IMG_0744.jpgIMG_0740.jpgIMG_0741.jpgIMG_0743.jpgIMG_0742.jpgIMG_9606.jpgIMG_9605.jpgIMG_9603.jpgIMG_9604.jpg


Haworthia ionandra
IB7091 Joubertina, municipal land opposite art shop
x
Haworthia heroldia
DMC08237 Herold



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-28T003A313A14-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-03-30T193A543A06-1.jpg

3本生き残ってますが、1本は載せてもおもんない大きさなので2本。
先月と最近の様子。
最初の5枚が12月、後の4枚が11月?(ちょっと忘れてもうた)

ずっと窓辺でジワジワやってたんですが、秋から外に放りだしました。
思ったより好感触です。
フフフ。
両親とも透明度はえぐいので曇るワケがない!
成長具合とかも種子親に近い感じでやりやすい感。
いいぞ!
クリスタリナがなんぼのもんじゃ精神で頑張ってもらいたいです。
今年も似たような交配をしたんですが、ほとんど受粉せず。
ヘロル種子親というどことなく不穏な感じですが、生長は今のところ良いです。

--

脱・麺つゆ。
そして微妙調味料の消化。
うどんだ!
具体的には味覇の紛い物、コチュジャン、豆板醤、甜麺醤、貰いもののスリ胡麻、チューブニンニク。
とりあえず全部混ぜて、胡麻油で熱して、安い肉を軽く炒めて、鰹出汁で伸ばしてみる。
お、魚粉も余ってた。
何でもネギ。
グルタミン酸なので。
黒酢1滴とラー油と山椒と海苔を掛けて食う。

うーん、だいぶ輪郭がボヤケてますがイケますね。
美味いか不味いかで言ったら美味いです。
坦々胡麻辛海苔うどんか…。
せた○が屋のまぜそばに近かったかも。
スリ胡麻を芝麻醤にしてからアレしたら良かったのかな…。

なんていうかジャン的な奴は一瓶に混ぜてまとめておいたほうが使いやすいような。
卵かけご飯にもいけるし。
Instagram

Latest Entries
 
IMG_1429.jpgIMG_1430.jpgIMG_1428.jpgIMG_5982.jpgIMG_5984.jpgIMG_5983.jpgIMG_5985.jpgIMG_5986.jpgIMG_5987.jpgIMG_5989.jpgIMG_4630.jpgIMG_4638.jpgIMG_4629.jpg


POD Parent:
Haworthia notabilis JDV87/197 Wolfkoof ex Gariep

POLLEN Parent:
Haworthia blackbeadiana Queenstown ex Ingo Breuer



その2。
この2個しか生き残らなかったんですが、豆苗過ぎれば丈夫なもんです。
こっちのほうがヒゲ感がある感じ。
夏にちょっと根っこが逝きまして仕上がりが悪いです。

どっちもそろそろ子株でも出そうなもんですが、出ないっすね。

--

そんなワケでワサビブームなのでいろいろワサビで食べてます。
茶漬けとか。
なんか前もこんなこと書いていたような・・・。
 
IMG_1425.jpgIMG_1427.jpgIMG_1426.jpgIMG_1424.jpgIMG_5978.jpgIMG_5976.jpgIMG_5977.jpgIMG_5980.jpgIMG_5979.jpgIMG_5981.jpgIMG_4635.jpgIMG_4631.jpgIMG_4633.jpgIMG_4636.jpgIMG_4632.jpgIMG_4637.jpg


POD Parent:
Haworthia notabilis JDV87/197 Wolfkoof ex Gariep

POLLEN Parent:
Haworthia blackbeadiana
Queenstown ex Ingo Breuer



適当に放置しておいたんですが、一昨年くらいから窓辺のデッドスペースで作り直してまして。
そんなワケで去年から最近くらいの感じを。
小さいですが、よく見るとキレイ。
某ゴールデンカムイ地方の ‘光の舞’ も H. notabilis のブリハイでこの感じはよく遺伝するみたいですね。

--

ちょっと良いローストビーフの美味さは異常。
ワサビとか付けちゃったりなんかして。
こいつめ!
まあ冷蔵庫から発掘した古いチューブワサビなんでもう香りが薄っす薄っすです。
 
IMG_0724.jpgIMG_0726.jpgIMG_9071.jpgIMG_9072.jpgIMG_0725.jpg


Haworthia victoria n.n.
H. semiviva sensu Bayer
DMC4354 1 km W of Beisiespoort, S of Victoria West



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-07-08T013A023A10-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-07-08T013A023A10-2.jpg

だいぶビバってきました。
(ウチにしては)けっこう暗めのところに置いてるんですけどそこまでですね。
まあ、春に植え替えれば相当動くでしょう。

--

というワケでいちおう葉牡丹っぽい感じで。
今年は育てやすい感じの一年でお願いしたいところですね。
 
IMG_0147.jpgIMG_0146.jpgIMG_0720.jpgIMG_0721.jpgIMG_0722.jpgIMG_0148.jpgIMG_0149.jpgIMG_0723.jpg


Haworthia ‘Luna’ x stayneri



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-06-11T053A543A11-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-06-11T053A543A11-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-06-11T053A543A11-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-06-11T053A543A11-4.jpg

スタイネリと違ってごっつ生長早いです。
でも見た目はスタっててナイス!

--

イカ。
烏賊。
デビルフィッシュ!

刺し身やらイカ飯やら色々ありますけど個人的には「テキトーに焼いたイカ」が好きですね。
余ってる焼き肉のタレとか、余ってるコチュジャンとか、余ってるドレッシングとか。
フライパンでパッパッパと。
割りと何でも消化してくれる感じとツマミっぽい味わいがナイスです。
 
IMG_0121.jpgIMG_0120.jpgIMG_0122.jpgIMG_0124.jpgIMG_0123.jpgIMG_0126.jpgIMG_0125.jpgIMG_0127.jpgIMG_9918.jpgIMG_9919.jpgIMG_9920.jpgIMG_9921.jpgIMG_9924.jpgIMG_9922.jpg


Haworthia diaphana
H. translucens sensu Bayer
MH12-203-2 Gamtoos Valley



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-06-02T013A003A09-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-06-02T013A003A09-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-06-02T013A003A09-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-06-02T013A003A09-4.jpg

鉢は6月の105mmのまま。
成長早い・・・。
確かに肉厚で太い感じではありますがウチのディアーズはどの株もコンディションが違うので何とも言いきれないです。

栽培的には気が向いたときに水掛けるだけでモリモリだす、窓もデカイし、株もデカイのでナイスな観葉植物です。

--

来週氷点下か…。
寒さ苦手なのはさせようか迷う。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ