160826_145429_ed.jpg160826_145448_ed.jpg160826_145500_ed.jpg


PPK11-1-4
Echeveria ‘Lola’ x ‘Hanazukiyo’
seedling 2011.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-03-10T223A023A33-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-03-10T223A023A33-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-03-10T223A023A33-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-09-18T23:40:17-1.jpg (LF)
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-09-18T23:40:17-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-03-01T21:41:29-1.jpg


http://1911.seesaa.net/article/441068251.html

ラベル挿し間違えでした。
これは PPK11-1-3。
修正済み。


画像撮ってから気づいたんで写ってるラベルもは違いです。
これも90mmポリで大きいです。
ついでにタフ。
結構好きなシルエット。
葉がスペード型な感じ。

--

ここにきて阪神の追撃はツライ・・・。
Latest Entries
 
160811_150508_ed.jpg160811_150523_ed.jpg


PPK14-6
Echeveria secunda (a.k.a. "SHICHIFUKUJIN") x ‘Blue Bird’
seedlings 2014.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-02-19T003A113A46-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-02-19T003A113A46-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-02-19T003A113A46-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-09-06T213A393A05-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-09-06T213A393A05-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-02T233A363A40-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-02T233A363A40-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-02T233A363A40-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-22T21:12:50-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-22T21:12:50-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-10-14T22:29:04-1.jpg

「大型・巾広・極薄葉」と「大型・硬い・白い・太い」で相性は良さそう。

でも七福神系ってあんま気が乗らないな・・・。

一応やっとくか。

やっぱイイ感じだね。雌雄逆もやってみたいね。

相変わらず夏は元気にビヨビヨだね。

という感じです。
丈夫で動きが激しいんで面白いかなと。
小苗はビヨビヨでも水やって生長させないといつまで経っても大きくならないです。

--

鴨南蛮最強論者による「癖のある肉はうどんに入れると美味いんじゃないか理論」の検証コーナー。
今回は『ラム南蛮うどん』です。

ちなみに私はラム肉は「残さず食べられるけどそんなに好きではないな、多いと気持ち悪くなるかも。」という感じです。


調理方法は焼きは入れず、ネギと一緒にうどんツユで煮込む方式を採用。
ネギはタップリだ。
余談だがネギの量は多ければ多いほど旨味(グルタミン酸)と雄度(オス度)が増す。



結果発表!

ラム肉自体はネギ入りうどんツユで似てもやっぱり乳臭い。
ラム肉はラム肉だ。
ツユは丸みがあるのでちょっといい感じ。
七味唐辛子を足すとさらに謎料理感が増す。
結局ラム大好き!メェメェ!って人は最高だと思いますが、苦手な人は苦手・・・という面白みのない結果。



やっぱりトリ・ブタ・ウシの肉うどんのほうが無難です。
カモさんの代打は到底勤まりません。
やっぱ鴨南蛮って神だわ!


ちなみにトリ+ブタのダブル肉うどんを作ると鍋の締めのうどん感があります!!
そうか、複数人の場合は市販の鍋ツユを改造して最初からうどんにするってのもアリだな・・・。
 
160811_145823_ed.jpg160811_145810_ed.jpg


PPK14-5
Echeveria
‘Lola’
x
"PPK11-1-2"(‘Lola’ x ‘Hanazukiyo’)
Seedlings 2014.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-07-22T233A183A46-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-07-22T233A183A46-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-10-12T16:26:34-1.jpg

POLLEN Parent
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2015-03-08T223A063A15-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2015-03-08T223A063A15-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2015-03-08T223A063A15-3.jpg

秋冬に変に辛かったのか初夏まで全然動かず。
春に50mmポリに植え替えたらモリモリ動き出しました。
豆苗はヌルくしないとダメですな。

一見全部同じように見えますが、厚みやら幅やらが全部違う感じです。
その分好みの個体を選べそうです。
しかし数が多いんで・・・。
まあこんな感じの白エケベは大好きなんで・・・。
でもまあスペースが・・・。

--

実生の追加穴埋めでもすっかなあ・・・と思ってますがこの生憎のお天気で気力も出ず。
まあ30分も掛からないんですが・・・。
 
160811_154257_ed.jpg


Haworthia blackbeardiana aff.
DMC13823 S of Aliwal North



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-01-29T213A103A15-1.jpg

どっちかっていうと H. cf. interia な感じのデータ。
冬から到着時の仕様のまま植え替えずに置いて外野手育成してみましたが、傷んでた葉っぱが入れ替わっただけでサイズはそのまま・・・。
もしくは少し縮んだ。
やっぱり環境に合わせて植え替えないとダメですね。
根は育ったんじゃないかと思うんで秋からはサクサク動いてくれるんじゃあないあかなと。

--

リレー銀メダルにチビる。
ついでに100mを見逃してたのを知る。
 
160811_152036_ed.jpg160811_152058_ed.jpg


PPK13-8
Echeveria
"PPK11-2-1" (‘Lola’ x lilacina)
x
‘Blue Bird’
Seedlings 2013.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-06-27T003A463A11-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-06-27T003A463A11-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-06-27T003A463A11-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-06-27T003A463A11-4.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-04-19T083A403A55-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-04-19T083A403A55-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-04-19T083A403A55-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-04-19T083A403A55-4.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-07-28T04:05:23-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-01-26T23:23:01-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-10-17T00:22:26-1.jpg

植え替えて最初の2回の水遣りはキモイくらい動きまくりで。
そこからは成長スピードは緩やか。
やっぱり絞るとスゴイなあ。
結局水遣りの回数がどうとか言うより生長に回せるエネルギーが貯まってるかどうかのような気がします。

しっかしこの兄弟は全部表皮がかなり硬いんで日差しに物凄く強いです。
ちょい前の酷暑の時も結構アレな感じになるタニクが多い中平然としてました。

こいつらはなんとなく余ってた2.5号(75mm)の浅めのプラ鉢とかスリット鉢を使ってみたんですが、なかなかの好感触。
2号(60mm)ポリからの鉢増しは2.5号ポリよりこっちのほうが栽培しやすいかもなあ。
2.5号のポリポットはちょっと水持ちが良すぎるんで。

スリット鉢はもう少しだけスリットが細いと調度いいんだけどなあ。
スリットポリは割高。

--

吉田沙保里にもらい泣き。
 
160521_153119_ed.jpg


Haworthia hurlingii
H. reticulata var. hurlingii sensu Bayer
JDV87/191 Goudmyn



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-06-25T003A293A23-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-06-25T003A293A23-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-06-25T003A293A23-3.jpg

鉢分け前の画像残ってた。
栽培しやすいです。
他のハオルチャーは割りと栽培がマシになってきたように思うんですが、レテュキュラッタに関してはヘタクソになってきたような・・・。
乾燥気味の保水性悪いくらいのほうがいいんだろか。

--

卓球女子団体→銅メダル→おおお!!!
卓球男子団体→決勝戦進出→卓球超人を除けば実質優勝みたいなもん。

やるじゃん。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
NHKテキスト 趣味の園芸 2016年 08 月号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2016年 4/15号 [雑誌]