IMG_4537.jpgIMG_4539.jpg


Haworthia diaphana
type
MH06-65-2 Gamtoos Valley




http://haworthia.ldblog.jp/archives/24305993.html


MH06-65-1
MH06-65-2
MH06-65-3

は type ・・・で結局クローンっぽいらしいです。
集める意味があるのかわかりませんがとりあえず。
ここまでMH06-65-3 だけないのも気持ち悪い気も。
でも要るか?

ただ、なぜか妙に丸っこいです。
んん?
まあせっせと栽培して検証です。

−−

今年は蜂が全然いないような。
2匹くらいしか見てないかも。
Instagram

Latest Entries
 
IMG_4891.jpgIMG_4892.jpg


Haworthia diaphana
type
MH06-65-1 Gamtoos Valley



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-12-01T063A293A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-12-01T063A293A06-2.jpg

ラベル自体は『H. diaphana type MH05-65-1 Gamtoos 』と印刷されているけど 5 と 6
の見間違えか何かで印刷しちゃったんじゃないかと思いますんで修正しときます。
流通量的には一番多いナンバー。

環境にも馴染んで、根っこも充実してきたのかグイグイきてます。

--

もうさすがに愛用の Android タブレット、ASUS Memo Pad HD7 がしんどい。
Nexus 7 (2012) に毛が生えた程度の性能なのでむしろよく我慢したほうです。
そんなワケで HUAWEI M5 の国内発売を待ってまして。
8インチにするか、10インチにするか迷ってたら日本だと通常版は8インチしか無いっていう。
はあそうですか。

タブレット市場は Android だと HUAWEI が他社を2,3歩はリードしてる感ありますが、新型の iPad が安い・・・。
いやもう iOS は要らんのですが、ますます Apple 独り勝ちになるとなぁ。


Huawei 8.4インチ MediaPad M5 8 タブレット
※Wi-Fiモデル 32GB RAM4GB/ROM32GB 5100mAh【日本正規代理店品】オリジナルケース付属

Huawei 8.4インチ MediaPad M5 8 タブレット ※Wi-Fiモデル 32GB RAM4GB/ROM32GB
5100mAh【日本正規代理店品】オリジナルケース付属
 
IMG_4702.jpgIMG_4895.jpgIMG_4896.jpgIMG_4415.jpgIMG_4414.jpgIMG_4413.jpgIMG_4412.jpgIMG_4249.jpg


Haworthia diaphana
Gamtoos Valley



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-07T183A143A07-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-07T183A143A07-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-07T183A143A07-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-18T003A433A06-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-18T003A433A06-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-18T003A433A06-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-18T003A433A06-4.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-18T003A433A06-5.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-18T003A433A06-6.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-18T003A433A06-7.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-18T003A433A06-8.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/DVC00022.JPG
http://1911.up.seesaa.net/image/DVC00023.JPG
http://1911.up.seesaa.net/image/DVC00024.JPG
http://1911.up.seesaa.net/image/DVC00025.JPG
http://1911.up.seesaa.net/image/DVC00026.JPG
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-18T003A433A06-9.jpg

3.5号をはみ出しているのでぶつけて葉っぱ折れにくいように4号鉢を被せてあります。
サイズ的には毎年大きくなってる感もありますが、どことなく打ち止め感。
かなり辛目なので加湿すればもう少しイケるかも。
まあ直径12cmもあれば十分でしょ・・・。

ちなみに撮ったのが結構前なのでもう雰囲気が変わってます・・・。
葉っぱが立つ。

--

デアハナの記事を書き溜めた後にブルースクリーンが2回も・・・。
呪われておる。
なのでもうクラウドに書き溜めることにしました。
クラウドっつーかジーメールの下書きなんですが。
 
IMG_4855.jpgIMG_4856.jpg


Haworthia cummingii ‘水の妖精’ / ‘Mizu-no-yōsei’
H. cooperi 'tenera/minima' sensu Bayer
MH04-77 type loc.



‘水の妖精’ そのものらしいです。

http://1911.up.seesaa.net/image/170124_152606_ed.jpg

これも cultivar epithet くっついてる以外は同じデータなのでどうなってくるかな?
末尾の個体番号っぽいのもないし、今のところ同じには見えない感じ。
というかご覧の通りかなりブサイクな感じなので作り直すの結構掛かるかも。

--

RSSリーダーを新調してますが、面倒臭くなってきました・・・。
実は隠しページみたいのがあって、そこで実験的に動かしてます。
 
IMG_4805.jpgIMG_4806.jpgIMG_4807.jpgIMG_4808.jpgIMG_4898.jpgIMG_4899.jpg


Haworthia blackbeardiana
Tsomo T. Dold sn



http://haworthia.ldblog.jp/archives/35703277.html

H. blackbeardiana ではないので H. streama とか H. stonii に近い新種という感じ。
ただ、H. streama とか H. stonii は小型の H. kubusie やら H. ikra 系のヤツらの影響を受けた H. malvina っていう感じの個体が多い印象ですが、これはもろ H. specksii ・・・というか H. speciosa
あっち系。


地図
https://goo.gl/maps/PwEHtper7mD2

かなり東側。
経度的には Cala と同じくらい。


透明度は低いですが、こういう白めに強く曇る感じの個体は非常に珍しい・・・と思います。
独特なシャーベットカラーでかなり良いです。
ガリガリ君青りんごヨーグルト味。
生で見るとホワーッと光ってて透明系にはない光り方でかなり気に入ってるんですが。
大きいので迫力もある。
ついでにやや肉厚で硬めなのも珍しい感じ・・・でもない?

自前で作り込めばもう少し印象変わるかも。
柔らかくして中途半端な透明感になったらあまり面白くなくなったりして。

--

sn というのは時折り見かけます。
でもまあパッと思いだせるのは T. Dold sn と MBB sn くらいですか。
JDV sn もあるか。

なんの略かは忘れましたが、私の知っている限りでは「採集」を意味していたと思います。
人物名やアクロニムの後ろに書いてあるのはそのため。
つまりこの株は H. doldii の Anthony Patrick Dold さんが掘ってきた苗ということになりますね。
Tony Dold 。
グレアムズタウンのローズ大学、ショーンランド・ハーバリウムの方だそうです。
"schoenlandii" の人なんだろうなぁ。

ウィーランドも頼むぜ・・・。
 
IMG_4762.jpgIMG_4763.jpgIMG_4764.jpgIMG_4765.jpgIMG_4766.jpgIMG_4767.jpgIMG_4768.jpgIMG_4769.jpgIMG_4770.jpgIMG_4771.jpgIMG_4772.jpgIMG_4773.jpgIMG_4774.jpgIMG_4775.jpgIMG_4776.jpgIMG_4778.jpgIMG_4777.jpgIMG_4779.jpgIMG_4780.jpgIMG_4781.jpgIMG_4782.jpgIMG_4783.jpgIMG_4784.jpgIMG_4785.jpgIMG_4786.jpgIMG_4787.jpgIMG_4788.jpgIMG_4789.jpgIMG_4790.jpgIMG_4791.jpgIMG_4792.jpgIMG_4793.jpgIMG_4794.jpgIMG_4795.jpgIMG_4796.jpgIMG_4797.jpgIMG_4798.jpgIMG_4799.jpg
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ