IMG_7007.jpgIMG_7006.jpgIMG_7005.jpg


Haworthia cyanea
H. decipiens 'cyanea' sensu Bayer
MH07-50 Jansenville



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-12-09T173A413A15-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-12-09T173A413A15-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-12-09T173A413A15-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-12-09T173A413A15-4.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-12-09T173A413A15-5.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-12-09T173A413A15-6.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-05-13T163A383A11-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-05-13T163A383A11-2.jpg

75mm LONGポリ。
だいぶエンジン掛かったのか、生長スピードが上がってきたような気がします。
うーん、暫定的なんでしょうがキアネア!・・・としか言いようがないような。
ヤンセンビレンシスというよりはだいぶイガってて硬い。
アメヂスタの祖先的な感じか。

まあ、この辺のはあまり持っていないんであまりよくわからないです。
もうちょい集めたい。

--

加賀と後藤引退かぁ…。
宮崎毎日号泣してんな…。
Instagram

Latest Entries
 
IMG_7393.jpgIMG_7394.jpgIMG_7370.jpgIMG_7369.jpgIMG_7368.jpgIMG_7367.jpgIMG_7366.jpgIMG_6993.jpgIMG_6992.jpgIMG_6928.jpgIMG_6927.jpgIMG_6926.jpgIMG_6886.jpgIMG_6885.jpgIMG_6884.jpgIMG_5934.jpgIMG_5933.jpg


Haworthia pilifera sensu Breuer
H. cooperi 'pilifera' sensu Bayer
JDV91/106 N of Kingwilliamstown



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-06-14T223A303A18-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-06-14T223A303A18-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/150523_153552_ed.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/150523_153534_ed.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2012-07-30T20:04:25-1.jpg


9月上旬から6月中旬くらいまで。
途中で 60mm LONG から 65mm LONG に鉢増ししてます。
すぐパンパンになったので画像だと全然分かりませんが。

なんやらかんやら受難が多いヤツ。
近年のハオルチア置き場大改革からも放出を免れたくらにはお気に入りなので、今年に入ってからかなり真面目に作り直しています。

画像でご覧の通りコロコロ見た目が変わってまして、動きも早く。
それに伴って環境の影響も受けやすい感じ。
限界反応が高いので上手いこと栽培してやればとてもキレイになるナイス野郎だと思ってます。

酷暑が過ぎて、台風やら長雨やらでヒンヤリ湿ってきたら状態は上がってきましたが、今度は太陽が出なくてうまいこと撮影出来ない・・・みたいな。
まあ仕上がりは11月くらいですか?
キッチリ仕上げるためにもう一回植え替えるか非常に悩みます。
むむむむ。
ガッチリ根付いてないとまたシャーベットになってしまうので・・・。

分類的には良くワカンナイっす。
H. dingiiH. fumosa 寄りな個体・・・とかそんな感じ?
Glen Craig が位置的によく分からんので・・・。

--

北海道というのは個人的には割りと個人的に贔屓な地域だったりします。

・毎日牛乳とコーヒーで無糖カフェオレをガブガブ飲んでる
・国産チーズをペロペロしたながらハイボールガブガブしまくってる(ストレートの時はツマミは食べない)
・ニッカの余市蒸留所がある(シングルモルト余市は飲んだことない・・・)
・ゴールデンカムイが面白い

私の体内に流れてる液体の2割くらいは北海道に由来していると言っても過言ではないでのす。
特にニッカさんには頑張っていただきたい。
アロマティック、エスクトラシェリーとややハズレな限定品が続きましたが!?
取って置いたクロスオーバー2本目開けてみたら美味いですよ!?
エクストラスイートはどうなんですか!?
私ディープブレンドは好きじゃないですよ!?
ニッカさん!!

とりあえず一本買うけどさ!

ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート 瓶 700ml
ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート 瓶 700ml
 
IMG_6989.jpgIMG_6987.jpgIMG_6990.jpgIMG_6988.jpgIMG_7071.jpgIMG_7070.jpg


Haworthia cooperi 'gordoniana' sensu Bayer
MBB6933 E of Humansdorp



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-14T233A263A10-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-14T233A263A10-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-14T233A263A10-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-04-29T173A053A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-04-29T173A053A06-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-04-29T173A053A06-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-04-12T013A183A52-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-14T213A543A00-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-14T213A543A00-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-14T213A543A00-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-14T213A543A00-4.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-14T213A543A00-5.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-14T213A543A00-6.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-14T213A543A00-7.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-14T213A543A00-8.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-14T213A543A00-9.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-05-14T213A543A00-10.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-01-09T18:27:04-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-01-09T18:27:05-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-11T21:38:36-1.jpg

75mm LONG ポリなので結構デカイです。
最後の2枚は予備。
こっちは 65mm LONG 。

ガッツリ作り込んでバッチリ撮影するつもりでしたが、齧られまくりまして・・・。
それでも嘘くさい透明度がとてもナイスです。
またやるかー・・・。
成長自体は早いので・・・。
置き場所変えて複数作り込むと面白いと思うんですが、丈夫なんでキツめのところにまとめて置いてしまうんですよね。

--

秋めいてきました。
アエオを起こして、実生もしないと・・・。
でもガッツリ晴れたら30℃超えそうなんだよなぁ・・・。
 
IMG_5365.jpgIMG_5364.jpg


Haworthia lazulis
H. aristata sensu Bayer
MBB6852 Stonefontein



https://haworthiaupdates.org/2011/10/22/volume-1-chapter-4-haworthia-cooperi-and-haworthia-bolusii-var-blackbeardiana/

見た目も名前も思い切りラピス系。
Breuer さんの本にはノギ無し窓無しみたいなしょっぱめ個体が載っている・・・。

インディカにこいつを掛けるとハスタータになるのかなぁ。
ゆくゆくはエビちゃん・・・。

Breuer さんは H. ravaH. lapis var. rava にコンバートしたんですけど
H. lazulisH. lazulis のままなんですよねえ。
"H. lapis var. lazulis" にしてきそうなもんですが。
H. ravaH. lazulis だったら断然 H. lazulis のほうが H.
lapis
そのものに近いような印象ですが・・・。

栽培感は今の所見た目通り非常に丈夫な感じ。
根が充実してくればモリモリと育って真価を発揮してくれるでしょう。
加湿する予定は無い!

ポリに植わってますが、いつもの 60mm じゃないです。
65mm のロング。
水持ちの良い2.5号蘭鉢みたいな使い勝手です。
90mm のロングは「さすがに水捌けアレだろう・・・そのサイズならプラ鉢使う」と思ってたんですがあったほうが便利だったと思います・・・。
浅めに植えて使う。

--

世のおっちゃん達は何故に釣り用のベストを普段着として着こなしているのか。
タウンユース用に餌とか釣り糸とかではない何かが色々とポケットに入ってるんでしょうか。
サンダルなんか履いてるとちょっとしたNARUTO的忍者な佇まい。

ともかく、釣り用のベストは謎の市民権を得ているのは間違いないです。
街中で着用していても誰も気にしない(私は若干気になってますが)。

しかし、一見似たようなポケットのたくさん付いたベストでも、これがタクティカルベスト(特殊部隊の隊員とかが装備しているアレ)となると話は別です。
街中で着用してれば完全にヤバい奴かイタい奴として蔑視されること間違いなしです。
ボルボ西郷扱いです。
うーん。



...と、ここまで書いてなんとなくフィッシングベストを検索してみるとガチで流行ってるらしいです。
えぇ...?

http://zozo.jp/search/?p_keyv=%83t%83B%83b%83V%83%93%83O%83x%83X%83g

ZOZOTOWNでも売ってた。
ワシにはもう分からん…。
次はHB101のキャップでも流行るの?
 
IMG_4709.jpgIMG_6171.jpgIMG_6172.jpgIMG_6669.jpgIMG_6670.jpgIMG_6671.jpg


Haworthia picturata sensu Breuer
H. cooperi var. gordoniana sensu Bayer
MBB6799 NW of Patensie



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-12-19T003A323A07-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-12-19T003A323A07-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-06-29T213A453A12-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-06-29T213A453A12-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-06-29T213A453A12-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-06-29T213A453A12-4.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-06-29T213A453A12-5.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-06-29T213A453A12-6.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-06-29T213A453A12-7.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-06-29T213A453A12-8.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-06-29T213A453A12-9.jpg

途中で3号から3.5号に鉢増ししてます。

すこぶる強健でガッシガシ生長します。
現在3.5号鉢ミッチリくらい。
どこまで大きくなるのこれ?
もうちっと柔らかく栽培したほうが良いと思いますがデカいのは難しいなあ。
キモイくらい丈夫で下葉も枯れにくいレベルなんでリアルガチ仕上げ試してみる?

相変わらず分類的には謎草で。
いやまあ系統的には自生地からアレ出来ますが・・・。
まあ新種?
ベネッチャの親戚くらい。

--

クーラー付けてさあ寝ようか…と思ったらなんかエアコン本体の辺りから金属が擦れるような異音がすること数日。
虫の鳴き声に聞こえるけど窓閉めてるし外からだと音量的に変。
んー??
エアコンやばいのかなー…と思いながら寝る。
が、止まってるときにも聞こえるように。
えぇ…。
どういうこと?
風が強いので外の壁際で何か擦れて響いてる??
サッパリわからねえ。

今度は聞こえる位置がちょっとズレてる。
動いてる?
これはもう気になって寝れないので正体を確かめることに。
とりあえず虫の線から確認するために窓からスマホライトで見てみることに。
光に集まってくるかもしれない。

ライトを付けたら今度は今までとは別の位置から例の音が!
なんと天井の隅っこに小さいコオロギがいやがる!
なんとまあビックリです。
天井這っててエアコンで涼しくなったら鳴き出してたんかい…。
小さいのだと天井に張り付いていられるんですなぁ…。
 
IMG_6681.jpgIMG_6682.jpgIMG_6683.jpg


Haworthia decipiens
20km W of Graaf-Reinet ex Clifton Marais



Graaf-Reinet のデキピ・・・でも 20km 西!
たまに「数十km ナントカ」みたいなデータついた苗ありますけどそれもはや別の街じゃないの?的な。

https://goo.gl/maps/dNyr3FpSeu92

こんなとこ。
街は無え!

http://www.uitkomstguestfarm.co.za/

こんな感じのロッジ?みたいな施設がポツポツあるのでその辺を拠点にして採集されたのかなあ。
地理的には Graaf-Reinet と Aberdeen の中間と言ったところでしょうか。

Graaf-Reinet というと当然 H. bolusii が思い浮かぶんですが、見た目そんな感じは全然なく。
言うほど H. decipiens 的な硬さも無いかなぁ。
南側に 100km くらい行けば Steytlerville や Willowmore のモロデキピなエリア・・・。
個人的には南側の種より、東側の Pearston 方面、Cradock のほうの H. batteniae のほうが近いような気がします。
南東の Jansenville 感は薄い。

なんにせよ面白い草な感じです。



Marais ?と聞くと持っていないながらも H. marasii が思い浮かぶわけですが、H. marasii の Marais
さんは Wessel R.B. Marais さん。
Albany Museum や Kew Garden で研究員をされていたみたいです。
たまたま同じファミリーネームなのかな?

--

アル中になってくるとツマミはあまり食べなくなります。
酒に合う食べ物というのが思いの外少ないからです。
一番のツマミは水と風、あるなら炎です。
なんだそれ。

そんな中でも比較的酒の「邪魔にならない」ツマミというのがナッツとチーズです。
一杯目のハイボールに合うチーズ論争は各所で行わられていますが、チーズも酒同様「慣れ」が重要なんだなあと。
私は当初カマンベールは苦手だったんですが、今では濃厚な味わいとクセが口の中をリセットしてくれるなあと。
まあ終盤は全盛期の藤川球児もビックリのストレートゴリ押しなんですが。
早死にするんでしょうね。

要するに明治か雪印か問答に関してですが、ワタクシ個人の意見を言わせて戴くならば!
…どっちも好き。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ