Archives
151228_113237_ed.jpg151228_113339_ed.jpg151228_113549_ed.jpg


PPK13-6-2
Echeveria
‘Lola’ x ‘Beatrice’ ("MOMOTARŌ") ・・・?
‘Lola’F2(self-fertilized)
seedling 2013.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-10-14T223A383A36-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-08-30T003A213A08-1.jpg
右下
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-16T21:07:04-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-16T21:07:04-2.jpg
左上
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-18T23:26:20-5.jpg

http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-06-21T20:54:11-1.jpg

http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-11-09T10:07:34-1.jpg
左手前
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-09-06T07:15:00-1.jpg


薄葉の ‘Tippy’ というか "こころ" のような感じでもあります。
もうちょい前は真上から見ると E. simulans のような雰囲気(説明しにくい)もあったりしたんですが薄れてきました。
詰めればまた出るかな?

「細葉だからハズレ〜。」とか思ってましたが、最近多葉でツンツンしてるの好きだし、そこそこキレイにまとまるし有りそうで無い的な雰囲気が有るような無いような感じなので割りとお気に入りです。

どうでも良いんですが "ディリー" (ちょい前はデイリー?)って ‘ティッピー’とか ‘ティピー’ の誤記とか誤読とかじゃないんですかね・・・。
何より、見た目が変わらんなら品種としての価値が変わらないわけで、別品種として扱うだけの意味がないし、合理性に欠けます。

--

毎年言ってますが、冬至のほうがめでたいです。
ガバガバカレンダーのリセットの何がめでたいというのか。
もちろんお年玉をくれるというのであればこれはもう全面的に撤回せざるをえないです。
 
151007_140511_ed.jpg151118_092815_ed.jpg151127_134106_ed.jpg151212_133734_ed.jpg


Haworthia ‘Hakuteijō’ /‘白帝城’



中心部の新しいはっぱの窓の形が変わってきた!
全然完成とは程遠かったわけですか。
なるほど。
来年仕上げてみよう。

--

単子葉植物は接ぎ木出来ないらしいです。
ふむ。
ところでハオルッピャの根っこというのは自分の葉っぱを突き破ったり、なかなかのガサツ感です。
葉っぱの中に沿って伸びてるときもあります。
水分を追って伸びているんだと思いますが、ここで気になるのは「葉っぱの中身のゼリーちゃんって栄養豊富よね?」という部分です。
中身ゼリーちゃんで栽培したらもしかして凄いんじゃない!?
例えば、持て余しているクソデカプリプリアロエの葉っぱに小さな穴を開けて、そこハオルオフセッツを挿し込む!・・・とかどうでしょう。
単子葉植物擬似キメラ。
オフセッツの成長スピードが土より早いなら画期的技術かもしれないような気がしないでもないことがあるかもしれないです。
 
151228_110543_ed.jpg151228_110555_ed.jpg151228_110608_ed.jpg151228_110710_ed.jpg


PPK13-4
Echeveria ‘Beverley’ x ‘Lola’
seedlings 2013.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-04-28T213A123A21-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-04-28T213A123A21-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-04-28T213A123A21-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-04-28T213A123A21-4.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-11-08T20:53:45-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-11-08T20:53:45-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-05-18T21:57:32-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-11-22T21:39:46-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-08-15T23:49:20-1.jpg

相変わらず成長遅いですが、だいぶマシになってきました。
葉っぱ硬さも相変わらず。
フォルムも見たことあるようなのからちょっと変わったものまで。
硬くツルっとした質感なので、クッキリシルエットに透明感があるような肌質で良い感じです。

--

乾きものを求めて買い物に出掛けたいですが寒いっす。
 
151204_134246_ed.jpg150902_142641_ed.jpg150902_142732_ed.jpg150902_150030_ed.jpg150911_140436_ed.jpg150911_144050_ed.jpg


Haworthia sapphaia
06-265-10 Pearston



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-03-20T223A453A35-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-10-05T21:46:47-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-09-06T20:56:34-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-06-16T20:38:09-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-06-16T20:38:09-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-05-07T21:51:50-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-05-07T21:51:50-1.jpg

1枚目は最近の感じ。
徒長までいかないですが、なんかこう開いてしまってますね・・・。

で、2枚目以降が晩夏の状態。
水はずっとやってなかった状態。
かなり良かったです。
鈍色というかあまりない色合い。
なんというか「古ぼけ気味なブリキのガラスケース」みたいな感じです。
透明度というか窓の質感が良かったです。
ブルーとかペールグリーンというよりは灰色、グレーっぽさが印象に残る色合い。
それでまあ「こんだけ水切ったし、そろそろ仕上げるぜ!」と思ったら夏の曇天祭りでさっぱり日照が無く開いてしまったという。
つまり水遣りしたのは数ヶ月前に1度きりです。
大型草はシビアだぜ!
まあ窓辺がアレなんであって、屋外なら調度良く栽培出来るんじゃあないかと思いますが。

ずーっと断水してると、根が空気中の湿度に引っ張られてしまうのかなんなのか、地表のほうに伸びてしまいます。
なのでたまに底面を軽く水に浸けたりします。
なんていうか、屋外でたまに雨が吹き込んで鉢底ビッチョリになってたりする鉢のほうが根回りが良いような気もしないでもないですね。
単純に丈夫なのか、根詰まりするまで植え替えせずに放置されてるのか分かりませんが。

--

年賀状と重なるとアレなので28日を年内最終の発送にしようかなと思ってます。
まあ今年は元旦からハオルチアが郵便で届いたりしてたんでどうってことないと思いますが。
 
151219_142407_ed.jpg151219_142519_ed.jpg151219_142504_ed.jpg


PPK13-6-1
Echeveria
‘Lola’ x ‘Beatrice’ ("MOMOTARŌ") ・・・?
‘Lola’F2(self-fertilized)
seedling 2013.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-08-28T233A163A13-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-08-28T233A163A13-2.jpg

http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-09-04T073A023A29-4.jpg

http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-16T21:07:04-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-16T21:07:04-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-16T21:07:04-3.jpg
左中
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-18T23:26:20-5.jpg

http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-06-21T20:54:11-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-11-09T10:07:34-1.jpg
左奥
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-09-06T07:15:00-1.jpg

半分くらい仕上がってきました。
東京戸外のキュンキュンピークはだいたい2月です。

トゲがアレしてるし、比較的タロウってるような気もしますがその辺は E. colorata ‘Lindsayana’ や E. chihuahuaensis というよりはまあやっぱりこれは E. derenbergii の影響でしょうなあ。
質感もやや柔らかい。
夏から総合的に観察してやっぱり E. ‘Lola’ の自家受粉 F2 です。
まあ悪くは無い個体ではあります。
丈夫で美肌ちゃん。
3号ポリだから画像の印象より思ってるより大きいかもです。

--

バレンタインデーは製菓会社主導の販促。
これは冬至もカボチャ会社の陰謀でしょうねぇ・・・。
 
151219_131116_ed.jpg


Haworthia gordoniana
H. cooperi var. gordoniana sensu Bayer
MBB6553 Zuurbron



約二ヶ月前、日本シリーズの頃
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-10-27T233A493A22-1.jpg

芽から豆々苗くらいになりました。
まず葉っぱから根が出て、その付け根に葉っぱが出てきたんでどっちかというと根挿しっぽい感触でもあります。
成長自体は早いほうなので、春にモリモリすると思いたいところです。
あと2枚がありますが、ようやく発根してきた程度なので気が遠くなってきましたよ。

ビーエー液とかいうのを塗ってみればもう1本くらい頭が出るかもしれないですが、ハオルッチャには効果があるんだかないんだからしいんでなんとなく買うのを躊躇ってます。
でもまあ培養はされてるワケでハオルッチャにも効くそっち系のホルモンはあるにはあるんだろうなあ。
濃度?
ルートンも効いてるんだか効いてないんだか分からないです。


151219_131018_ed.jpg
こっちは4.5倍挿し。
良い感じです。
一枚よりこれくらいが現実的か・・・。
ただ、採るのが難しめです。
根っこも硬めがイイだろうし、条件はややこしめ。
葉挿しというより、根挿しに葉っぱオマケしてやる的な。
3.5倍挿しくらいでコンスタントにアレしたい感じです。

--

明太子パスタが好きです。
ただ、もうスパゲッティをアレするのは面倒なので明太子解してオリーブオイル和えて、個人的に流行りのアオサノリを練り込んだものをツマミにしたりご飯のおかずにしてます。

しかしながら明太子ばっかり食べるというワケにもいかないので新たな海産物ツマミを開発したいです。
そこで、「いか昆布」とかいうややウェットなふりかけ状の食材を発掘したので、これをオリーブオイル和えてもっとしんなりさせることにしました。
「いかこんぶ」というのは薄切りのイカやら昆布やらオキアミやらそれっぽい海産物を甘辛く味付けしたふりかけのようなものです。
ただオリーブオイルに浸けるだけだとあんまりしんなりしないので、ちょっと水気を与えて戻します。
そこに七味とかをプラス。

うん、美味いぜ!
ツマミ感とオカズ感がハンパじゃない!
水気を与えるときにカツオ出汁にしてみましたが、これは黒酢とかにしてみると酸味やらコクが加わって良いかもしれない・・・。
でも昆布やら海苔やらはグルタミン酸だろうからやっぱりイノシン酸も捨て難いなあ。

チリメンやら鰹節もまだ可能性を感じる・・・!
磯臭さとオリーブオイルの組み合わせは熱いです!
乾物戻しからのオリーブ!
かわきもの!

全国水産加工たべもの展農林水産大臣賞(北海道産昆布使用)いか昆布80g
全国水産加工たべもの展農林水産大臣賞(北海道産昆布使用)いか昆布80g
 
151128_115839_ed.jpg


Echeveria ‘Shirayukihime’ x ‘Lola’
seedlings 2015.



逆。
今年は結構種子親として ‘白雪姫’ 選手を起用しましたが、制球に難アリ?


151219_144123_ed.jpg
おまけ。
E. ‘Blue Bird’ x purpusorum のうちの一つがメルトダウン寸前ゴジラ(vsデストロイア)みたいになってました。
腐ってるので半透明。
昨年度に調子こいて凍み凍み、やっちまったかと思ったら復活しそう→やっぱアカンのかい?
という感じです。
うーん。

--

きんぴらとコロッケの相性はもっと語られるべき。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ