Archives
170527_153147_ed.jpg170427_160729_ed.jpg170424_151915_ed.jpg170419_142815_ed.jpg170202_141635_ed.jpg170202_141058_ed.jpg170202_141000_ed.jpg170202_140718_ed.jpg170130_133732_ed.jpg


Haworthia picturata sensu Breuer
H. cooperi var. gordoniana sensu Bayer
MBB6799 NW of Patensie



1月から5月の終りくらいまでの様子。


ラベルは H. picturata でした。
Bayer は Update Vol.1 Chapter1 だと H. gracilis var. isabellae 、Chapter2 で H. cooperi var. gordoniana になってます・・・。

http://haworthiaupdates.org/volume-1-chapter-1-haworthia-gracilis-h-cymbiformis-and-h-cooperi-in-the-greater-baviaanskloof-area/

http://haworthiaupdates.org/volume-1-chapter-2-haworthia-mucronata-and-its-new-variety/

Update Vol.2 だと H. cooperi var. gordoniana 3324DD E Roodewal になってます。
Roodewal って調べてもよくわかんねえ。
どこの田舎だよ。
セヱラムの現行のカタログでも H. cooperi var. gordoniana です。
で、The Genus Haworthia BOOK2 だと H. picturata 表記。

Patensie の北西・・・自生地的には確かに H. picturata なんかが生えてる地域ではありますが流石に H. picturata には見えないですわコレは。
パッと見で近いのは窓のデカイ H. teres ・・・?
テレス持ってないから分からない。
Breuer さんが H. teresH. venetia var. teres にしてて「え、なにそれは」って思ったんですが、地域的には確かに妥当な感も。

IB18234 を見ればやっぱり H. venetia の影響が強そうって感じですか。
H. gorndonianaH. jeffreis なニュアンスもある。
H. bella の MBB6798 の次の番号なので近そう。
なんだこれ、全然わからねえ!

まあ西側に H. bathylis や小型毛玉種、北東に H. teres (H. setocula?)と H. bella 、南東側に H. venetia 、南側に H. marinaH. murina) や H. gordoniana 、そんなんがひしめいてる地域ってことで。
ややこしさ満点地域のはデータはデータとして、種名はあまりアレなので見た目で選んだらいいじゃない。

--

[オークストリートブーツメーカー] OAK STREET BOOTMAKERS ブーツ Wingtip OS042006 Bourbon(Bourbon/8.5)
[オークストリートブーツメーカー] OAK STREET BOOTMAKERS ブーツ Wingtip OS042006 Bourbon(Bourbon/8.5)

メダリオンのデザインがちょっとモダンなアメリカンテイスト。
ロングウィングじゃないけど。
ナチュラル仕上げのソールはいいなぁ。
けっこう惹かれましたが、高いでござる・・・。
これならもうちょっと出して美品のウィルバーフォースを・・・。
ヴィンテージも面白いなと思ってます。
スニーカーもそうだけど、靴は昔のほうがデザインも質も良いことが多いですね・・・。
素材と作業工程数が違う。
 
170624_144116_ed.jpg170624_144058_ed.jpg


xGraptosedum ‘Ghosty’



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2012-09-11T22:43:59-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2012-09-11T22:44:37-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2012-09-11T22:45:10-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-05-23T20:40:06-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-05-23T20:40:42-1.jpg

xGraptosedum ‘Ghosty’
http://www.crassulaceae.ch/de/artikel?akID=60&aaID=2&aiID=G&aID=1281

アホみたいに丈夫で、関東で完全屋外放置耐性を持ってます。
「放置可能」と言っても意外に梅雨とか真冬に死んじゃうヤツが多いですが、コレはまあまず死なない。
鑑賞価値が高いかと言われるとそんなでもないですが、手間要らずでエクステリア化してくれる多肉というのは希少ではないかと思います。


一方で、ゴースティンと写し間違いされたり、"桜牡丹" という名前で規約違反な二重命名(本来無効な異名を付ける行為)がされたり散々な品種でもあります。
先日、野球場で偶然出会ったおじさんが「専門家はを名乗る資格もないし、コレクターの域にも達していないレベル。その分野での専門性を自認する人間ならば相応の正当性を説明出来る識別をして、ルールに従った表記をしなければならないし、それが出来ないのなら失格。」と言ってました。
へぇ。
まあ、コレクションとして集めているのに名前がイイカゲン・・・なんていうんじゃコレクションっていうかただの買い物依存症ですよね。
タモリ・楽部でも「コレクションとは整理・分類すること」って言ってたし。

--

グレートサイヤマン編って今見ると結構おもしろいです。
スパイダーマンみたいなアメコミヒーローっぽい。
 
170609_130825_ed.jpg170609_130928_ed.jpg170609_131001_ed.jpg


Haworthia inconfluens
H. mucronata var. inconfluens sensu Bayer
MH10-17 Ladismith



1個目
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-05-24T223A573A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-05-24T223A573A06-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-05-24T223A573A06-4.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-05-24T223A573A06-5.jpg

実は4株持ってます。
1枚目は1個目とよく似た感じ。
もしかしたらクローン関係にあるかも。

2枚目はちょっとスラッとした感じでいまのところ雰囲気が違う。

3枚目はかすかにノギがあるので別個体で間違いなさそう。

ついでに別データでもう一個あります。
インコちゃん軍団だああ。
真夏にどれだけ葉先を枯れ込まさないかが勝負っすかね。

来年はスタイネリか‘ムラサメ’と交配して青くしてみたい。

--

広島呉名物 鳥皮みそ煮 缶詰 130gx5缶セット
広島呉名物 鳥皮みそ煮 缶詰 130gx5缶セット

なかなか美味いです。
正直、味噌味ってハズレしかないというか個人的に好みじゃないと思ってたんですが、味噌味の缶詰はアタリが多いな・・・。
伊藤食品のサバ味噌同様、温めてネギとかアサツキとか入れて七味なり山椒なりを足すともうナイスとしか。

これ不健康な感じにご飯も進みますが、うどんとかに和えたら美味いような予感がします。
塩分足してカマタマにでもイケるか?
 
170602_152206_ed.jpg170602_152154_ed.jpg170602_152128_ed.jpg170602_152107_ed.jpg


PPK13-8-4
Echeveria
"PPK11-2-1" (‘Lola’ x lilacina)
x
‘Blue Bird’



スリム多葉なバード。
これも良いんですが、画像だとちょっと伝わりにくいか。
ドラ1候補でもありました。

--

そろそろ風邪も治りきりそうなので、ニンニク追加トムヤムクンラーメンでぶっちぎろうかと思います。
むせそう。
 
170617_161049_ed.jpg170617_161040_ed.jpg170519_150947_ed.jpg170519_150837_ed.jpg


PPK13-8-3
Echeveria
"PPK11-2-1" (‘Lola’ x lilacina)
x
‘Blue Bird’



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-06-27T003A463A11-4.jpg

キレキレカット個体。
ずっとこんな感じ。
アースカラーにウォーターマーク。
兄弟はだいたい硬いですが、こいつは特にメッチャ硬いです。
一番個性派。

--

よし、そろそろ蒔くぞ・・・。
ただ湿った土に撒散らせば終わりではあるんですが、今年は趣向が違うんで・・・。
つうか早く風邪治りきれよ・・・。
 
170519_150721_ed.jpg170519_150643_ed.jpg170519_150620_ed.jpg


PPK13-8-2
Echeveria
"PPK11-2-1" (‘Lola’ x lilacina)
x
‘Blue Bird’



これはちょい多葉な感じでギュッとイイ感じの個体。
小さめのエケベにはこんな感じのけっこうあるけど、大きいのはあまりない!・・・思ってますがどうでしょう。
肌もキレイ。
「ザ・白エケベ」としか言いようがないクセの無さで、大きくて硬い。
とても好き!
欠点らしい欠点無い系のクセ無し白エケベ、そんなんが好きです。
実物だとね、白さが青すぎず、薄すぎずの白さ。
防御率2.40のリリーフ左腕って感じの卒なさ。

--

チラ見したトネガワとハンチョウが面白過ぎてもうて。
衛府の七忍も気になりますね。
最近漫画読んでないなぁ。
とりあえず再開するハンターで・・・。
 
170519_150453_ed.jpg170519_150505_ed.jpg170519_150515_ed.jpg150118_114851_ed.jpg150118_114632_ed.jpg


PPK13-8-1
Echeveria
"PPK11-2-1" (‘Lola’ x lilacina)
x
‘Blue Bird’



後ろ2枚のピンク色のヤツが種子親。
残念ながら、一昨年くらいに何かの拍子に潰れてしまいました・・・。

こいつはまあ普通にイイ感じのバード系白エケベって感じです。
まあまあ葉巾もある。
キュッとしてちょっと外反りなところとか、とてもいいです。

晩夏に鉢増しでもすれば7割くらい完成なるかなぁ。
春植え替えたんですが、2回水やったくらいでもういっぱいに・・・。
お手軽鉢増しするなら今か・・・。

--

ついに梅雨ってきてしまうか・・・。
この時期は何をどうしようもないし、外でやれることもないので室内で実生をする!
カビ殺しにトップジンMも買ってきました。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ