Archives
IMG_4257.jpg


Haworthia blackbeardiana
Queenstown ex Ingo Breuer



エビちゃんと同じ質感の窓したヒゲちゃん。
今年はガッチリ作り込む予定ですよ。
というか去年からしっかり屋外に慣らしてた。

--

もう遮光始めないとマズい・・・?
 
IMG_3198.jpgIMG_3199.jpgIMG_3095.jpgIMG_3096.jpgIMG_3097.jpgIMG_3060.jpgIMG_3061.jpgIMG_3062.jpg


Haworthia pilifera sensu Breuer
H. cooperi var. pilifera sensu Bayer
JDV91/85 W of Fort Brown



https://haworthiaupdates.org/2011/10/22/volume-1-chapter-4-h
aworthia-cooperi-and-haworthia-bolusii-var-blackbeardiana/

例によってJDV91/085 のほうがヒット率は低め。

クリクリのツヤツヤ赤紫でとてもキレイ。
どことなくメタリック。
ちょいノギがまたイイです。
かわいい。
H. setifera? (名前変わったっけ?‘有刺エース’的なヤツ)系の H. dielsianaH.
vista
("紫オブツーサ") 関係の面影が強いですね。
なんていうか、ガチッ!ペタンコ!みたいに締まってるのよりこういう感じのヤツのほうが立体感があるというかシルエットがしっかりしてて好きです。
ガチンガチンに透明、とかそういうワケではないけどセールストークに有ったとおり良い個体な気がします
まあ好みなんて人それぞれですが。



*https://goo.gl/maps/23YatCMFNFH2 *

Fort Brown は Grahamstown と Fort Beaufort の中間くらい。
Fort っていうのは砦ですが、今は警察署みたいです。
イースタンケープのオブツーサ〜ピリフェラなヤツらの自生地のど真ん中、って感じです。

--

そろそろ blog 改造の続きでもやろうかな?
どうしようかな?
 
IMG_3895.jpgIMG_3896.jpg


Haworthia malvina
H. bolusii var. blackbeardiana sensu Bayer
IB5672 E of Cathcart



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-10-16T003A183A07-1.JPG

載せたばっかでしたわ。
素直ちゃんで偉いので鉢増ししてあげたい。

--

エケベリアの大株は平鉢にしようかなあ。
スリット鉢だとエッジが当たるし深いんで。
近所に売ってねぇ・・・。
セラアートを通販すっかなぁ・・・。
送料で何個買えるんだよって感じですが。

21号って直径63cmもあんのかよ!って思っちゃいますが、セラアートの場合はそのままセンチ扱いみたいです。
21号は21cm。
実質7号鉢。


明和 セラアート平鉢21号 黒 mm210×115mm
明和 セラアート平鉢21号 黒 mm210×115mm
 
IMG_3785.jpgIMG_3706.jpgIMG_3786.jpgIMG_3786.jpgIMG_3787.jpgIMG_3981.jpgIMG_3982.jpgIMG_3983.jpg


Haworthia lapis
H. aristata sensu Bayer
Ann's Villa



ラピスそのものっぽい自生地のラピス。
窓がほとんどなくて毛っぽい個体もありますが、これは窓があってトゲっぽい個体。
ということで個人的にはかなりナイス個体ということになってます。
残弾は大事にしないと。

丈夫な草なのでせっせと日に当ててましたが、やや遮光強めくらいのほうが良かったみたいです・・・。
寒波取り込み後のほうが小奇麗なので判明しました・・・。

--

今年はハオル実生するぞー・・・。
でも腐るからなぁ・・・。
 
IMG_3640.jpgIMG_3641.jpgIMG_3642.jpg


Haworthia lapis aff. sensu Breuer
H. aristata to H. cooperi var. gordoniana sensu Bayer
JDV91/115 Sundays River Poort



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-07T063A133A05-1.jpg

1年近くウントモスントモでしたが、今冬になってようやく動き出しました。
自生地的には H. calva に近いと思うんですが、なんなんでしょうねコレ。
皮が薄目なので H. lapis 感は薄目です。

--

また最低気温がアレな感じ…。
 
IMG_3631.jpgIMG_3632.jpg


Haworthia cooperi sensu Breuer
IB18113 DMC12840 from Motherwell to Uitehage



寒波やら工事やらの影響でしばらく半塩漬け状態だったので仕上がりはサッパリです。
ちゃんとやればもっとキレイ・・・なハズ。

うっかり DMC12840 3つ目のカブリです。
わろとけわろとけ。
今回は Eden 経由で別個体感が強いので問題ナシ!
これも自生地の割りに波平っぽい感じ。
H. stayneri とか H. salina に近そうな場所だけど H. dingii というか
H. kubusie 的な。
まあもう少し栽培しないとなんともですが。

--

ハオルッチャ置き場を増築したと思ったら鉢増しだけでいっぱいいっぱいになりそう。
やれやれ。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ