Archives
IMG_1271.jpgIMG_1268.jpgIMG_1269.jpgIMG_1270.jpgIMG_6165.jpgIMG_6167.jpgIMG_6166.jpg


Haworthia lapis
H. aristata sensu Bayer
Ann's Villa



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-4.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-5.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-6.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-7.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-8.jpg


冬と夏頃の感じ。
動かねえ!
大株だった頃はモリモリ動いてたんですがねえ。


https://goo.gl/maps/2ufQF45nNDM2
https://mapcarta.com/14393614

Ann' Villa 。
Aansvilla 。

Ann's Villa じゃなくて Anne's Villa とか書いてるとこもあるけどどっちなんだよ?とかずっとモヤモヤしてしてたんですが、e
無しで決着しました。
スゲースッキリした!

H. lapis と言えば just NNE Modderfontein です。
Modderfontein という地名というか噴水だかなんだかはいっぱいあってどこがどこだか良く分からなかったんですが、ようやく見つけましたよ。

https://mapcarta.com/it/14296006
https://goo.gl/maps/v3yzMGn9LNQ2

Ann's Villa から直線だと 10km くらいの場所みたいですね。
別種・・・っていうほど形態に差は無い感じですが距離的にはそこそこ。
飛び石で群落がアレしてるんでしょうか。


全然関係無いけどネオパピラリス。
えぐいね。

https://desert-plants-images.blogspot.com/2018/12/haworthia-neopapillaris.html

--

前にも言った通り、ハイボールの締めってこれは実はサンドウィッチが美味いですわ。
サンドウィッチはもう何でもいい…!
マイユのマスタード塗って酔ってれば全部うめえ!

ビールにハンバーガー、スコッチハイボールにサンドウィッチです。


MAILLE(マイユ) ディジョンマスタード 215g
MAILLE(マイユ) ディジョンマスタード 215g
 
IMG_2237.jpgIMG_2238.jpgIMG_2239.jpg


Haworthia gordoniana
H. cooperi 'gordoniana' sensu Bayer
MBB6553 Zuurbron TL



いつもの MBB6553 の H. gordoniana
「頑として単頭野郎」「子株は出ない神話」でもお馴染みの種ですが、ついに出ました。

1,2枚目は秋くらいにはなんか怪しかったヤツで、最近はもうモロにヘッドしてきてます。
画像では小さすぎて映ってないんですが、どうも花芽のなりそこない的なモノが。
やっぱり子株が出来るときは花芽の分化のホルモンがどうのこうのしてアレしたりするんだろうか。

3枚目は去年の夏には分頭気味になって、そろそろバラしたろうかな的な個体。
本体が小さいから分頭に見えるだけで、基本的には1,2枚目のとさほど変わらんでしょう。

そんなワケで、「全く子吹きしないわけではなく、出るときは出る!」ということが分かりました。
まあそこそこの数と結構な年数栽培してようやく2例だけなので、このラメット(クローン)に関しては実質しないようなものですが。
イレギュラー、例外。
詳しく覚えてないんですが、この2鉢は去年の春に植え替えたときにちょっと強めの化学肥料を実験的に入れたような?
その辺も影響あるだろうと推測してます。

--

冷蔵庫の奥底からコチュジャンやら豆板醤やら甜麺醤やらを発掘したので消化してます。
卵かけご飯ですなぁ…。
胡麻油追加ですよ。
海苔もいったれ。
生ビビンパって感じです。
ネギとかもパラパラですよ。
卵かけご飯めんつゆ人間の方にはー是非とも少し混ぜてもらいたい。

パンにも応用出来たらちょい革命な気がする。
チーズか…?
チーズとジャンなのか?

サワー用の余りレモン汁豚バラうどんも超美味かったし、酒は飲むに限りますね。
 
IMG_1515.jpgIMG_1516.jpgIMG_2086.jpgIMG_2243.jpgIMG_1919.jpgIMG_2244.jpgIMG_2245.jpgIMG_2246.jpgIMG_2253.jpgIMG_2254.jpgIMG_2255.jpgIMG_2256.jpgIMG_2257.jpgIMG_2258.jpg


Bulbine mesembryanthemoides



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-04-10T053A323A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-04-10T053A323A06-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-04-10T053A323A06-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-04-10T053A323A06-4.JPG

「屋外で越冬出来るか実験してみよう」ということでエケベリアと同じ場所、ハオルッチャと同じ場所でそれぞれ年越ししてもらいました。
結果としては1枚目の画像の通りシワシワになりまして、「体感0℃弱くらいでも死にはしない、でもジリ貧」ということで打ち切り。
室内に取り込んだら途端にゴキゲン感。
LED のところに置いておいたほうはみるみる復活してサイバーな光り方にまでなってきました。
おもしろい!
基本かなり丈夫かつ動きも早いので真夏と真冬だけちょっとアレしれやれば十分楽しめるっぽいですね。


本題ですが、今までmesembryanTHoides と表記してしまっておりましたところ、
正しくは mesembryanTHEMoides でした。
すいません。
メセンブリアン『ト』イデス ではなくメセンブリアン『テモ』イデスです。
ラベルデータを打ち込む為に確認作業をしていて判明しました。

http://www.ipni.org/ipni/idPlantNameSearch.do?id=532194-1&back_page=%2Fipni%2FeditAdvPlantNameSearch.do%3Ffind_infragenus%3D%26find_isAPNIRecord%3Dtrue%26find_geoUnit%3D%26find_includePublicationAuthors%3Dtrue%26find_addedSince%3D%26find_family%3D%26find_genus%3D%26find_sortByFamily%3Dtrue%26find_isGCIRecord%3Dtrue%26find_infrafamily%3D%26find_rankToReturn%3Dall%26find_publicationTitle%3D%26find_authorAbbrev%3D%26find_infraspecies%3D%26find_includeBasionymAuthors%3Dtrue%26find_modifiedSince%3D%26find_isIKRecord%3Dtrue%26find_species%3Dmesembryanthemoides%26output_format%3Dnormal


Bulbine mesembryanthoides
そのまま検索で『 約 14,400 件』、完全一致で 『約 5,280 件』

Bulbine mesembryanthemoides
そのまま検索で『約 29,000 件』、完全一致で『約 9,940 件』

実に3分の1くらいは間違って表記されているというビックリ事実でした。(2018年末くらいの結果)
ちなみに国際の写真集を確認してみたところ、2巻とも間違ってました。


サボテンの Rhipsalis mesembryanthoides や クラッスラの Crassula
mesembryanthoides
があるのでその辺から混同が始まったんでしょうか。

http://www.ipni.org/ipni/advPlantNameSearch.do;jsessionid=BDCD77430F89438A044D30083764990E?find_family=&find_genus=&find_species=mesembryanthoides&find_infrafamily=&find_infragenus=&find_infraspecies=&find_authorAbbrev=&find_includePublicationAuthors=on&find_includePublicationAuthors=off&find_includeBasionymAuthors=on&find_includeBasionymAuthors=off&find_publicationTitle=&find_isAPNIRecord=on&find_isAPNIRecord=false&find_isGCIRecord=on&find_isGCIRecord=false&find_isIKRecord=on&find_isIKRecord=false&find_rankToReturn=all&output_format=normal&find_sortByFamily=on&find_sortByFamily=off&query_type=by_query&back_page=plantsearch



とまあ知ってる人なら知ってそうなことに今更気付いたのでした・・・。

--

どうも、PCの電源即落ち問題は電源系統そのものの故障ではなく「ケース側のスイッチの不良」っぽいという推測になってきています。
TVとかのリモコンで言うなら「ボタン潰れて勝手に長押しになっちゃってる→電源落とし入力状態」という具合ではないかと。
あれ、これ電源ユニット新調しなくても良かったんじゃね?的な感じがしないでもないですが。
まあ色々コイル鳴きしてたのが収まったからイイんだよ・・・。
古いっちゃ古いし・・・。


そんなワケで、電源スイッチのケーブルを注文。
送料込み300円だし。
最悪電源ボタンは外付けでも何も困らないというということでケースの接着もバキバキと。
結果、上手いことスイッチも分解出来てケーブルも交換出来ましたよ。
予想通りボタンが潰れ気味で、戻りにくくなってました。
付け替えたスイッチも快調。

根本的な原因としては極めてアナログな物理的不具合だったという・・・。
解決してみれば「そんなことかよ」という感じですが、まあ何かと勉強になりましたよ。
色々分解やらしているうちに自作までイケる感じになってきましたね・・・。
ホントに組み込んでケースに収めるだけって感じでした。
意外とやったことないのはOSのインストールくらいですが、これはぶっこんで終わりだろうしなあ。
 
IMG_1395.JPG


Haworthia hisui
H. cooperi var. hisui sensu Breuer
H. cooperi / H. bolusii 'pringlei' sensu Bayer
IB13666 Slagtersnek



https://goo.gl/maps/AJjBMfjwHRL2
https://mapcarta.com/14255246


2個目。
去年の春先くらいに買ったものですが、全然育ってないです。
どうもやたら緩く管理されてたのか、もうグッズグズで。
そこにきて酷暑ですよ。
そらもうえらい目にあいまして、防戦一方。
秋から外に放り出してようやく師走くらいにまともになってきた感。
これは実生チャレンジしてみるつもり!
つもり・・・!

--

Instagram のほうでは書いてたんですが、先週末からパソコンが壊れまして。
起動不能。
電源入れてファンが回るも BIOS 行く前にシュー・・・ン、と。
まあ BTO のヤツなんで安物の電源が寿命なんだろうと。
6年くらい経ってるのでまあしょうがない。
ちょい前からプスンと落ちることもあったし電源で間違いない・・・はず!

で、あまり詳しいほうではないので色々調べまして。
ワット数だとかコネクタの種類だとかサイズだとか。
ざっくり言えば「グラボも何もつけてないんでどれ買っても動かす分には十分」ということなんですが、物理的に収まらない。

と言いますのも、かなり小型のPCでして、ケースが小さい。
幅が7cmくらいしかない。
なので一般的なサイズの電源では小型のモノを選んでも色々と干渉してケースに収まらないんですね。
しょうがないので外付けにして、ケースの穴からケーブルをニョロっと伸ばしたろうと。
そうすると今度はケーブルの物理的な長さが足りそうにない・・・と思ったら配線やり直して電源の置き方をアレすれば足りそう。

そんなワケでカッピカピだったCPUグリスと一緒に電源を注文。
無駄に福岡の倉庫から発送されて4日も掛かりやがって。

結果から言うと快調そのもので無事修理完了ですということで、こうして気分良く書き連ねております。
苦労した部分と言えば「古いケーブルが固くて外れない」とか「新品のケーブルが固くてクセが凄い」とか、「グリス塗り直すついでに分解したクーラーのヒートシンクが嵌りにくい」とかそんなんばっかりでした。

…ここまでが昨日。
なんとまあ本日現象再発!
でも思いつきでモニターとスピーカーの電源切ってから電源いれたら起動。
ヨクワカンネー。
とりあえずウントモetスントモな状態は脱したし、動くには動くみたいですが。

Ivy Bridge の Celeron なので2000円くらいで中古の core i3
でも買おうかと思ったんですが色々疲れて面倒になってきました・・・。
次壊れてるとしたらマザーボードだろうしなあ。
そうしたら流石にフル新調・・・いや、型落ちマザーボードと中古 CPU でメモリは使いまわすというのも出来なくもない・・・。
SATA2 USB2.0 DDR3 の1.8世代前って感じのスペックなんですが、個人的には SATA3 になればあとどうでもイイ感じではあります。
 
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ