TITLE:

毛ベリア新展開(重要
101002_144723.jpg

超長いですけどたぶん結構重要な感じ。
この画像のブツについては後述。

毛の生えたエケベと言えばハムシーとか錦晃星とかあとセトーサ系、この辺がメジャーですが他にも割りといっぱいあります。
錦晃星は色付きがイイんで恐らく E. pulvinata ‘Ruby’。
まぁこれはプルビナータはプルビナータなんでどうでもいいです。
よくハムシーで売ってるモノは E. harmsii ではなく、交配種の E. ‘Pulv-Oliver’ です。
本物の E. harmsii は超レアでたぶん錦玉園くらいにしかないです。
この辺までは毛ベリア基礎おさらい。
過去ログ見て。


◆バーバラ?

https://1911.up.seesaa.net/image/1911-2009-10-23T20:10:10-1.jpg
https://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-05-01T22:08:28-1.jpg

たぶん普通より大きめの作りよ。
コレ、ブルボリバーとかプルボリバーでGCの方面から出てたみたいですが先述のとおり E. ‘Pulv-Oliver’ではないです。
そんで何だかサッパリだったんですが、どうも『バーバラ』とか『ベルベット』とかいう名前で出てるモノ・・・くらいしかもう候補がない。
で、結局『バーバラ』・『ベルベット』というのも日本で誰かがつけた商品名みたいな感じで正体・Caltivar Name が何なのかは不明でしたが割りとそれっぽいの見つけた。

Echeveria ‘Leucaria’
http://www.echeveriasinoz.com/photos2.html
右から2列目、上から9個目
http://www.roraimanursery.com.au/sales/index.php?act=viewProd&productId=12464

最近エケベリア交配種を一通り見直したんですけどもうコレくらいしか候補がない感じ。
葉っぱの大きさと色のデカさくらいしか根拠ナシ。

Echeveria Hybrids List L
http://crassulaceae.net/index.php?option=com_content&view=article&id=936:echeveria-hybrids-list-l-engl-fr&catid=78:list-hybrids&Itemid=15

'LEUCARIA'
Parentage : E. leucotricha × E. sp. ?

なんと E. leucotricha (いわゆる白兎耳的なヤツ)系の毛ベリア!
ムキムキっぽいんでたぶんもう片方の親は E. pulvinata かな?
いやでも毛は薄いから毛ベリアじゃないヤツかな?
白兎耳って結構大型なんだっけ(よく知らない)?


◆‘Leucana’?

んで、その一個上の‘Leucana’ってのも見ていただきたい。
おや、これは?

https://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-04-24T19:04:05-1.jpg

これの左かー?
右のは間違いなく E. coccinea ‘Recurvata’(‘Tortuosa’)とかその辺。
ラベルが『プベスケンス』になってるのは E. pubescensE. cocinea の古いノニムだから。
E. coccinea はかなり顔のいっぱいある種なんで左のも E. coccinea の葉っぱ細い
フォームかと思ってたんだけど。
E. leucotricha との雑種なんだろうか?
右の葉っぱひん曲がりフォームと茎とか全く一緒だったんでちょっと疑問。
もしかしたら‘Leucana’はもっと白耳兎的な白さが出るものなのか、はたまた‘Leucana’はもっと別の交配種で間違って E. coccinea の画像が載ってるのか・・・。


◆‘Leucosina’?

いよいよ今日載せた画像のブツについて。
これは錦玉園でササッと撮ってきた一枚。
この辺のバーバラだかプルビカルンだかよくわからない毛ベリアがいっぱいあったんだけどちょっと時間なくてこれしか撮れなかった。
リストの

‘Leucosina’
Parentage : E. leucotricha × E. elegans ‘Potosina’
Created by G. Fuge

のとこ見てください。
今日の画像と一致してね?
白さ、成長点付近のカタチともにピッタンコカンカン。
他の画像を探してみる。

http://www.echeveriasinoz.com/photos.html
右から2列目、上から10個目

うーん一緒かな。
ただコレ、‘Pulvi-Carn’に似すぎ。

Echeveria ‘Pulvi-Carn’
http://crassulaceae.net/echeveriamenu/89-photos/959-echeveria-pulvi-carn

似てるねー。

https://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-05-01T22:08:28-1.jpg
ちなみに奥のは『プルビカルン』で日本で売ってたモノ。

今日載せたヤツ白っぽいんで E. leucotricha × E. elegans ‘Potosina’ のほうかな?とは思うけど。
E. pulvinata × carnicolor で白っぽくなるとは思えない。
濃い目の緑になると思う。


◆‘Sugared’

Echeveria ‘Sugared’
http://crassulaceae.net/echeveriamenu/89-photos/959-echeveria-pulvi-carn

一枚目は‘Graessneri’(通称‘Frosted Sugar’)なので無視してください。
コレ最近『シュガーレッド』とかいう残念なカナが振られて売リ出されてますが、『ロンドルビン』で出てるモノとたぶん同じ。
sugared は sugar+ed で動詞としての sugar の形容詞としての分詞か名詞を無理矢理形容詞化したとかそんなアレなので発音的には「シュガード」で、レッドなんて付くのはアレです。
なんかそのうちクソラベル化が起こって「スカーレット」とかになりそう。
そんなことはどうでもいいんですが、これがなかなか謎なエケベで ECHEVERIA CALTIVARS P.170 には “A C. Uhl hybrid, named by Dick Wright.”とだけ書いて
ます。
こっちのほうが本体の色・質感、花も E. pulvinata × carnicolor っぽい感じになる・・・。
‘Pulvi-Carn’の花は何とも言えない感じですが、片側1列に咲いてるのが E. elegans 的でちょっと怪しい・・・。
‘Pulvi-Carn’で出てるモノはホントは‘Leucaria’で、‘Sugared’がホントの‘Pulvi-Carn’・・・?
この辺はもう確認しようがない。

◆ロンドンとかロンドルビンとか

http://caeruleaa.jugem.jp/?eid=2014

caerulea さんとこの「ロンドン買うたで記事」。
店にもよるのかもしれませんけどまんま E. coccinea の1フォームっぽい。
おっしゃるように『根岸交配のロンドルビン(ロンドルビ×ロンドン)』とか書かれてたりしてこの辺は正直意味不明で何が何だかわからないです。
『ロンドルビン』で出てるモノは‘Sugared’っぽいし、『ロンドン』はまんま E. coccinea だし、『ロンドルビ』は検索に全く引っ掛からないし。
ついでに『銀ロンドン』とかいうのもある。
もう意味がわからない。
他にも明らかに海外で作出されたと思われる交配種が根岸ハイブリって表記されてたりすることがあるんでこの辺のアレは眉唾。
ただ、『崙花(ロンカ) ロンドン×花うらら』は根岸ハイブリだと思われ。
E. coccinea × puidonis かな。
もちろん‘Sugared’によく似た『ロンドルビン』ってのが別にあるのかもしれないけど。
んーでも『ロンドルビ(ドンドルビって書いてるとこなかったっけ?)』って何よ?
胡散臭さがハンパじゃない。


◆プルビコックス

Echeveria ‘Pulvicox’
http://crassulaceae.net/echeveriamenu/89-photos/960-echeveria-pulvicox-ph

こんなんもある。
E. pulvinata × coccinea
E. pulvinata 的な茎の小汚さ。
E. coccinea は茎スベスベだよ。


*

そういえば E. leucotricha × carnicolor なんてのも組み合わせだけ記録が残ってたような。
名前はニコイチにしたら‘Leucarn’になりそーだね。
はて‘Leucaria’・・・‘Leucarn’・・・ia と n の見間違い・・・?
なんかちょっと閃いたような感じだけどダメだもう疲れた。
また今度考えよう。




そんなワケでプルビナータ、ハムシー、セトーサ以外にもコッキネア、白ウサミミ系の毛ベリアもあってなんかワケがわからん、という感じ。
毛ベリアまとめリストでも作るかや。


全部読んだ貴方は偉いのでボクとフォークダンス踊れる券をプレゼント。

--

http://www.globetrotters.ch/botanik/botcrassulaceae_en.asp?bgt=cm

なんかここから先がデータベースエラーとかなんとかで見れない。
なんかよーわからんけどリモホで弾かれてるワケじゃないみたい。
不便。

ロングバニーイヤー 白
ロングバニーイヤー 白

Comments

  • あべ

    よ~し!明日は一緒にフォークダンス踊っちゃうぞ!?w
    2010年11月06日
  • 1911

    たぶん向こう狭いと思うんですがよろしくお願いします。
    2010年11月06日
  • caerulea

    ロンドンのニョーンと伸びる感じはコッキネアのヤシの木と通じているのか。。
    ロンドンと白ウサギでフサフサヤシの木を作ってみたいわ。

    で、ダンス踊れるほど広かったの?
    多肉イベント不参加なんて初めて(-_-)
    行かなかったんじゃなくて、行けなかったんだけど。。
    2010年11月07日
  • 1911

    ボクはジャイアントメヒコファイアクラッカー×白ウサがやりたいですよ!
    ジャイメヒもコッキネアの交配だと思うんですがどうなんだろう?
    ニュー毛ベリア開発したいですねー。

    お昼頃にはそれなりで踊れるくらいの感じですた。
    いやまぁ、踊りませんけど。
    新年会でSEE YOU!
    2010年11月09日

この記事へのトラックバック