TITLE:

BLUE BIRD
120417_134821_ed.jpg

Echeveria ‘Blue Bird’

数年前は結構、というかかなり高かったような気がしたけど最近はそれなりな感じ。
潰したらどうしようとか悩むほどの値段ではなくなった。

E. peacockii ‘Desmetiana’の花は全然間に合いそうにないんで E. ‘Blue Bird’でも使うかな、と。
キレイな名品種なワケだけど実はそんなに好きでもなかったり。
葉っぱが棒状気味だったり成長点の雰囲気があんまり趣味じゃない。
でもまあ締めると結構好きなシルエットにはなるっぽいし、サイズ感も丁度良いし、何より E. pecockii の代用品としては及第点かと思う。

そんなワケで E. ‘Lola’ と交配します!
また‘Lola’。
丸っこくなって葉先がツンとなればいいなー。
そんなに相性は良くもなさそうだけどやってみたら意外とイケるかもわからんし。

------------------------------------------------------------
Echeveria ‘Blue Bird’
http://crassulaceae.ch/index.php?TPL=113&x270_id=360&x270_listsearch=1

E. cante x peacockii ‘Subsessilis’
Created by Frank Reinelt.

Beautiful thick bluish-white leaves, stem slowly elongating with age.
(キレイでマッチョな青白い葉っぱ、ちょっとずつ茎立ちするんやで)
------------------------------------------------------------

E. canteE. subrigida になってたりはするけどどの資料でもだいたいこの組み合わせなんでそういう記載なり記録が残ってるんだろう。
確かに E. peacockii 系の青白粉と花(calyx の形状とか花弁の色)だ。
ただし、種子親が E. cante ってのはかなり疑問が残る。
‘Blue Bird’自体は『葉先の尖ったラウリンゼ』みたいな雰囲気があるし個人的には E. colorata (‘Lindsayana’)が怪しいと思ってる。
成長点の付近がそんな感じ。
花茎も垂れて分岐したりしてるんで E. colorata とかあの辺の雰囲気。

120417_135230_ed.jpg

L E F T :
E. ‘Raurinze’ also ‘Laulindsay’(E. colorata ‘Lindsayana’ x laui
R I G H T :
E. ‘Blue Bird’
B E H I N D :
E. cante

どっちに近いか、っていう。
何て言うかむしろ E. ‘Blue Bird’って E. ‘Mexican Giant’に似てるよね。

Echeveria colorata ‘Mexican Giant’
http://crassulaceae.ch/index.php?TPL=113&x270_id=790&x270_listsearch=1


E. ‘Blue Bird’ の ICN 旧サイト直リン
http://crassulaceae.net/images/stories/Echeveria/hybrid/B/Echeveria_BlueBird_E129_140606_1.jpg
http://crassulaceae.net/images/stories/Echeveria/hybrid/B/Echeveria_BlueBird_E129_140606_2.jpg
http://crassulaceae.net/images/stories/Echeveria/hybrid/B/Echeveria_BlueBird_E129_140606_3.jpg

かなり E. peacockii 花。
E. cante の面影はない。
E. cante は Series Gibbiflorae なので真上に太く、長く、ズドーンと伸びる。
E. cante (7月辺りから開花?) と E. peacockii (たしか6月辺りから開花?)
なら流石に春過ぎに咲いてるのは早すぎると思う。
E. colorata (4月過ぎ辺りから開花?)と E. peacockii が交配出来るのもちょっと不思議ではあるけど。

広いアメリカ内で輸送とかするとどうなんだ?
花期ズレたりするのかな?
そんな感じでいくつか昔の人は上手いことやって E. colorataE. peacockii
交配出来たんじゃないかな?
とりあえず E. cante x peacockii ‘Subsessilis’ よりは E. colorata x peacockii ‘Subsessilis’のような気がするかな。


Echeveria ‘Violet Queen’も E. peacockii 系に見える。
見た感じ的には E. elegans x peacockii ‘Subsessilis’とかそんな感じ。
花期も今くらいで、ちょっと遅めの春咲きって感じだ。
E. elegans は遅くても4月中開花。

Echeveria ‘Violet Queen’
http://crassulaceae.ch/index.php?TPL=113&x270_id=1042&x270_listsearch=1
アレ、花の画像なかった。
この前撮っておけばよかった。
calyx とかピーコ気味でしたよ。

x Pachyveria ‘Exotica’ / ‘Powder Puff’(霜の朝)なんかも E. peacockii 系じゃないかと思ってる。
出自不明だけど完成度的に Deleuil の x Pachyveria ‘Morreniana’ (P. bracteosum x E. peacockii )辺りが怪しい。
ただ残念ながら x P. ‘Mirabilis’ 辺りとグチャグチャになってその辺りから追跡不能になってしまうけど。

・・・・・・・・・・・・

他に交配出来そうな多肉で予想してみる。

◆チファファリンゼ(桃太郎)
恐らく E. colorata が被ってる。
青白いリンゼアナみたいになりそう。
悪くはないか。
しかし開花が間に合うか微妙。

E. cuspidata
どっちも青白系で葉っぱの薄い‘Blue Bird’になって終わりだろうなぁ。

◆月影
葉先が丸いのも成長点が楕円になるのはあんま好きじゃないかも
参考: Echeveria ‘Ghost Buster’ (E. colorata x elegans
http://crassulaceae.ch/index.php?TPL=113&x270_id=572&x270_listsearch=1

◆錦晃星
ないわー。

◆スアベ
アリだけどやや平凡くさい。
開花もなんか合わんくさい。

◆朧月
あまり考えてなかったけど E. pecockii の代用品と考えるならやっておくべきかも。
茎立ちも良さそうだね(ニッコリ

ていうか‘Blue Bird’ちゃんと花粉出るのかな?
出ないとだいぶショック。
雑種って花粉出てない感じの個体ちょいちょいある。
雑種不稔。
ついでに早く咲いてくれんと太郎くんに間に合わん。

--

うわ、西武マジで涌井抑えに使ってる。
沢村賞投手なのに・・・。
しかもビハインド・・・。

しかしノリさんカッコイイっすなあ。

トミカリミテッド 0138 日産 ブルーバード SSS クーペ
トミカリミテッド 0138 日産 ブルーバード SSS クーペ

Comments


この記事へのトラックバック