TITLE:

瓶詰初号機
DVC00026.JPG

百均にそこそこな金属蓋のキャニスターが売ってたから買ってみた。
うーむこの工作精度の低さがw
アンティークっぽいと言うことにしとくw
瓶詰ディスプレイはね、ネペンテスの内装を観てから真似してみたいとは思っていたのよ。
あのキノコとかちょっとえぐい植物のホルマリン漬けみたいの。
これはちょっと色が足らなくてもう一歩になっちまったな。
次は花でも詰めようかな枯れても悪くなさそうだし。
あと花茶・・・っつーの?
お湯掛けると開くあれ。
どうだろう?
こういうのってある程度死を感じさせるようなのじゃないとつまらないと思う。
だけど部屋に置く以上グロくなっちゃうとアレだし難しいね。
非日常を封じ込めないと意味ないしなー。
多肉の挿し穂なんか良いかもしんないけど勿体ないと思ってしまう園芸野郎でございます。
枯らしたら詰めようかなw

そんなネペンテスの内装を手掛けたGOO FACTORYのサイトがあるんだけど肝心のネペンテスのページが工事中になってやがる。
残念。

Comments


この記事へのトラックバック