150317_133525_ed.jpg150317_133443_ed.jpgDVC00041.jpg


Aeonium mascaense



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-28T23:17:35-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-12-28T23:17:35-2.jpg


1、2枚目は3月半ばの感じ。
睫毛ボーンのメタリック赤紫でとてもステキでした。
でした。
かなり小型なのがナイスじゃないかと思います。

3枚目は最近の感じ。
なんか平凡です。
成長期のほうが良い感じという有り難いアエオかもしれないです。

Aeonium mascaense
http://www.crassulaceae.ch/de/artikel?akID=22&aaID=2&aiID=M&aID=4849

--

先日「肉食うぞー」ということでバーベキューというか庭先屋外焼肉をご馳走していただきまして。
思ってたよりも寒く、ダウンが要るくらいの寒空の下、ラジオから大音量で洋楽が流れる中、食い放題にきた高校生もビックリのハイペースで焼きまくりで「じゃんじゃん焼けちまうからじゃんじゃん食えー!」と。
ついでに「爺さんが病院から逃げたぁ!?」的な電話をしつつ、すぐ近くで肉の匂いに興奮して吠えまくってる猛犬2匹を「うるせんだよ!お前ら吠えるなあ!!」と一喝しつつ「おらドンドン肉食えー!」と。
なんかもうスゲーとこに来ちまったなコレはってことで笑いがとまりませんでしたよ。
あれほどパワーに満ちた食事というのは人生初じゃないかと思います。

『肉を喰らう』というのは詰まる所こういうこと―――。
他の肉食獣を黙らせる気迫を滾らせながら焼き加減だとかタレだとか塩だとか言う暇もなくメリメリと飲み込みワシワシと胃袋に叩き込む―――これこそが真髄なのだと勉強させていただきました。
範馬勇次郎の世界です。

まあ結局犬は肉を焼こうが焼くまいが寝てるとき以外ずっと吠えてたんですが。
見慣れん不審者でスマンな。
Latest Entries
 
Comments
Leave a
comment
NAME:
E-MAIL ADDRESS:
WEBSITE:
COOKIE:

COMMENT:
*画像の中の文字を半角で入力してください
trackbacks
Trackback URL
http://blog.seesaa.jp/tb/419136077
忍者AdMax
TOKYO WEATHER and Forecast
BRUTUS特別編集 合本・珍奇植物 (マガジンハウスムック)