TITLE:

今年も長野に行ったよ(1/5)
DVC00111.JPG

きゃんて!

今年も長野まで行って来やした。
最近話題というか流行らせることに成功した感のある Bizarre Plants な感じの写真をなんとなく多めにしたようなしてないような感じです。

去年
http://1911.seesaa.net/article/420141860.html
http://1911.seesaa.net/article/420250087.html
http://1911.seesaa.net/article/420368764.html


DVC00059.JPG

DVC00060.JPG

今年はもうほとんど咲き終わってた。


DVC00057.JPG

くるくる。
確かにシャレオツです。


DVC00086.JPG

花芽に絡むツタ。

DVC00087.JPG

犯人は玉ねぎ。


DVC00091.JPG

良い色だ。

DVC00058.JPG

DVC00062.JPG

銀月とかいう Senecio haworthii
いっぱいあるなあ。

DVC00061.JPG

DVC00065.JPG

ベーアガなブームが微妙に勃発してるらしい。

DVC00069.JPG

去年見た笹の雪ちゃんがこんなとこに移動してた。

DVC00070.JPG

DVC00066.JPG

石みたい。

DVC00073.JPG

透明感ある蛍光イエローでキレイでした。

DVC00089.JPG

初めてだと「値札もついてないし買い方のシステムが良くわからん」という方もいらっしゃると思いますから簡単に説明。

そこらへんにカゴとかトレーがあったりするので、それを持って見学しながら気になった3号鉢以下くらいのヤツを集めます。
それを会計してくれる人のところに持っていくと値段やら名前やら小話やらを教えてもらえます。
思ってたより高かったらやめちゃって全然大丈夫です。
赤いラベルが挿さってるのは「非売品」のサインですが(業者によって異なるけどだいたいそう)、赤ラベルなしでも「ゴメン」になることはよくあります。
デカい鉢とかモジャモジャしている鉢は非買の繁殖用の親木であることが多いですが、部分的に買えることもあります。
繁殖用の親木しか見つからなくてもどこかに販売用のものがあったりもするので「とりあえず一旦持っていって訊く」、そんな感じです。
会計を済ませるとラベルをくれたり梱包してくれます。

続く!

Comments

  • Olivier Paumier

    こんにちは、錦玉園ですか?
    2016年05月23日 17:08
  • 1911

    そうです。
    2016年05月24日 01:12

この記事へのトラックバック