170303_115719_ed.jpg170303_115737_ed.jpg170303_115816_ed.jpg170303_115858_ed.jpg170303_120307_ed.jpg


xGraptoveria ‘Fantôme’



前回
http://1911.seesaa.net/article/442429476.html

丸葉型と尖り葉型両方。
まあどっちがどっちかは見りゃあ分かるでしょう。

トマト缶以外にも海苔の缶を使ってます。
105mm くらいなので、かなり縦長の3.5号鉢って感じです。
テーパーも掛かってないまさにドラム缶体型なので土の容量はなかなかすごいです。
ただ、この缶は薄いので今年でもういっぱいいっぱいかも?
錆が侵食してて穴開きそう。

来年度は直径120mm級で縦長の缶に植え替えたいですが・・・。
ホムセンで塗料移すようの空き缶でも買おうかなと思ったんですが、なんか蓋の受ける部分がしっかりし過ぎてる。
他に調度良いのがもうペール缶しかない・・・。
値段は300円弱なんでどうでも良いんですがうーん、どうなのそれ?
素直にプラ鉢買いますか・・・。
ホムセンだとそれくらいのサイズのほうが良く売ってるし・・・。

空き缶は錆とか真夏の温度の影響とかが割りと気がかりでしたが、なんかむしろプラ鉢より全然調子がイイです。
植え替えたのは全株根鉢がそのまま円柱状です。
これで7割野晒し放置だぜ?
丈夫すぎてステキです。
エケベも調子良かったりするし、以前一時期植えてたハオルッチャもしぶとく元気だったな・・・。
金属鉢ぜんぜんアリだと思います。

--

多肉置き場に珍しくハト。
スズメとかメジロ、あとセキレイ?みたいな小型の鳥はちょいちょい見かけます。
カラスは何故か寄ってこない。


ホロッホーな平和の象徴、ハト。
・・・思い切り赤玉土中粒投げて追っ払ったったわ。
毎年なんか肉突かれてるし。
Latest Entries
 
Comments
Leave a
comment
NAME:
E-MAIL ADDRESS:
WEBSITE:
COOKIE:

COMMENT:
*画像の中の文字を半角で入力してください
trackbacks
Trackback URL
http://blog.seesaa.jp/tb/447997959
忍者AdMax
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ