TITLE:

去年の‘玉手箱’ 外野手の記録(2/2)
IMG_2923.jpgIMG_1306.jpgIMG_1450.jpgIMG_1451.jpgIMG_1452.jpgIMG_1453.jpgIMG_1456.jpgIMG_1457.jpgIMG_1463.jpgIMG_1467.jpgIMG_1470.jpgIMG_1473.jpgIMG_1474.jpgIMG_1475.jpgIMG_1476.jpgIMG_1477.jpgIMG_1478.jpgIMG_1479.jpgIMG_1691.jpgIMG_2051.jpgIMG_2073.jpgIMG_2075.jpgIMG_2164.jpgIMG_2165.jpgIMG_2490.jpgIMG_2491.jpgIMG_2493.jpgIMG_2494.jpgIMG_2495.jpgIMG_2922.jpgIMG_2924.jpgIMG_4254.jpg


Haworthia ‘Tamatebako’ / ‘玉手箱’



続き。

途中、どうにも写らないので順光気味に晴れ間の下で撮影したら意外と上手く写ったという画像があります。
正直、オブツーサ系で上からの光線で上から撮ってアレはやばい・・・。

で、窮屈そうに2株抱えて撮影してますが、片方は「そこまで状態悪くない ‘ドドソン紫’ です。」

高性能な分、白飛びとか反射防止のセンサーみたいのがカメラにあって当初はえらい苦労しましたよ。
最近は割りと使いこなせるようになってきました。

Comments

  • たむらいん

    こんばんわ!
    堪能させていただきました!ありがとうございます。
    きれいですよねえ。ため息が出る。
    ドドソン紫との比較がすごくわかりやすかったです。
    本当に金属質な光り方なんですね。
    底に銀色のシートを入れた軽くフロスト加工のガラス玉みたいな感じ。
    おそらく実物はもっと透けて光るんだろうなあ。
    素晴らしいです!
    2018年11月21日 00:36
  • 1911

    だいぶカメラロールがすっきりしましたよ。
    透明なだけなのなら他にもありますけどいいですぜーコイツは。
    色々と作り甲斐があって良いです。
    個人的にオブツーサはもうこれでも十分かな・・・。
    2018年11月22日 22:58