IMG_9758.jpgIMG_9760.jpgIMG_9759.jpgIMG_9698.jpgIMG_9697.jpgIMG_9216.jpgIMG_9215.jpgIMG_9214.jpgIMG_9213.jpgIMG_8596.jpgIMG_8595.jpgIMG_8594.jpgIMG_8593.jpgIMG_7994.jpgIMG_7993.jpgIMG_7991.jpgIMG_7550.jpgIMG_7549.jpgIMG_6487.jpgIMG_6071.jpgIMG_6032.jpgIMG_5363.jpgIMG_5362.jpgIMG_4985.jpgIMG_4984.jpg


Haworthia marina n.n.
H. cooperi 'gordoniana' sensu Bayer
MBB6784 SW of Patensie



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-10-03T043A343A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-10-03T043A343A06-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-11-06T18:25:54-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-11-06T18:25:54-2.jpg

最近の感じ→初夏くらいの感じ

murina muriana marina と色々ゴタついてますがオッズが高いのは marina なので・・・。
ともかく MBB6784 です。
このナンバーは大半が培養株だと思うんですが、これは国内の実生(のラメット)。
培養のより窓が大きくてプリっと肉厚っぽい・・・ですがどうなんでしょう。
これしか持ってないので。
薄葉の感じのはそれはそれで欲しいですがあまり見なくなってきたような。
BOOK2 に載ってるようなのが欲しい。

https://goo.gl/maps/osiYfP1uMDF2

この辺。
この辺のはまあ「 Hankey 顔」といいますが、ベネってるのとか五分刈りゴードン感のとかピクツってるのがゴッタ煮な感じで。
Zuurbron もまあ近いか。
この辺くらいのを "gordoniana" だっていうのはまだ分かるんですが、H. stayneri とかを H.
gordoniana
と同種だっていうのはさすがに素人目にも疑問。
H. harryi なんでどこが?って感じです。
マニアックなアレだと一時期 decipiens-to-gordoniana みたいな表現もあったと思いますがコレは今思うと結構アリな気も。


栽培的には一時期なんともやりにくい感が強かったんですが、ガッツリ屋外に慣らしてからは弱っちい感じもせず。
酷暑もまあなんてことなく。
ただ、やはり生長は遅めな印象です。
まあ今年は天気もアレだったし・・・。

--

うーん、やはり 1200px は面倒ですね・・・。
何故かというと使ってるモニタの解像度が 1280x1024 だから!
トリミングがしにくいのです。
あぱー。
でも壊れないし・・・。
ヒンジは折れて立てかけてるけど。
まだ映るし・・・。
Instagram

Latest Entries
 
Comments
Leave a
comment
NAME:
E-MAIL ADDRESS:
WEBSITE:
COOKIE:

COMMENT:
*画像の中の文字を半角で入力してください
忍者AdMax
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ