TITLE:

ell-eg-anz
zzIMG_4487.jpgzIMG_4485.jpgxIMG_2056.jpgxIMG_2200.JPGxIMG_2055.jpgzIMG_4486.jpgxIMG_2054.jpgxIMG_1856.jpgxIMG_1857.jpgxIMG_1174.jpgxIMG_1173.jpgxIMG_1171.jpgxIMG_1172.jpgxIMG_1170.jpgxIMG_1169.jpgxIMG_1168.jpgIMG_9992.jpgxIMG_1167.jpgxIMG_1166.jpgIMG_9570.jpgIMG_9989.jpgIMG_9990.jpgIMG_9991.jpgIMG_9988.jpgIMG_9569.jpgaIMG_6469.jpgaIMG_6470.jpg


Haworthia elegans
H. cooperi / H. bolusii 'pringlei' sensu Bayer
MH05-183 Koonap River Bridge



一番上の画像で 75mm ポリ。
90mm プラ鉢は去年の冬。
それより前は 60mm か 65mm のポリ。


https://haworthiaupdates.org/2011/10/22/volume-1-chapter-4-haworthia-cooperi-and-haworthia-bolusii-var-blackbeardiana/

http://www.asphodelaceae.com/blog/2000/10/south-africa-october-2000/

http://haworthia-gasteria.blogspot.com/2008/07/haworthia-pallens.html


Koonap River Bridge というくらいなんですから、Koonap River に掛かってる橋なんでしょう。
具体的な建造物で示されてる割りに検索してもなんか見つからないという・・・。
「Koonap River Bridge, S of Adelaide」 とか 「Koonap River Bridge,
Adelaide」と表記されてるしほぼ Adelaide みたいな感じ?

https://goo.gl/maps/UsXFd16VgY3vyB6K8

丁度 Adelaide の街の南端が Koonap River に掛かる橋になってます。
一応、他にも Koonap River に掛かる橋は幾つかあるような感じですが、何せ Adelaide の南側は街が無い。

H. elegansH. hogsiaH. speciosa とともにH.
pallens
H. specksii との中間型種である。」・・・らしいです。
確かに葉の厚さとか色合いとか H. hogsia と似た感じではありますが、距離はめっちゃ遠いです。
当初、「ちょっと H. caerulea っぽさが見えなくもない?個体差の範疇?」とか思ってましたが、
Breuer さん的には Aggregate Caerulea なんですね。
距離的にはそれなりに近いので影響がありそうではあります。

個人的には西側に Cookhouse-Middleton の並びがあるんで H. hisui 系(?)の感じが強いとみてます。
ずんぐりヒスイと言われればそんな感じもします。
トゲトゲとかも薄くてスッキリ気味なんで H. yocans に近い個体なんでしょう。
ヒスイ系と H. yocans の中間みたいな感じ?
とりあえずH. nubila の面影を感じますよ。

http://haworthia.ldblog.jp/archives/46214946.html

H. speciosa というよりはやっぱりこっち系の関連性のほうが高い感。
それよりも Somerset East-Cookhouseの東側の辺りと考えたほうがシンプルかな・・・。
でも Adelaide の東は Fort Beaufort ・・・・。
Cookhouse と Fort Beaufort の中間くらいにある、それが Adelaide !ってことか?

--

アヒージョの残り汁というか残り油にアオサノリいれるとアリですね。

RG 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz トールギス EW
1/144スケール 色分け済みプラモデル

RG 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz トールギス EW 1/144スケール 色分け済みプラモデル

Comments