101118_130834.jpg

http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2009-10-26T21:08:40-1.jpg
去年10月下旬

咲いてまった。
咲くと枯れる類いのアレですよ。
本体は花芽にパワー使ってるからブニャブニャ。
テキトーに葉っぱポロポロしといたけど無理ぽかなー。
地味だけど造形的には割りと好きな感じですよ。
地味だけど。

何気にエケベの澄江と開花ランデブーなんだけど流石にカオス過ぎるよなー。
つかタネ出来んのか?

--

開花したらそのまま枯れる系、園芸的には困ったちゃんだけど心意気は凄く好き。
カッコエエ。
界王拳的な。
ザ・ビースト的な。
この手の捨て身のヤツ大好き。
テンション上がりますわねー。
ただの噛ませ技になることが多いのもまた良いです。
 
rosularia.jpg


Rosularia REFERENCE


バザールでロスラリアがカワユイ感じだったんでリスト作ったったで。
なぜ急にロスラリア。
ビックリしたやろ?
非常にカラフル且つ、デコラティブでユーザーに優しいリストに仕上がっております。
学者によっても意見が別れたりするんだろうけど今日にベンケーソーは Urs Eggli 先生の分類がメジャーな感じなので抑えておこう。
セドイデスやらクリサンタのメジャーどころは属ごと変わってるのが面白いネ。

ロスラリアかわええよなー。
センペルほどエッジは立ってないけど柔らかい質感がええと思う。
グリノビア的。
なお夏殲滅必須なのでバザールでの獲得は見送った模様。
大型っぽい Rosularia sempervivum ならいけそうか?

モナンテスやらオロスタキスのリストなんかもいけるで。
ジョビも出来るけどだいたいセンペルのグロビフェルムに統合されただけだからつまらんね。
というか多肉ならだいたいいける。
セダムとかやっておくと後々便利そうかも。
アエオはカルチバーもやってるんでまだ結構掛かりそう。
でもその分完成度はなかなかだと思う!

特撮リボルテック SERIES No.012 モスラ
特撮リボルテック SERIES No.012 モスラ
 
101016_132836.jpg

×Sedeveria ‘Letizia’
http://crassulaceae.net/xsedeveriamenu/39-xSedeveriacv/97-xsedeveria-letizia

------------------------
Parentage: Sedum cuspidatum × Echeveria setosa var. ciliata

I have this plant from my friend Letizia Alleruzo in Italy.

Ray Stephenson comments :
About 25 years ago I purchased a single head of this plant from Brian Fearn of Abbey Brooke Cactus Nursery, Matlock, Derbyshire, England. It was clearly labelled Sedum cuspidatum × Echeveria setosa var. ciliata . I had both parents in those days and sadly lost the Sedum parent never to able to recover it. Today my hybrid plant only 4 heads. I have given away a few cuttings over the years but no one could describe this plant as vigorous!

I phoned Brian Fearn in June ’05 to ask if he had never named this plant. His nursery Abbey Brooke near Matlock, Derbyshire has been the source of many Crassulaceae cultivars, some of which Brian has named. Apparently he never did give this cultivar an epithet, so the name applied to the cultivar grown in Italy should be retained. He told me that he received his original cutting from Fred Wass, a Nottinghamshire miner, member of the NCSS (The National Cactus & Succulent Society) and keen grower of members of Crassulaceae. A number within his circle of acquaintances and friends such as Artur Baynes, Victor Kane and Fred Ives, with whom he traded cuttings, have all had inter-generic Crassulaceae named in their memories.

Fred Wass too was obviously extremely keen to hybridise species in his collection, and ‘Letizia’ is almost certainly a result of his horticultural experimentation. I have been trying to find out more about Fred Wass where David Rushforth has given me some leads to follow up.

The long, highly textured stems of ‘Letizia’, which develop slowly, are just like Sedum cuspidatum and the plant overall is also very reminiscent of Aeonium decorum from La Gomera (but not the flowers of course).
------------------------

だそうです。
Fred Wass さんが作ったんかい。

ヤーパンでは『レティジア』って書かれてることが多い。
イタリアの固有名詞のzの発音は濁る場合と濁らない場合両方あって、本人に聞かないとわからんらしい。
letizia ってのは英語にすれば Joy に当たる単語でもあって、そっちは『レティシア』と濁らないっぽい。
人名とJOYのダブルミーニングネーミンギングみたいだけど発音自体は Letizia Alleruzo さんに準ずるんだろうしわからんわ。
英語的発音で通してしまうのもまぁええかもしれないけど出来れば本来の発音で読んでやりたいもんだ。
そういう意味でもカタカナなんかにしないで×Sedeveria ‘Letizia’と書けばとりあえずは何の問題もない!
イタリーの名前なんで発音的には『レティツィア』みたいになってもおかしくなかべ?と思ったんだけどピッツァみたいになるのはzzの場合っぽい。

どっかの業者のラベルで「松の緑×キリアータ」とかって書かれてような気がするけど和名は基本『顔』に当てられてて選抜個体だったりすることが多いので安易に学名→和名に置き換えるのはちょっと。
松の緑の場合は特別なクローンではなさそうだけど。

--

アーモンドよりマカダミア派。
 
101007_115022.jpg

101002_142735.jpg

児玉さん曰く「これがどうもホンモノの Sedum suaveolens っぽい。セダムの本だと
コレが出てくる。」みたいな植物。
えぇ!?
なんか白くない。

101002_142751.jpg

こっちはよく S. suaveolens で売ってる植物。
おカンテ様みたいでえらいキレイ。
サイズもすごい。
最近安くなってきたね。

そんなワケで調べてみようかと。


Genus Sedum List P-Y
http://www.crassulaceae.net/index.php?option=com_content&view=article&id=374:genus-sedum-in-the-americas-p-y-engl&catid=90:lists&Itemid=14

-------
“染色体数は驚きのn=320!
名前はラテン語で“香り高い”という意味でお花ええ匂い。
葉っぱはエケベに似てるけど関係なし。
これはメキシコの種の中でも要チェックなモノの一つだけど成長遅くてムズい。
染色体数は全ての植物の中でもスゴいことと考えられていて、科学的に説明するのは困難。
葉っぱは太い楕円形で霜降りピンク、花びらはクリーム色〜白で裏に反り返る。”
-------

ふーんいいにほひなのねー。
ここのはいわゆるノーマルスアベが載ってるネ。

Sedum suaveolens
http://www.globetrotters.ch/botanik/pflanzen/botspezies_seite_en.asp?main=183920&menu=1&bgt=cm&genus=SEDUM&gnr=1340

現地写真。
コメントに「キレイなエケベっぽいセダム。染色体数は雑種であることを示唆している。現地行くの大変。」って書いてる。
なんかちょっと変な顔?
種としては Sedum suaveolens だけど別の顔・クローンってとこ?
それはさておき、次一番重要な記載のとこ。

Sedum suaveolens (初記載)
http://www.globetrotters.ch/botanik/pflanzen/botanzeige_scan_en.asp?gnr=1340&scan=183920&cat=7&name=Sedum?suaveolens

うーんやっぱり真っ白なノーマルスアベが載ってる。
花の形とか花茎の出方もその感じ。

やっぱり白いほうが Sedum suaveolens でいいんじゃないでしょうかね?
染色体数がどーのこーのとかはとりあえず置いておいて。
そのうち分類学上は変わるかもしれないのかな。

*

×Sedeveria ‘Blue Lotus’
http://www.crassulaceae.net/index.php?option=com_content&view=article&id=759:xsedeveria-blue-lotus-engl&catid=39:xSedeveriacv&Itemid=16

-------
Sedum suaveolens × Echeveria elegans
ナーセリーではこれをガチの Sedum suaveolens または Echeveria ‘Blue Lotus’で販売している。

◆Discussion :
“×Sedeveria ‘Blue Lotus’は Sedum suaveolens に非常によく似ている。
大きな違いは仔吹きの仕方で、 S. suaveolens は開花の際のpeduncle(花柄)のように、stolon(ほふく枝、いわゆるランナー的なこと)の先に子株を生じる。
それに対し、交雑種の場合は子株を生じる際にランナーを出さず、茎の根元のほうから現われる。
それは Echeveria elegans のようであり、確実により強烈な青緑色をしてる。”
-------


つまり「ランナー出ないし青っぽいからスアベじゃなくてエレガンス辺りとの雑種だろ」、みたいな感じ。
えぇ?
スアベにしか見えない。
ランナーっていうと上に載せた錦玉特大スアベの根元に子株出てるね。
なんか伸びて行きそうな雰囲気はする?
よくわからん。
初記載のとこには「キレイやし子株出るし葉挿しも出来て簡単に増やせるからそのうち普及するで!」って書いてる。
仔吹きの仕方が特に書いてないってことは根元から普通に出るんじゃねぇの?
斜め読みだから見逃してるのか?

http://www.crassulaceae.net/forum/viewtopic.php?id=212

この辺りで言及したり比較してる。
別に雑種ってほど変わらんだろ?
日加減とかのレベルに見える。
セデベリア疑いの株のほうが花が反り返ってるし。
なんかどーも些細なことで Margrit は雑種認定したがりだから困る。
どう見ても Sedum suaveolens で良さそうだべ?
こんなエケベが掛かっててこんな反り返る葉っぱのままかね?
他にもチョンボくさい雑種認定されたのがあるんだけどその辺は今度書くよ。

http://www.crassulaceae.net/forum/viewtopic.php?id=954
http://www.crassulaceae.net/forum/viewtopic.php?id=1264

ついでに他にスアベが出てくるトピック。
フランス語とか色々チャンポンなんで流し読みすらメンドクサ。



まとめ

はい、‘Blue Lotus’のせいで脱線しましたが、色々スアベ見てきても今日載せた2種類の画像では大きな真っ白い普通にスアベで売ってるモノのほうが Sedum suaveolens で良さそうな気がしますよ。
紫というか茶色というか緑っぽいほうは出てこないです。
初記載にも「めっちゃ白粉吹く!」って書いてあったし。
こっちは個人的には雑種っぽい顔に見えるんだけどね?
大和錦っぽい模様が出てるんでそういった交雑種なのかも?
とりあえずエケベリアの交配種リストをまた一通りクロールしてそれっぽいの探してみたいと思いますよ。
あとは花!
たぶんスアベな花じゃなくてエケベリアの花が咲くと思うんだけど。
楽しみよね。

*

×Tacisedum ‘Heswall’
http://www.crassulaceae.net/index.php?option=com_content&view=article&id=1044:xtacisedum-heswall&catid=124:cultivar&Itemid=57

ちなみにこれ伝説のプトセダム(タキセダム)だった‘Heswall’。
ベルム×スアベ。
残念ながら怪しげスアベとも別物な感じ。
タキタスベースなのに花が真っ白ってスゲー。
タキ花は平らだからある程度反り返りも遺伝してるね。
筒型が殆どエケベリアと交配したら・・・ねぇ。

これもクソ長いのに読んでくれたあなたは偉いです。
ハグしてあげます。

--

アスカマウンテン植木市の天気予報を夜叉のような表情で確認。

土曜・・・晴れ時々曇り
日曜・・・曇り一時雨かも?

明日に決まりだね(ニッコリ
一応スタートダッシュする・・・気はある。
前回初めて行ったんだけどちょっと迷ったっけなぁ。

ROBOT魂 エヴァンゲリオン2号機 機獣化第2形態 (ザ・ビースト)
ROBOT魂<SIDE EVA> エヴァンゲリオン2号機 機獣化第2形態 (ザ・ビースト)
 
100816_100727_ed.jpg

http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-04-13T21:34:30-1.jpg
4月半ば

むんむん。
やっぱいけるのといけないのがあるね。
他の場所(地面)で特定外来種になってるけどこの鉢だとダメ、とか。

--

TVでダル特集みたいのが放送される直前の試合のダルっていつも打たれてね?
 
100809_135024.jpg

生えてた。
蒸れも焼けも心配ない安心のメイドインジャパンクオリティ。
数年ぶりの植え替えをするには今しかない!
めんどくさい!
ミセバヤももっと集めてみたい気もするけど全然見掛けないね。
やっぱ山野草なアレなのかな。

--

もうゲームやってないんだけどタクティクスオウガリメイクってマジかよ!
要望としてはAGI至上主義にいきつくとこをなんてかしてくれ。
命中率の依存をDEX多めとかにしてくれ。
ミルディンもうちょい強くしてくれ。
タコとかゴーレムとかカス過ぎるしLサイズをなんとかしてくれ(素手補正やめてブレスを範囲にするとか)。
弓無双をなんとかしてくれ。
バイアンとかハボリム先生とかが特攻するのをなんとかしてくれ。
Cの女意味無さ過ぎるのをなんとかしてくれ。
ゴーストホイホイなんとかしてくれ。
坊具装備しないほうが強いのなんとかしてくれ。
移動力全ユニット+1にしてくれ。
MPの貯まり方なんとかしてくれ。
シャーマンがクソなのをなんとかしてくれ。

障害物に竜舌蘭とかどうですか?

・・・
まだまだあるけどかなり別物になるらしいからいいか。
もう忍者が矢を飛ばして石像を解体するゲームとは言われんだろ。
なおPSPなんぞ買う予定はないもよう。
 
100802_100336.jpg

ただでさえジリ貧なのに咲いてしもた。
センペル難しいなぁ。
下手くそだなぁ。
ランナーすら出ないレベル。
しっかり遮光したり水管理しないと駄目なんかな?
むむー。
花は派手で好きやで。

--

うなじの生え際辺りを掻いてたらなんかツブっぽいものが。
かさぶた?
触ったら取れたんで見てみると胡麻。
ゴマ・・・?
ヘソ以外にも出るとはな・・・たいしたヤツだ・・・。

へそごま
少年アシベ ゴマちゃんぬいぐるみ M
少年アシベ ゴマちゃんぬいぐるみ M
 
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ