140112_130509_ed.jpgニシさんが展示してた株がかっこよかったです。
画像はその中でも気になったヤツ。
確かにコレはいいなーと思いました。
白くて透明で硬いの窓。
会場が暗くてやっぱりキレイに写らない。
‘水晶コンプト’ 関連で Compto もまだ改良が進みそうです。
ああいう Compto なシルエットのヤツは好きなんで期待です。
展示してあった ‘白瑠璃’ も良かったし‘大瑠璃’ も一回現物見てみたいもんです。
なお上手く栽培出来ん模様。


万象は中国のほうがずっと高騰してるとか、‘裏般若’ は実生してもヘンテコ葉がよく遺伝するとか、最近の業界事情とか興味深いお話を戴きましたよ。
あとなんかバイラスと納豆とかヨーグルトの話。
植物のバイラスの研究で、善玉菌投入でメセンの腐れがかなり改善したとかなんとか。
水に溶いて使うらしいです。
ほー。
実際にバイラスをとっちめて改善してるのか、菌的なヤツが根っことかに好影響を与えてるのか、その辺の理屈は検証せんとまだ分からないような印象ですが面白い話です。
いずれヨーグルトを混ぜたヤツを植物にくれてやる時代がくるのかも。
酢はもう一部で人気っぽいですが。
ちなみに私は毎朝、黒酢に漬けたドライフルーツをヨーグルトに入れて食べてます。
嘘です。
無糖コーヒー牛乳ばっかり飲んでます。
菌類と細菌とウイルスは全然違うんですが、中でもウイルスはどういうモノなのか調べてみると意味不明ですぐ寝れますよ。

Echeveria agavoides ‘Romeo’ が3kでいいかんじになってきてました。
E. agavoides ‘Ebony’ (‘Ebony’ そのものな個体)がやたら高くてビビりましたよ・・・。
‘Romeo’ のが安いのかー。
まあめちゃくちゃ実生されまくってるっぽいしなあ。
デップリしてて葉先チョビンとしてるヤツが欲しいんでまだスルー。
実生相手になんかテキトーなエケベ買おうかなと思ってたんですがピンと来ず。
草ハオも欲しいのはなかったんで相変わらず手ぶらの空手ですわ。


あと弁当が選択式で、崎陽軒の炒飯弁当がありましたよ。
弁当の類いは好きではないんで払い戻せるなら払い戻したかっんですがつい炒飯弁当を食べてしまいましたよ。
あれ超好きです。
エビ一個床に落としてしまった・・・。
ハマスタで炒飯弁当食べながら横浜戦を観戦したいなーとか思ってるんですがなかなか機会がないです。

しっかし鶴岡プロテクト漏れとかアホの極みですわ。
正捕手取られてどうすんの。
藤井・日高が居るのに取る阪神もアレかなと思いますが、相性悪い横浜の戦力ダウン確実ならそら取るよ。
モーガンも帰っちゃったし。
梶谷はショートがいいんだけどなあ。
ショートは白崎と山崎、セカンドは石川(内村)でいくのか。
まあ確かに外野がスカスカではあるけど。
うーん。
うーんうーん。
 
130320_182339_ed.jpg

ドミニカ優勝おめでとう!
キューバの監督もベンチで食べてたりドミニカのロドニーもお守りにしてたりやたらバナナが登場してた気がしますよ。

そんなことよりハオルシアフェステバル。
今回は草系原種好き垂涎のあのブースが関東緊急突入!なんてことも。
原種実生苗もカキ仔も盛り沢山!
その辺が買いたくてもあんまり買えなかった人達は凄い満足してたみたいでウキウキな人が多かったです。
(「行かんかったけど俺も原種買いたかったよ!」っていう人はオク覗いてるとそのうち出会えるかも?)
出店してるって知ってればモノレール堪能遠回りコースとか取らなかったのに!
モノレール久しぶりに乗りましたが意外とカーブとか高低差とかそこそこ揺れがあってテンション上がりました。
高架のレールだから空中走ってる的な。
大井競馬場前駅で馬の尻も見えた!

そんなことより現地では種子がモリモリ結実しまくってる!とか種によってはゴミ捨て場みたいなとこに生えててビンの破片が危ない!とか命懸けで崖登っても見れるのはピクチュラータ!とかベイヤーとマルクスは仲良しカミングとマルクスも仲良し、でもカミングとベイヤーは仲悪い!とか貴重なお話も聞けて面白かったですね。
うんうん。
「ついに竜血樹買ったった!樹液も薬になるぜ!数千年後には花も咲くらしいぜ!」とか楽しすぎる。
数千年後って。
一生モノとかいうレベルのスケールじゃねえ!
「冬型の塊根実生したけど2年目の成長期に生えてきたのも双葉のまんまでツマラン!」とかこういうマニアック話はホントに面白い。
ボクもそういう話が出来るようになりたいです。

あと、うちのバナー見たから来てくれたっていう人もいらっしゃったり。
正直効果あるとも思ってなかったんでちょっと驚きでした。
まあ色々と良かったですわ。
ええもんゲット出来たし、満足。

画像は入場券。
植物そのものは誰かがアップしてると思うんでそっちで見て、どうぞ。
 
110530_134906.jpg

https://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-02-28T19:57:07-1.jpg
去年の2月末の玉

それっぽい画像撮らなかったんで余剰苗処理施設の具合でも。


バザールは五反田開催になって3回目かな。
会場は快適。
新年会の地下会場より好き。
着いてとりあえずええハオないかなーって巡回してたらプラントハンターの人発見!
TBS世界遺産で「ドルステニア」連呼してた西畠さん。
プチ撮影会状態だったんでどっかのblogに登場すると思います。
カランコエ買ってたという噂。
グラプトベリアを探すならウチがええよ!

H. agnis 値崩れワロタ。
(アグニスっちゅーのは黒肌のグロボシみたいなレア〜な原種)
最近テッシュカルチュアか何かで売り出されたらしくそれらしき苗がそこらじゅうで販売される。
ジャパニーズが買い占めたんちゃうか・・・。
案の定売れ残り多数。
半年も前は一般レベルでは買うどころかお目に掛かるのも難しい状態だったのに。
売りに出された瞬間値崩れってのも凄いな。
もうグロボシと変わらんか下手したらグロボシのが高いかも。
俺はもう少し下がるまでスルー・・・っ!
まぁもう底値な感じだけどね。
オクにも回るだろうし欲しい人はだいたい買えるんじゃないかなー。
とにかく組織培養はこういうレア原種に使って欲しいね。
次は H. marxii あたりかな。
リビダもたいしたことなさそうなクローンならだいぶ安くなってたね。

一緒に組織培養か何かで売り出されたくさい H. latispina とかなら買ったのになぁ。
そこら辺の気の利いた原種は相変わらずなかった。
そしてバザールで特別欲しいモノもなかった私は予定どうりエリーちゃんをオクで買うたった。

そんなワケで皆さんお疲れさんでした。
手ぶらの空手で行ったのにお土産もらってしまって。
どうもです。
リアル大和花芽は帰ってソッコー Graptopetalum‘Victor Kane’、いわゆる淡雪に花粉チョメりました(残念ながら朧月は終了済み)。
上手くいったら貰って下さい。
淡雪は不稔かもわからんのでどうなるかな?

なんかもっと「アレちぎって持って来い」とか言うて下さいよ。
ナンバー付き原種なら貰い手いるかな?
 
植物の採集の歴史というのは全然知らんけど、昔は王様が「変なモン採ってこい」とハンターに命令してて今では学者様や採集許可を持った業者が掘ったりもいだりして研究施設等に保存されてる、とかそんな感じみたい。

ワタクシたちモノ好きのベランダの鉢に納まっている植物たちもそれらが繁殖されたりしてやってきたんだろう。
プラントハンター西畠さんは放送を観る限り学者・研究者ではなく業者プラス趣味家みたいな感じ。
内容も興味あるし多肉出そうかな、くらいの感じで観たんだけど前半は完全に多肉番組でうれしい誤算。
かなり面白かったんで特集。

イエメン。
道端の真っ赤なアロエに食いつく。

110321_011414_ed.jpg

液晶画面を撮影してるんで色がおかしいけど放送だともっとブロンズピンクみたいな感じ。
まだ日本には入ってきてないと思われるモノらしい。
アロエ好きの人どうよ?

110321_013440_ed.jpg

こっちは斑点がある。
たまに業者で「謎のアロエ山採り株」みたいなのが出てるけどもしかしたらこういった経緯で入ってきてるのかも。
バッコリ抜いてその場で根っこと葉っぱを削ぎ落としてお持ち帰り。
葉っぱも落とすんだー。
多肉好きからすると「CITESとか大丈夫?」って感じだけど放送してるくらいだし大丈夫なんだろう。
現地人にとっては無価値な雑草だけど新種だったりすると特許みたいな感じで栽培許可が与えられる、らしい。
へぇ。
何気にすぐ傍に柱状のユーフォルビアもたくさん生えてた。
イエメンではでっかいサンセベリア探してるみたいなんだけど結局見つからなかった。
「また来いってことやなファハハハハ」

ソコトラ島。
ここ一年くらいTVでソコトラ島祭が熱い。

110321_014244_ed.jpg

珍しくチラッと映ったベンケーソー(らしきもの)。
サボタニが出そうな番組はちょいちょい観てるけどベンケーソー科は超レア。
ソコトラ島なので Kalanchoe farinacea とかその辺かな?
花芽からしてカランコエだと思うんだけどここらはよーわからん。
なんか日本でファリナセア錦で売ってるヤツって怪しい感じが気がしてきた。

110321_020349_ed.jpg

西畠さんも頬擦りするソコトラナム。
「マツコ・デラックスと名付けようファハハハハ」。
多肉植物写真集だと Adenium socotranumA. obesum は別種になってます。
詳しいことは知らんです。

110321_021736_ed.jpg

西畠さんも「アレが Dorstenia gigas !」と盛り上がる。
コーデックス好きなんやね。
ほぼ垂直な崖の窪みみたいなとこにポコポコでかいのが生えてる。
なんかもうすごい。
枝の先っぽをカットしてたんで挿し木するみたい。
芋になるのかな?

ソコトラ人「絶滅を危惧されてる植物を現地で繁殖して植えなおしてるけど人手が足りない。」
西畑さん「植物を輸出して売れるようなればもっと人手が雇えて結果的に win-win になるだろうから政府に掛け合ってみる!」
ソコトラプランツは日本にも入ってきてるけどこういう経緯のモノもあるんだろうなぁ。
んー。

110321_023139_ed.jpg

社内温室のコウモリラン。
何これワケわからん。
シダらしい。
後ろにはチランジアとかブロメリアもぶら下がってる。

多肉とかヘンテコ系はこんな感じ。
番組後半は造園・生け花用(ステージとか)の植物の買い付けの様子。
顧客の要望に応じて世界中飛び回ってる。
すげーな。

こんな感じで非常に面白かったです。
やっぱソコトラ島スゲーわ。
ファンタジーだわ。
西畠さんは変なモノは勿論、植物全部食いついてて自分の偏食ぶりに情けなさすら感じますわね。
場所と加温設備がないのが悪いんや!
●●の特異な個体を探してきてくれ、みたいな依頼もあるようで全体的に濃い目の知識が要求されるんだろなぁ。


http://blog.hanau.jp/

ブログ。
多肉も出てくるし面白いYO。


本も最近出版されたようです。
面白そう。

プラントハンター 命を懸けて花を追う
プラントハンター 命を懸けて花を追う
 
110109_122157.jpg

画像は品評に出されていた第8の使徒(新劇)っぽい食虫。
よく見ると毛が一本一本人型だったりしないもんすかね。
成長点の辺りが目玉っぽくなってればマジ使徒、な感じのサイケデリックなカラーリングがナイスです。



例によって会場の明るさだとケータイではロクに写らないんで他所様でごたんのーください。

*

正しくは新年大会な模様。
会場がテーオーツェーに移ってからは初。
品評があって、業者出展があって、競りがあって(全く見なかったから具合不明)いつもの感じ。
全体的にややエケベリア多めな雰囲気。
何と言っても多肉植物写真集2巻の発売。
ちゃんと買いましたよ。
近日レビューしますよ。
ちょっと長く掛かりそうなくらいアレというか・・・辛辣な感じになります。

*

例によって錦玉園ブースでアレ何コレ何とやっていたらなんと会場にいらっしゃっていたカクタス長田さんを紹介して戴いた!
「え!?あの多肉関係では稀なバチッと学名とか表示しててなんか原種とか詳しいとこまでblogに書いていらっしゃるあの長田さん!?(お世辞でもなんでもなく本音)」とテンションが上がったワタクシはついつい長話に付き合わせてしまって。
失礼しました。
ラベルとか原種の事情なんかを細かいところまで教えて戴ける機会というのは滅多にないんで非常に勉強になりました。
ありがとうございました。

長田さんはエケベリアの同じ種(すぴーしーず)の実生でも産地というか顔というかフォームごとにを蒔き分けて、みたいなことをされているんだとか。
これは格調高いですよ。
いいなー俺も原種の実生しまくりたいなー。
下らない雑種作ってる場合じゃない気がしてきますよ。
原種の選抜はホントに高尚よね。
窓辺とか庭先でやるのは雑種作るので精一杯。
これはこれで夢とロマンがあるのよ、一応。

コーレスとかの種子は結構テキトーな管理とかされててアレみたい。
ハワーシアでも結構間違い実生みたいのとかラベルミスとかある感じだし日本も海外も大概ってことですかね。
海外から来た苗(種子)だから名前は合ってる!みたいな先入観を持ってると危険よね。
「海外からこの名前で来ました・買いました」なんてのは体のイイ言い訳・甘えくらいの気持ちでいないと。
ただ原種なら記載を見ればそれなりになんとかなりますけど園芸品種はちゃんと記載されているモノのほうが少ないんで水掛け論になるのが問題ですわな。
今のところエケベリアは単純な観賞価値よりも「見たことないラベルだからきっと新しいヤツだ。ちょっと高めでも買ってしまおう。」みたいな風潮がヤフオクなんかを見てる限りあるんだけどこれは良くないね。
明らかに既存のモノなのにただのラベル間違いで高騰してるケースがままある。
・・・何の話だっけ?
とにかく輸入苗だからイイモノ、みたいなのは違うってことで。

*

そんな雑種実生用花粉親探しが今回も難航。
開花サイズのラウイってなかなかない。
中苗くらいじゃ花芽覗いてるのなかった。
うーん。
星影の大株、ギャンブルスタートすれば良かったかなぁ?
交配種なら花芽が付いたヤツ多かったんだけど出来れば原種(に近いヤツ)使いたいんだよなぁ。
しゃーない植木市だな。

--

財布変えたらSUICAが反応しなくなりやがった。
素材がレザーでちょっと厚いからかな?
最高にメンドクサイ感じ。
分頭してカイガラムシ付きだすくらいメンドクサイ。
尚財布の中身はペラペラな模様。
 
101010_144004.jpg

朝起きてとりあえずDB改を観たら気功砲が炸裂しまくってた。
なんで気功砲は撃つだけで死ぬんだろう?
そんな人類の80%が抱いたであろう疑問について考えていたらいつの間にか晴れてきた件。
おぉ・・・某所から放たれた日曜晴れろの思念がサイコフレームに共震して空気中の雲の分子をナントカカントカ。
そんなワケで昨日の西武の中継ぎは流石だった・・・西武屋上は雨やったけど西武ドームは燃えてたでしかし・・・獅子の雄叫び、確かに届いたで・・・ワイは昨日の一戦で満足や・・・今日はCS観んでええわ・・・の世界で植木市までやってきたのでした。

 ※ここまで行きの電車中の暇つぶしに書いた※


画像はビロード茜とか言うエケベリア。
なんなのかサッパリ。
表面、表側だけパピってて(papillose=ザラザラした粒々みたいな突起がある。乳頭状突起。勝手に略した。)茎が立たないんで恐らく銀名色と紫っぽいものの交配種だけどムムム。
この辺はサンセットとかブラックローズとか花筏とかE. atropurpureaE. carnicolor の交配種と言われているE.‘Brown Sugar’に関わりがあるんだかないんだかサッパリ。
E. atropurpurea がナンタラカンタラはそのうち載る感じですけどサッパリわからんので結論の出ないサッパリ妖精な記事になるんじゃないの?
それすらわからん!

ある程度見通しの立ってる植物を撮影させて貰ってはいるんですけど相変わらず消化するには時間掛かる感じ。
ビロード茜みたいな調べようがないのはすぐ載るお。
とりあえず今週は信州ネタをいくつかいくよ!

来週は飛鳥山だー!
そういえば何も買わんかったわ。

--

なんかどーもblogと比べて第一印象はローテンションらしい。
人見知りなので最初は出方を伺っていて大人しいのよ。
というか丁寧に喋ってる自然とそうなっちゃうのかな?
多肉界は基本目上・年上・格上の人ばっかりやからね。
あと初見の人にもタメ語使わないからそら大人しくもなるわな。
素だとblogとあんま変わんないナメた感じやと思うで。
うへへ。
 
101002_142821.jpg

いやーアッと言う間ですねー。
楽しいですねー。
エケベリアきれいですねー。
ずーっと喋ってたんでホントすぐ終わってしもた。
アレが見たいコレが見たいが多過ぎ。
植木市で話の続きを・・・。

日が陰ってきたり時間がなかったりして珍しいモノそんなには撮れなかったんですがそのうち載せようかと思いますよ。
不評な長文で・・・!
やっぱ不評だったか・・・知ったことか!


皆さんお疲れ様でした。
Kさん運転ありがとうございました。

--

蕎麦。
なかなか美味しい。
なんとなくやまかけ蕎麦にしたんだけどかけ蕎麦のがよかったかも。
ビュワっと香るカツオがスポイルされちまった。
とろろ山葵混ぜる前のがイノシン酸がハイパーでした。
家でもたまにダシとるけどあんなキレはないなぁ。
うーん。
ブシの量・質、ダシとりの技術全部足りないんだろなぁ。

蕎麦うどん繋がりで屋上のうどんの話題になったんだけどあそこの評判の良さは異常。
皆絶賛。
なんなの!?
食べたほうがイイの!?
 
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ