100926_152001.jpg

100926_152159.jpg

信州ツアーの打ち合わせで国際例会に紛れ込む!
画像は会場の植物館にいる人類憧れの的・甲殻類。
カッコイイ!そして美味しそう!つまり最高!
お魚はスピーディーで撮れん。
カブトガニ先輩もいたんだけど意外と素早いし暗くて写らんかった。

100926_153605_ed.jpg

あとトータス。
確かケヅメ。
コイツもカッコイイ。
うほほ。

例会の内容は会長の南アフリカツアーのアレがスライド。
メセンの周りの石って石英みたいな感じでキレイ。

ハオ名人謎の食害犯人探しが盛り上がる。
名人はコウモリじゃね?って推測してた。
個人的にはフルーツコウモリとかいるけどコウモリって基本肉食じゃねーのかなって思ったのよね。
ハオでは飛ぶのにカロリー足りん気がするなー。
とか思ってたらなんと会場にコウモリ博士がいて「本州にいるコウモリは全部昆虫食だからたぶんネズミ」とかナントカ。
まぁ食害怖いね、っていう。
都内でもよくネズミ見るし。

--

そんなワケで週末長野行くで!
なお前回にもまして雑魚専になる予感です。
晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ晴れろ
 
100417_162602.jpg

100417_162552.jpg

Sarcocaulon multifidum
South Africa, Namibia
ex EXOTICA Nr.10803

客層的になかなか人気のなかったEXOTICAからの新着お野菜。
花が割りと爽やかな感じ。
ほら!そこ!ショウガとか言うな!
ビッグバザールにもコレ系のワサビみたいのとか結構並ぶそうですので好きな人は五反田へどーぞ。
ちなみにロードオブザリングの魔王の名前がサウロンでスケートのジャンプはサルコウです。
わぁー!べんきょーになったねー!

***

お昼から結構ご機嫌な天気だったんで結局行ってきた!
メトロの王子駅出てフラフラしてみたらこの前のこち亀に出てきた飛鳥山の水車を見つけたんで「あー飛鳥山飛鳥山ー」みたいに川沿いを歩いてたら違う方角だったっていう。
両さんと本田が歩いてた階段もあった!
まぁそんなことはどうでもイイんです。

登山して多目的広場に到着。
んー植木市やね。
赤羽公園と比べて4〜3分の1くらいは出物入れ代わってるかな?
珍品追加されてたり赤羽行った人でも結構楽しめますよ。
かなり賑わってて色んな人が「アラかわいい」「あ、これ持ってたんだけど枯らしちゃったわー」「あらコレどんな花が咲くの?」みたいな。
反応が面白い。

錦玉園の児玉さんとも親しくなってきたんで「おっ!待ってたよ!これ何?」「エイゾーンで来てると思うんですけどノガレシー・ダシフィルムが1番近くて‘Merky’なんて名前もナントカ」みたいな話をずーっと。
児玉さんは流石に詳しい。
どういうルートで入ってきたか、ビミョーなヤツも雑種かどうかまでだいたいわかるんで色々聞きまくり。
メモ帳持っていってるのにエキサイトしてて書き忘ればっか。
忘れないうち、どんなんか実物を把握しているうちに記事書き溜めだー。
まぁバチコーンとフィニッシュするのは少ないと思いますけど。
少しずつはワケわからんの減る・・・かな。

植木市は明日で終わりだから行ってない人は早く寝るんだ!
 
091128_235052.jpg

はい、みなさんお疲れ様でしたー。
疲れましたー。
ありがとうございましたー。
画像はカケラも関係ないよつばと!とかいう漫画の最新巻です。
多肉漫画です。
ウソです。

書きにくいお話しも沢山伺いましたがまぁ書いて良さそうなのはポツポツ生かしていこうかと思いますよ。
なんか結構しがらみというか色んな事情があるんだなぁ。
書きにくいってのは誰がどーした系の植物自体にはあんま関係ないアレ。

得意技になりつつある『肉遁忍術:買わずに撮影だけさせて貰って調べて載せるの術』もそのうち炸裂すると思いますよ。
先月のお出かけで撮影させて貰った分の残りもやっと纏まりそうだといふのに。
調べ方が分かってきた故に進行滞りまくりですよ。
ゲホゲホ。
ホントは書きたいのから気まぐれに書いたりしてるだけ。
アエオリスト完全版めんどくさすぎワロタ。
今のとこ30パーくらい?

明日も赤羽公園で、来週は飛鳥山でありますよ。
 
100314_113834_ed.jpg

「貴様・・・な、何者だ!」
「とっくにご存知なんだろう?超サイヤ人・孫悟空だー!」

・・・って先週から知っとるわーとのんびりドラゴンボール改を見終わってから出発。
ここからダレるし来週からはもういいや。
そんなことはどうでもよくて1時間半掛かってピッタリ11時にオザキ到着。
が!
ががが!
林博士の講演がどこでやってるかさっぱりわからん!
知り合いの人に聞いてもわからん!
なんか優雅にケーキ食ってる軍団とかいるし!
午後の競りの時に分かったんだけど2階のめっちゃ奥の鉢置き場みたいなとこでやってたみたい。
ナンテコッタイ。
凄い聞きたかったんだけどなー。
何とかは何とかの系統の新種で〜とかベイヤーフルボッコとかあったんだろなー。
残念。


画像は展示苗の一部のレース系祭。

100314_114348_ed.jpg

ラバ!
大株になるとこんな感じなんだー。
よく売ってるパダ本店のアリスタッタッターとは違うのよね?
それにしてもラピスとラバが並んでるとか憎い。
恨めしい。


100314_114000.jpg

1番グッときた原種ちゃん。
ホントはパリダだけど所謂ヘルバケアとかルテオローザで通ってるアレ。
斑紋というかスポット窓がが大きくてキレイ!
画像暗いか・・・。
この見慣れぬナンバーはもしや?と思ったらやっぱりそうでした。
かはあぁぁぁぁスゲー。
あっしのベンケーソー含めた多肉力を10とするともうPさんのハオ力は53万くらいかな(ドラゴンボールの伏線が生きたねニッコリ)。
年一回くらいしかお会いできませんでアレコレドバドバ聞きまくって失礼しますた。
お話非常に為になりました。
ありがとうございました!
隣にビオレッタがあったんだけど暗くてキレイに撮れんかった。
超カッコイイ!
デキピみたいなデカくならんのならいつか買いたいトゲっぷり。
誰か載せるでしょうからそこで見てちょ。

そんなワケで一通り見終わったり人生初チュロスを食べたりした後は競り見学。
ケンティーがボビーになってたのがちょっと面白かった。
ケンティーでイイじゃんって思うんだけどなんか理由があるんだろなー。
ボビーはなんか笑ってしまうわ。
マルキシーがカッコイイ!はず!
葉挿し苗だったけど葉っぱを見る限り絶対カッコイイ!
成長したのが見たいわー。
とまぁ最近の学者さんやらハオルス関係者さんの名前が付いた新種やらが見れて面白かったです。
競り荷物98%は交配種なんすけどね。
原種は人気薄というよりは好きな人が限られるって感じなんだけどそれでも好きな人は突っ張るんで落とせませんわな。
マルキシーもエリーもどうなるか気になるわー。
まぁそのうちどっかで見れるかもね。
ラテン語で学名書いてもいいけど検索してやってきた人がガッカリするだろうから止めときます。

例によってトロフィーはプラ鉢!
貫禄のプラ鉢のみ!
もはや様式美!
北区とか長野とか色々あるんよ。
アエオ以外置き場が厳しいってのもある。
開花サイズのスアベオレンスは高いわなー。
「グラプトベリアに見えるけどグラプトセダムなんだよ」プランツはもうちょい先かな。
実生用に芝の目土欲しかったんだけどやっぱ10リッター単位しかないなー。
そんなに要らん!
素直に種蒔き用土買うか。

--

チュロスは見たまんまの味でした。
長いドーナツ。
あと生き物売り場でナマズ見た後地震きた。
フグ可愛い。
リクガメも可愛い。
タートルよりトータスやで!

ネオレゲリアが熱いような。
アロエ的な海外古典園芸のフレーバーを感じる。
クソでかいから野ざらしするしかないけど厳しいんだろうなぁ。
黒い塗り鉢なんかに植えたらステキなハズ。
 
100306_165714.jpg

http://www7b.biglobe.ne.jp/~yamakusa/

というワケで先日やまくさへ。
山野草とか渋めなプランツがグルーヴしているお店ですよ。
撮らんかったけど行った時は雪割草押し(曇っててどうせキレイに写らん。サイトで見て。)。
確かにキレイ!カワイイ!
さりげなく数万円とかの株が置いてあるんでビビります。
500円のでも十分キレイだし大して変わなくねー?みたいな気がしていたもののよく見ていると確かに高いヤツは立派やな。
茎に毛が生えるとか花が上向いて咲くかとか多肉とは違う聞かないと分からんポイントなんかも評価の対象らしい。
ほー。
花も梅みたいなシンプルカワイイのとかフワフワ八重とかクリローみたいなチョコレート色とか華やかなストラップ柄とか・・・そらもう様々で嵌まったらセンペルも裸足で逃げ出す泥沼間違い無しの無限地獄な感じですよ。
ええもん見たなー。
安いの1鉢買ったろうかなと思ったけどやっぱりそれなりの管理が必要みたいなんで思い出の引き出し(うざっ)に仕舞っておくことにしましたよ。

他にも上半分透明でジェット型のヘルメットみたいな花が咲く蘭とかウツボカズラみたいな花からネズミの尻尾が飛び出してるみたいなヘンテコ植物が楽しめますた。
ヒドイ説明だ。

中でもエキセントリックだったのがカンアオイとかいうヤツ。
画像のヤツはどう見てもカボチャでグッときた!
でも花!
なんじゃこりゃ!


100306_165607.jpg

他のカンアオイ。
どう見てもガガポテトですありがとうございました。
こんなんがジャパン、佐渡だかに生えとったとは・・・。
おもしろっ。

というワケで雪割草が気になる人とかちょっと変わった植物が見たい人とか山野草が好きな人はやまくさへGOだ!
メダカとロスラリアもおるで!

--

少肉植物だと朝顔育てたいんよね。
涼しいじゃん?
ホムセンで種でも買おうかな。
 
100110_124149.jpg

行ってきますた。
疲れますた。
アマゾナイト。

100110_123946.jpg

リビダビダロカ愛したんだろか。
んー鉛色。
ガシガシ実生されとるようなんで5年くらいしたら値段も落ち着くかな。


100110_124003.jpg

グロボシ。
何気に生で見たのは初めてかも。
一回くらいはあったかな?
・・・と思ったらagnisってラベル刺さっとるね。
出展ラベルはグロボシじゃなかったっけ?
よく見てない。


100110_124046.jpg

小雪。
小雪って美人か?
あの系統なら益子直美のほうが全然美人だと思う。

・・・





まぁ後は他の人のとこでグッド画質で見てくだせー。
ずっと児玉さんと話し込んだりしてて競りも展示もすっ飛ばしてました。
弁当食ってねー!と思ったら届かないアクシデントみたいでラッキーキャッシュバッキング。
その分ハオルチア買ってみますた。

マッソニアの蜜を舐めさせて貰ったんですがハオルチアの蜜のが甘くて濃くて美味しいです。
マッソニアもホンノリ甘いんですが結構水っぽい。
フルーティフレーバー感もハオルチアのが上。
多肉蜂蜜を作るならハオルチアのが良さそう。
ダドレア・クサンチだがヌビゲナムの花芽を戴いたんで蜜を舐め・・・じゃなくて花粉を冷蔵保存してダドレペタルム実験をしてみようかと思いますよ。
成功するようならキャンテ月だろうが朧仙女盃だろうがバッチこいだ!

貸して戴いた資料の成果(あべさんさんくす!)とか児玉さん情報はおいおい惜しみなく垂れ流したいと思いますよ。
資料・情報を開放しちゃうのは勿体ないって考える人もいるんだけどボクは全部書きなぐります。
閉鎖的にするよりは多肉業界のレベルの底上げに少しでもプラスにはなると思うし、もしかしたらずっと失われてしまう情報だってあるかもわからんし。
買う側が手強くなれば売る側のラベルのクオリティも自然と上がらざるを得ないでしょう。ふふ。
ハオルチアなんかは意識が高いけどベンケーソーはまだまだカタカナの意味分からんラベル多し。
知識をオープンにすることがどーのこーのって政治の授業だかで習ったと思うし。
間違いやらかすことも多分にあるかと思いますが「ふーん。うちラベルは合ってるかな?」とでも思って貰えれば嬉しいです。
それぞれ事情や考え方の違いはあると思うんで秘匿派批判ではないっすよ。
 
091107_102647.jpg

091107_145752.jpg

うおしゃー!
信州多肉ツアー行ってきたぜ!
錦玉園さんと堀川さん!
パシャパシャしてる余裕なしで2枚しか撮らんかった。
つかマジ撮ってる場合じゃねえ!
一枚目が黒法師の花がなんか花仔さんで凄いなの図、二枚目が堀川さんのハウスは見易くてキレイねーの図。
個人的には整理された温室も油断のならないお宝発掘も大好きよ。うふ。
あー楽しすぎわろたお買い物充実しすぎわろた。
笑いがとまらんねこれ。
長野県最高や!
最初からオ●キ祭なんて要らんかったんや!
錦玉園も堀川も最高や!

蕎麦は僕が児玉さんと話込んでたら食う時間なくなりました。
これはすまんかったです。
食欲より肉欲に勝る方達だったのでお仕置きはないと思いたいです。

某氏・某さんは昨日の今日でザキったらしいというのはまた別のお話。
スゲーなー。
際限なき多肉魂が五大陸に響き渡っとるで。


お誘いして戴いたなべっちさん、
ご一緒して戴いた皆様、錦玉園さん、堀川カクタスガーデンさん今までで最強の多肉祭をありがとうございました!

⊂ニ( ^ω^)⊃ぶーん
 
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ