170519_142012_ed.jpg


Haworthia nubila n.n.
H. cooperi var. pilifera sensu Bayer
MBB7486 Zuurbek, Vygeboomfontein



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-03T223A323A05-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-05-13T003A133A12-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-05-13T003A133A12-2.jpg

外野コンバートしたらかなり赤くなりました。
うーん???
内野コンバートか・・・。

--

春〜初夏は状態が絶好調な株が多い!
なのでいっぱい撮ってますが、クソガラケーの容量がいっぱいなんで多めに更新してます。
梅雨以降は・・・ハオ専だね。
出先での画像は instagram とかいう調子こいた小生意気 SNS に上げてます。
アカウントは・・・探してみよう!
そのうち blog にも組み込みます。
 
170519_142558_ed.jpg170519_142608_ed.jpg170519_142623_ed.jpg170519_142905_ed.jpg


Haworthia ionandra n.n.
H. cooperi var. gordoniana sensu Bayer
IB7092 Ongelegen Station



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-04-22T183A183A02-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-04-22T183A183A02-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-01-18T06:15:20-1.jpg

屋外遮光のみ、加湿無し。
ラブな種、ドラちゃん。
窓大きい。
透明感も強いですが、ホンワリ光る系の窓質なんでクソカメラだとイマイチ写りが・・・。

そろそろ3号に鉢増しからの秋冬に掛けてフィニッシュに持っていく時期でしょうか。
ちょっと前までハナクソ苗かと思ってたんですが、早いっすね。
ちなみに激辛だと紫というか灰色掛かった藤色みたいな感じになります。
冬撮り損ねた。
丈夫で生長早いから動きが早いんですよ。
去年前半の土は今思えばダメダメですが、コイツなんかはそんなん関係ないくらい元気だな・・・。

--

思ってたより安いんだね。
月末本屋に寄ってみよう。

多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ
 
170519_143305_ed.jpg170228_140456_ed.jpg170228_140433_ed.jpg170228_140414_ed.jpg


Haworthia tooris n.n.
H. decipiens sensu Bayer
IB12570 Toorwater



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-09-13T003A183A08-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-06-13T213A103A25-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-06-13T213A103A25-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-06-13T213A103A25-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2015-09-16T003A033A18-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2015-09-16T003A033A18-1.jpg

最近

2月末

寒い時期は赤くなってました。
寒波にも耐えてずっと外野手。
比較的寒さに強くて助かりましたよ。
ただ、全然生長してないです。
寒さ対策で水切ったのもあるでしょうが。

最近は暖かくなってイイ感じに動いてます。
とりあえず、今年は3.5号をハミ出して完成してもらいます!

H. tooris ってもっとヒョンヒョン細長い印象だったんですが、コレはズングリな個体?
個体つってもたぶん培養苗でしょうからクローンなんでしょうが、培養変異?
まあ雨除け遮光のみなんで辛いといえば辛い作りなんですが。
もう一個くらい探してきて比較してみたいとこです。

未記載種なので Breuer さんもコンバート記載してないんですが、記載済みなら "H. decipiens var. tooris" とかだったんでしょうかね。
それか H. decipiens var. incrassa にまとめちゃうのか。

--

鶏ガラ白湯スープ。
毎回面倒なので下茹でもせず灰汁とかもあまり取らずに煮込んでるだけですが、臭みもなくマイルドな味わい。
清湯なら色々手間が掛かるんでしょう。
これでチルド麺を作るとうめえんだ。
ちなみに2羽分で4杯ちょい分くらいしか回収出来ません・・・。
寸胴のサイズがね・・・。
冷凍庫のスペースもね・・・。
 
170519_142343_ed.jpg170519_142356_ed.jpg170519_142427_ed.jpg170519_142439_ed.jpg


Haworthia transiens
NO DATA



良い感じ。
これから秋までは好調!

--

ロッテ10勝目!!!!
優勝したかのような盛り上がり具合ですね!!
楽天は10敗目・・・。
とりあえず久々にデコトラが聞けて良かったです。

パットン・・・。
 
170508_144451_ed.jpg170424_135848_ed.jpg170424_135747_ed.jpg161228_125022_ed.jpg161228_124937_ed.jpg161228_124843_ed.jpg161228_112219_ed.jpg


Haworthia ‘Tamatebako’ / ‘玉手箱’



最近植え替え

4月下旬

昨年末

秋から屋外で無加温・無加湿栽培の玉ちゃん。
寒波も別にどうってことなかったです。
でも中苗以降のサイズだと氷点下は厳しいかな?
そんなことよりカチッと栽培してもキレイなもんです。
さすが玉ちゃん。
画像だとうまく映らんくらい窓キレイ。
もちろん、屋内で温度・湿度調節して栽培してるのはもっとえげつないです。

--

http://www.drinx.jp/whisky/fg/

「キリンもモルト出せよ、3000円くらいから」と思ってましたが、「富士御殿場蒸溜所ピュアモルトウイスキー」とかいうのが限定で売ってました。
・・・と思ったらこれ、ニッカで言うところのピュアモルト(ヴァッテドモルト)じゃなくてオールモルトとかの製法じゃないの?
だから単一蒸留所なのにシングルモルトって呼んでないのか・・・。

やっぱ「Blender's Choice シングルモルトウイスキー」のほうしかないか。
でも500mlで5400円・・・・。
700ml換算で・・・。
15年物くらいのスコッチのシングルモルトに匹敵しているとも思えないし・・・。
5千円の草とかポンポン買うくせになあ。
 
170324_154505_ed.jpg170324_154435_ed.jpg


Haworthia ionandra n.n.
H. cooperi var. gordoniana sensu Bayer
IB7192 Krakaelrivier, 10km W of Joubertina



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-12-30T003A163A04-1.jpg

ワシャ!っとしたナンドラ。
比較的イレギュラーな顔した個体じゃあないかと思います。
ぐいぐいキテル!
でも外野コンバートしてからは微妙・・・。

--

国際バラとガーデニングショウの季節ですか。
バラにはからっきし興味がありませんが、西武ドームとかいう山奥の温室でやっているのでなんとなく気にはなります。
極寒の秋からは外張りすればいいのに。
農業用ビニールなら屋外施設扱いのままでイケるっしょ。

http://www.bara21.jp/
 
170424_140202_ed.jpg170424_140216_ed.jpg


Haworthia cyanea
H. decipiens var. cyanea sensu Bayer
MH07-50 Jansenville



Jansenville だけど H. jansenvillensis じゃなくて H. cyanea になってました。
H. decipiens var. virella でもなく、H. cyanea
たぶん暫定的に輸入時の名前のままになってるんじゃあないかと思います。
strict な H. cyanea の自生地は NE Prince Albert かな?

見た感じはまあ、やっぱり H. jansenvillensis とか H. kemari に近いですかね。
H. jansenvillensis の仲間はまだよくわからないですね。
・・・H. cyanea もよくわらなかったですわ・・・。

まあとりあえずトゲ窓物体なんで好き。

--

そういえばWBCで準決勝からオランダがジャンセン召集!・・・っていうニュースで盛り上がったなあと。
無双するものの、結局1イニングしか投げさせて貰えない契約だったみたいで残念でしたが。
アメちゃんは肩の消耗にだけはやたら神経質だな。
金額が無茶苦茶だから仕方ないのか。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ