170419_143752_ed.jpg


Haworthia ‘Kurohada Obto’ / ‘黒肌オブト’
"BLACK OBTUSA" / "ブラックオブツーサ"



ひっさびさに園芸品種らしいのを買ってみました。
尖っててカワイイ。
「元が斑入りだからまた斑出るかも」とのことでしたが、個人的には青葉で良いんです。

いわゆる「ブラックオブツーサ(錦)」の正名(国際栽培植物命名規約に則った品種名)は‘黒肌オブト(錦)’みたいですよ。
"obtusa" がラテン語で品種名には使えないからです。
総覧にも載ってないしなんでブラックオブトじゃないんだろう?
帰宅してから調べたんですが、 ‘山田ブラック(錦)’ は丸っこい培養変異らしいです。
尖ってるほうが好きなんで、思った以上にある意味逆にピンポンのパターンでした!

--

色々と交配シーズンですが、毎度なかなか思い通りの予定で咲いてはくれませんね。
でもまあ7割くらいはポイントは抑えていけてると思うんで満足出来そうです。
問題は実生ハオ野郎の生存率・・・。
溜め息です。
屁まで垂れちまいそうです。
 
170329_152405_ed.jpg170329_152424_ed.jpg170110_125031_ed.jpg170110_125105_ed.jpg


Haworthia hisui
H. cooperi var. hisui sensu Breuer
H. cooperi / bolusii 'pringlei' sensu Bayer
IB13666 Slagtersnek



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-15T173A513A12-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-15T173A513A12-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-06-06T223A093A52-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-06-06T223A093A52-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-12-03T003A103A57-1.jpg

ビンビンにきてるほうは去年の11月。
スッキリ緑恵比寿って感じです。
ビンビンでした。
窓の質感とか根本的な部分がアオエビってます。
模様とかノギ感と青〜紫系の色素のバランスが違うんですが、土台が一緒な感じ。

赤いほうは最近。
無鉄砲にも寒波の中も屋外越冬させた!
耐えてくれて良かった。
そういえば「赤くなるよ」って触れ込みでした。
赤恵比寿って感じです。
ただ、代償としてちょっとこじれた・・・。
レイトニーとかそれ系以外で妙に赤くなったり妙に色がついてるのは少なからず調子崩してるだけなんであんま競らないほうがイイと個人的には思いますよ。

Breuer さんの分類だと H. cooperi var. hisui になってますが H. cooperi の変種ってどうなのよ。
"H. pringlei var. hisui" か "H. caerulea var. hisui" とかのほうがそれっぽいかな?
そうでもないか。
そんなことよりイイ感じのケルレア欲しいですわ。
数年くらい張ってるんですがね・・・。

Haworthia indica
http://haworthia.ldblog.jp/archives/46214946.html

こうして見ると H. hisui は‘青恵比寿’型の個体も含めて H. indica にかなり類似性を感じますね。

アッドリアかルリにインディカ掛ければヒスイとニセ恵比寿作れそう。
インディカも欲しいわ。

--

チーズトーストにハチミツを掛ければイイ、こんな簡単なことに気付くまでずいぶん時間が掛かりました。
シナモンとかそういうのもあるじゃん!
パセリもイケるらしい・・・。
 
170403_131331_ed.jpg170403_131343_ed.jpg


Haworthia luri
H. cooperi 'pilifera' sensu Bayer
JDV90/43 Addo



JDV90/043 だと検索に掛からないので。
Addo 周辺の Lapis 系な植物はとりあえずいっておく。
今のとこ茶色い H. setifera n.n. というか、‘有刺エース’。
まあ、まだサイズ的に全然何とも言えないです。
Soutkloof のが strict なリアル H. pilifera
--

seesaa のシステムリニューアルだかで、このブログも近日強制移行されるみたいです。
スマホ版は大丈夫だと思いますがが、PC版はいじく過ぎてるんで盛大に表示が狂うと思います。
めんどくせえな。
またせっせと作り直すか。
 
170317_134044_ed.jpg170317_134106_ed.jpg


Haworthia spheroidea n.n.
H. semiviva sensu Bayer
SE of Middelpos ex STC



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-11-03T06:17:30-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-11-03T06:17:30-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2012-09-02T21:52:28-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2012-09-02T21:53:07-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2011-10-31T23:04:35-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2011-04-25T21:49:30-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-11-21T21:55:45-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-07-07T20:38:40-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2009-12-06T20:51:47-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2009-10-18T16:44:56-1.jpg

取っておいたチャイチー苗。
外野でずっとsemiにvivaってたのを冬にしょっぴいてきました。
やっぱハオルチアは手を掛ければそれなりに応えるなあ。
また繁殖するにしても相当先だね・・・。
Villa Rosa って地名じゃないの?

--

私の現在の本気用ハオルッチャ用土は我ながらかなり良い感じなのですが、作るのがクソ大変です。
創和の土を荒くふるってそこに赤玉やらゴールデンやら軽石みたいのをふるったもので調整するんで、めっちゃガラガラです。
残ったのは微塵を抜いてベンケーソーとかに。

ただ、ベンケー用土が本気ハオ用土の3倍くらい出来てしまうのと、手間がハンパじゃないのでなんかもう改善したいです。
2.5号ラン鉢以下にザクザク使えるハオ用土を開発したい。
まあ別にベンケー用土も普通にハオルチアに使ってて、モノに依っては本気ハオ用土よりモリモリだったりするんでアレですが・・・。

とにかく楽で安いガラガラハオ用土をこさえたい。

プロトリーフ 粒状かる〜い培養土
http://tsuchi.blog.protoleaf.com/2017/02/02/%e3%80%90%e5%95%86%e5%93%81%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%80%80%e3%81%9d%e3%81%ae74%e3%80%91%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%80%80%e7%b2%92%e7%8a%b6%e3%81%8b%e3%82%8b%ef%bd%9e%e3%81%84/

で、最近こんなんが発売されたみたいで。
これは12リッターくらいでも700円くらい。
うーん、まあ安さはアレですがまあ許容範囲。
市販サボテン用土とかに比べたらだいぶ割安。

売り場の透明部分から覗いてもなんかよくわからなかったんで買わなかったんですが、この画像を見るとけっこうイイんじゃないコレ?
安くなった10リッター300円代になってるゴールデンとかで多少調節すればかなりイケそう。
・・・結局調節すんのか。
とりあえずストレートで試してみますか。
石多いのがやや気になりますが。
 
170317_142930_ed.jpg170317_142759_ed.jpg


Haworthia caerulea
H. cooperi var. gracilis sensu Bayer
MBB6614 Helspoort



カエルレア!ケルレア!セルリア!
Bayer さんは H. cooperi var. gracilis の type locality を Helspoort としてるけどそれは具体的な産地がナントカカントカらしいです。
まあ素人目にも Bayer さんの H. cooperi var. gracilis というのはガバガバすぎてよくわからんのでもうその辺はいいです。
ちなみに Breuer さんは H. pallensH. caerulea var. pallens にしてる・・・。

とにかく H. caerulea というのは個人的な収集対象にはなってた草で、前はたまに見かけたんですが最近はサッパリです。
「良い個体が欲しいんじゃ!」と粘るもクソもなく全然見かけない。

http://haworthiaupdates.org/chapter-8-ecotypes-in-haworthia/fig-02-mbb7053-h-gracilis-var-gracilis-helspoort-nw-gahamstown/
http://haworthia.ldblog.jp/archives/27024396.html

こんなんが欲しい。
とにかく1本くらい手元に置いてみようってことで、前日ようやっと1株。
また見かけたら買おう。
H. tenera とか H. cummingii とアレらしいですが、まだよくわかんないです。
ついでに H. cummingii も収集対象。
斑入りのオブツーサとはどうでもいいんです。
小奇麗な青物の草がよいんです。
カレーだって欧風のビーフカレーよりチキンなインドカレーがよいんです。
スコッチは・・・別にシングルモルトじゃなくたって日本のブレンデッドでもなんでもいいや。

--

チクワの磯辺揚げを作ってましてね、粉のほうが余ったんですよ。
とりあえずハムがあったんで磯辺揚げにしたりました。
なんていうか駄菓子みたいな味でしたね。
すっげえジャンクな味。
ハムカツもたいがいですけどハム磯辺はなんかもうひどいです。
今日はエイプリルフールですが、コレはマジです。
嘘じゃないんです。
 
170317_133634_ed.jpg


Haworthia harryi
H. cooperi var. gordoniana sensu Bayer
JDV90/80 Uniondale Poort



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-05-04T073A163A05-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-10-07T19:02:31-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2009-07-05T17:48:31-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2008-08-01T19:20:01-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2008-08-01T19:21:03-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2008-03-16T17:29:46-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2007-10-10T13:41:19-1.JPG
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2007-06-15T20:56:26-1.JPG
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2007-04-02T17:07:11-1.JPG

ようやっとそれらしくなってきました。
今となってはレアっぽい個体だ。
どことなく H. ionandra に近い感じの雰囲気ですが、やっぱ H. harryi なんで硬めでグレーっぽいというか銀色掛かった肌と窓の質感です。
今年はそこそこのサイズまで復元出来るといいなあ。
完成は来年くらい?

--

ラテスピxクリスは十分に採取出来そうです。
‘村雨’ xクリスも結構採れそう。
ゴリゴリのカリンカリンで来いっ!

あとは秘蔵っ子x秘蔵っ子の交配・・・はまだどっちも花芽が伸びてないです。
これはねえ、世界一美しい植物狙えますよ!・・・という意気込み。
どうなんのかなあ。
 
DVC00015.JPG
DVC00017.JPG
DVC00016.JPG
DVC00014.JPG
DVC00013.JPG
DVC00018.JPG
DVC00022.JPG
DVC00021.JPG
DVC00019.JPG
DVC00020.JPG
DVC00023.JPG


Haworthia Murasaki Obto Gp. / Vista Gp.
"関西系オブツーサ"



半年前
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-07-01T223A143A14-3.jpg

http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-07-01T223A143A14-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-07-01T223A143A14-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-03-15T053A033A19-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-03-15T053A033A19-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-08-14T22:41:00-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-08-14T22:41:00-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-08-14T22:41:00-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-10-11T18:51:58-1.jpg


ビンビンに透明でピッカピカです。
うーん、バラしよりは鉢増しだな。

--

最近ガキの使いの昔のトークを見てたんですが、やっぱ坊主前後が面白いなあと。
しっかしムチャクチャ言うてるな・・・。
下ネタばっかりだしオープニングで象にパイ投げしたとか・・・。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
BRUTUS特別編集 合本・珍奇植物 (マガジンハウスムック)