170731_152622_ed.jpg


Haworthia ‘Kurohada Obto’ / ‘黒肌オブト’
"BLACK OBTUSA" / "ブラックオブツーサ"



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-04-23T213A053A10-1.jpg

まだ3か月なのでコンナモンダロウ的な成長具合。
クリっと詰めていこう。

--

三上もドイヒーだけど最初からエスコバー当番させろ!としか言いようがない。
はぁ・・・。
 
170717_141503_ed.jpg170717_141625_ed.jpg


Haworthia ‘Hoshi-no-ōji’ / ‘星の王子’



何故か当初「ルプラ」で出回った。
スペルも lupura ・・・。

どう見ても ‘Passion’ なんかと同様 H. pictaH. pallida あたりで交配されたものです。
Coccoza あたりが怪しい。
この前発売されたハオ本には一応原種かも?的な推察が載ってましたが。

http://www.haworthia.net/journal21.4.html


栽培品種としてはクッキリした斑点窓が派手で面白いです。
‘パッション’ とか ‘スパンコール’ よりも個人的に好きです。
この辺をベースにして量産型ルィヴィダが出来んもんか。

栽培的には・・・まだ全然動いてないから良く分からないです。
結構経つんだけどな。

--

大和は守備上手いなぁ・・・。
どっかのショートと違ってなぁ・・・。

星の王子さま (新潮文庫)
星の王子さま (新潮文庫)
 
170731_151022_ed.jpg170731_151042_ed.jpg


Haworthia lupula
H. herbacea var. lupula sensu Bayer
JDV94/36 Villiersdorp



http://haworthia-gasteria.blogspot.jp/2016/12/haworthia-herbacea-var-lupula.html

H. pallida (H. herbacea) っていうよりは H. audens とか H. maculata に近いような感じ。
でも Breuer も H. herbacea var. lupula なんだよなぁ。
H. flaccidaH. herbacea var. flaccida


lupula が lupura になってるのはご愛嬌として、ラベルには「 JDV-94-39」と印刷されてますが、私のほうでは JDV94/36 とさせてもらいます。
これは十中八九6と9の写し間違いです。
JDV94/39 は、H. infoeda n.n. (H. cooperi var. pilifera) Brakkloof, northwest of Grahamstown です。

http://haworthiaupdates.org/volume-1-chapter-4-haworthia-cooperi-and-haworthia-bolusii-var-blackbeardiana/




http://www.cl-cactus.com/fn.asp?FnID=59040970785027028290
Field number : JDV 94/36
Collector : Jakobus (Kobus) D. Venter
Species : Haworthia herbacea v. lupula cactuspro.com
Locality : Villiersdorp, Western Cape, South Africa・
Date : 17/06/09

http://ralph.cs.cf.ac.uk/Cacti/fieldno.php?FieldNo=JDV+94%2F36
Field number: JDV 94/36
Collector: Jakobus (Kobus) D. Venter
Species: Haworthia herbacea v. lupula
Locality: Villiersdorp, Western Cape, South Africa
Altitude:・
Date: 1994


ちなみに【H. herbacea var. lupula JDV94/37 Wolfkloof, Villiersdorp】ってのも BOOK2 に載ってます。
JDV94/38 は no hit 。

--

先日、ビールの密造酒を飲ませてもらいましたが完全にビールでした。
ちょっと軽めの味わいでしたが、言われないと分からない完成度!
すごいなあ。
いや、私は作ってないですよ。


調べてみるとこれ。

手作りビール キット缶 BR ラガー1700g
手作りビール キット缶 BR ラガー1700g

密造酒キットか・・・ふむ。
倍の量入れて砂糖とか足したらダメだぞ☆

スコッチとか容れて追加熟成させる小さい樽は欲しいなあ。
 
170722_143941_ed.jpg


Haworthia caerulea
H. cooperi var. gracilis sensu Bayer
Helskloof, N of Grahamstown



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-04-25T213A453A06-1.jpg

みずみずしくなってきました。
こういう素直ちゃんはイイ!
楽チンな草最高!

--

卵焼きフライパンはレトルトカレー湯煎するのにジャストサイズですが、スパゲッティ茹でるのにジャストなサイズのフライパンとかないもんか。
他に使い道がねえか・・・。

レンチンのヤツは全然ダメだ。
 
170722_144629_ed.jpg170722_144655_ed.jpg


Haworthia inconfluens
H. mucronata var. inconfluens sensu Bayer
JDV86/003 S of Ladismith



インコちゃん乱獲。

ゲットしたときは JDV86/03 でしたが、そのままだと引っかからず。
JDV86/3 だと Haworthia heidelbergensis v. scabra ってなってるんですよねぇ・・・。

http://www.cl-cactus.com/fn.asp?FnID=58891612059477010510



The Genus Haworthia BOOK2 では JDV86-003 S of Ladismith で載ってます。
んんん???

http://www.cl-cactus.com/fn.asp?FnID=58887344667317010002
Field number : JDV 86/102
Collector : Jakobus (Kobus) D. Venter
Species : Haworthia mucronata v. inconfluens
Locality : South of Ladismith, Western Cape, South Africa・

これの写し間違いかな?

こういう写し間違いなんかは稀によくある。

--

明日から横浜スターナイトですが、毎年天気ギリギリじゃね?
現地行きます。
内野のどこかで映るかもね!
 
170708_151155_ed.jpg


Haworthia latispina
VDV045 14km SWW of Prince Albert
x
Haworthia hastata
MBB6561 Baviaanskrans

seedling 2014.



短葉な個体。
真冬にちょっと調子がアレしたのでまだ絶好調までいってないです。

--

なんか今年はセミ少なめでトンボが多い?
 
170708_150950_ed.jpg170708_151028_ed.jpg


Haworthia latispina
VDV045 14km SWW of Prince Albert
x
Haworthia hastata
MBB6561 Baviaanskrans

seedling 2014.



薄葉の個体。
H. bolusii の交配種っぽくも見える感じ。
シャープでもあるようでちょいホワワ。

--

暑い!
でもまあ意外と多肉向きな季節なような気もします。
そんな溶けたり腐ったりしないです。
しないとは言ってないですよ。
エケベなんかは春に植え替えたヤツの根が結構回ってきてるので、詰まる前にそのまんま解さずに鉢増しとかしてます。
これが結構いいかんじ。
いやぁ、かさばるなぁ。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ