IMG_9203.jpgIMG_9204.jpgIMG_9205.jpgIMG_9206.jpgIMG_9207.jpgIMG_9208.jpgIMG_9445.jpgIMG_9446.jpgIMG_9447.jpgIMG_9448.jpgIMG_9449.jpgIMG_9450.jpg


Haworthia nubila n.n.
H. cooperi 'pilifera' sensu Bayer
MBB7486 Zuurbek, Vygeboomfontein



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-11-13T073A133A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-11-13T073A133A06-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-05-23T223A363A10-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-03T223A323A05-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-05-13T003A133A12-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-05-13T003A133A12-2.jpg

鉢は 60mm LONG 。

去年の寒波で相当凍み凍みしてしまって、まだ外側に名残はあるものの、思ったよりだいぶヌビヌビになってきました。
去年より透明感が。
窓もそうなんですが、なんていうか全体的に薄皮になったような透明感。
ポリ鉢にしたから?
時期が時期なら「お前・・・死んどるんか!」みたいなヒヤッとするウェットな肌質と色合いですよ。
葉脈付近を見てもらうと透けて光ってる感じが分かりやすいかと思います。
しかしちょっと不思議な光り方で、どことなく金色っぽい。
銀色な感じの窓はちょいちょい見ますが、金色っぽいのは珍しいかも。
まあ、窓の色調と太陽の陰りとかのアレなんでしょうけど。
面白いことは面白いです。

老成すると窓のカタチとかディテールが大きく変化する個体ってたくさんあるんで、そこまではキッチリ生長させて完成させる方向性ではあるんですが、これはなんか打ち止め感あるなあ。
ん〜〜?
もう1年作り込んでみるか・・・。

--

オークションで4年くらい張ってるモノがあるんですが、未だに値段されずに再出品され続けてます。
値下げされての再出品待ちを数年ほど続けてるうちに流石にもうあんま欲しく無くなってきた的な…。
 
IMG_9188.jpgIMG_9187.jpgIMG_9189.jpgIMG_9190.jpgIMG_9612.jpgIMG_9613.jpgIMG_9614.jpgIMG_9615.jpgIMG_9616.jpg


Haworthia cooperi sensu Breuer
IB18113 DMC12840 from Motherwell to Uitehage



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-12-27T233A513A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-12-27T233A513A06-2.jpg

鉢は 65mm LONG 。

これもラベルよく見たら後ろに IB18113 って書いてありました。
まだちょっと傷が残ってますが、生長が爆速なのであんまり目立たなくなりました。
前回の個体よりだいぶ大粒です。
割りとマスカット系。

75mmに鉢増ししてもすぐハミ出しそうでムムムです。

--

先日オークション見てたら何故かキリンの富士山麓が1本あたり2000円以上で落札されてまして。
スーパーとかで1400円弱くらい、高くても1600円は出して買う人はいないだろうというウイスキーです。
「シグネチャーブレンドと間違えて入札してるの?」と思いましたが、複数件なのでコレはもしかして出荷制限?と思い、調べてみるとなんと11月28日に3月いっぱいで終売のニュースですよ。
えぇ・・・?
2,3年くらい前にリニューアルして、つい先月くらいにも増産するっていうニュースを見たばかりなのでビックリしましたよ。
まあ国内のウイスキーメーカーはどこもここ数年以内でも見通しを誤ってる感が強いのですが・・・。

個人的には「常備するほどではないが、好きなヤツ」というところでリニューアル発売直後に買って「確かに美味くなってる!ただの値上げじゃないしキリンやるじゃない!」と思ってそれ以来買ってませんでしたねえ。
1300円以上だとブラックニッカSPを買ってしまうので。
まあ休売でなく終売ということで1本買ってきましたよ。
1382円で。
とりあえず取って置いてる酒が割りと邪魔になってきているのでもう1本でイイです。
開けてみて美味かったらもう1本くらいは買ったる!
私はアレを買いだめしておかなくてはいけないのです・・・。

キリン ウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50度 700ml
キリン ウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50度 700ml
 
IMG_9538.jpgIMG_9539.jpgIMG_9537.jpgIMG_9536.jpgIMG_9535.jpgIMG_9534.jpgIMG_9533.jpgIMG_9532.jpgIMG_9531.jpgIMG_9530.jpgIMG_9193.jpgIMG_9192.jpgIMG_9191.jpg


Haworthia cooperi sensu Breuer
IB18113 DMC12840 from Motherwell to Uitehage



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-07-25T073A323A32-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-07-25T073A323A32-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-07-25T073A323A32-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-07-25T073A323A32-4.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-03-01T203A233A09-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2018-03-01T203A233A09-2.jpg

鉢は 65mm LONG 。

「秋にはもっと仕上がるでしょう」と夏に書いたので秋に載せたろうと。
どんなもんじゃい!
まあ別に気が向いたときに水やってただけなんですが。

--

最近画像サイズをいつもの 960px から実験的に 1200px にしてみてます。
ベヌスタの画像もそうしたつもりだったんですが、ブログ自体の設定で960のままにしたのを忘れていたので据え置きになってしまいました…。
1024だとあんま変わらんしなあ。

ただ、pc版のindexのwidthを1000以下に設定していて、モーダルウィンドウのサイズがそれに準じているのであんま意味ないということにやっと気付きました…。
画像自体を個別のウィンドウなりタブで開けば1200サイズで見れます。
ブログ改装せんとなあ…。
 
IMG_9599.jpgIMG_9600.jpgIMG_9601.jpgIMG_9598.jpgIMG_9597.jpgIMG_9596.jpgIMG_9595.jpg


Haworthia violetta
H. decipiens var. incrassa sensu Breuer
H. decipiens 'scottiana' seunsu Bayer
MBB6938 Woedjieskloof



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-08-11T003A393A05-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-08-11T003A393A05-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-10-31T203A563A25-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-10-31T203A563A25-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-08-13T233A313A02-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-08-13T233A313A02-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-08-13T233A313A02-3.jpg

まあ "ianthina" 系と言いますかね。
中苗の頃の感じをまた味わいたいので小さなヤツから作り直してます。
イイ個体なんだこいつは。
もうちっとヌルい場所のほうがいいかな?
丈夫なので来年には相当いい感じだと思いますよ。
デキピの先祖か、なるほど。

Woedjieskloof とかいう謎のクソ田舎は NE Uniondale みたいです。

Woetjies Kloof っていうのが見つかりましたがコレっぽいですね。
https://goo.gl/maps/dcZWw3tqKwp

道路を挟んで西に池みたいのがありますが、あの辺が Vetvlei 。
直線距離だと 10km 無いくらい。
吹き曝しの荒野みたいな感じなんで H. ianthina とはやはりかなり関連が強そうです。

--

30年くらい前に輸入されたスコッチばっかりガブ飲みしてて申し訳ないんですが、ツマミ食べ物に関しては各地を応援したい。
〆や朝飯の茶漬けです。
茶漬けというのは器が広い!

米…新潟産
鮭…北海道産
永谷園の茶漬けの素…どこ?
いぶりがっこ…秋田産
柚子胡椒…大分
鰹節…高知?
海苔…どこ?

うん、割りと頑張ってる。
ごめん、ホントはシャケは安いアトランティックサーモンなんだ…。
シャケっていうかマスなんだ…。
でも十勝のチーズは食べまくってるから…。
牛乳も飲みまくってるから…。

冬の朝飯と夜更かしの〆は茶漬け!
水分ばっかだな…。
 
IMG_9758.jpgIMG_9760.jpgIMG_9759.jpgIMG_9698.jpgIMG_9697.jpgIMG_9216.jpgIMG_9215.jpgIMG_9214.jpgIMG_9213.jpgIMG_8596.jpgIMG_8595.jpgIMG_8594.jpgIMG_8593.jpgIMG_7994.jpgIMG_7993.jpgIMG_7991.jpgIMG_7550.jpgIMG_7549.jpgIMG_6487.jpgIMG_6071.jpgIMG_6032.jpgIMG_5363.jpgIMG_5362.jpgIMG_4985.jpgIMG_4984.jpg


Haworthia marina n.n.
H. cooperi 'gordoniana' sensu Bayer
MBB6784 SW of Patensie



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-10-03T043A343A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-10-03T043A343A06-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-11-06T18:25:54-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-11-06T18:25:54-2.jpg

最近の感じ→初夏くらいの感じ

murina muriana marina と色々ゴタついてますがオッズが高いのは marina なので・・・。
ともかく MBB6784 です。
このナンバーは大半が培養株だと思うんですが、これは国内の実生(のラメット)。
培養のより窓が大きくてプリっと肉厚っぽい・・・ですがどうなんでしょう。
これしか持ってないので。
薄葉の感じのはそれはそれで欲しいですがあまり見なくなってきたような。
BOOK2 に載ってるようなのが欲しい。

https://goo.gl/maps/osiYfP1uMDF2

この辺。
この辺のはまあ「 Hankey 顔」といいますが、ベネってるのとか五分刈りゴードン感のとかピクツってるのがゴッタ煮な感じで。
Zuurbron もまあ近いか。
この辺くらいのを "gordoniana" だっていうのはまだ分かるんですが、H. stayneri とかを H.
gordoniana
と同種だっていうのはさすがに素人目にも疑問。
H. harryi なんでどこが?って感じです。
マニアックなアレだと一時期 decipiens-to-gordoniana みたいな表現もあったと思いますがコレは今思うと結構アリな気も。


栽培的には一時期なんともやりにくい感が強かったんですが、ガッツリ屋外に慣らしてからは弱っちい感じもせず。
酷暑もまあなんてことなく。
ただ、やはり生長は遅めな印象です。
まあ今年は天気もアレだったし・・・。

--

うーん、やはり 1200px は面倒ですね・・・。
何故かというと使ってるモニタの解像度が 1280x1024 だから!
トリミングがしにくいのです。
あぱー。
でも壊れないし・・・。
ヒンジは折れて立てかけてるけど。
まだ映るし・・・。
 
IMG_9066.jpgIMG_9065.jpg


Haworthia lapis sensu Breuer
H. aristata sensu Bayer
MBB7011 De Plaat Weir



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-07-01T013A393A08-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-07-01T013A393A08-2.jpg

結構良い感じに。
ちゃいちーな方もなんか思ったより割りと上手いこといっててナイスです。
ぶっちゃけ酷暑で死ぬかと思ってたんですが、意外と元気モリモリ系なのかな?

--

個人的多肉あるある「字がキレイ人ほどラベルライターを使い、字が汚いヤツほど手書する」。


いよいよラベルライターを買おうか迷ってます。
自らの手で日々悪筆ラベルを作り続けることへの罪悪感から開放されたいです。

なので手元にある各所からの印刷ラベルを凝視。
ジャギジャギなのから、なかなか高解像度なのとか色々ありますね。
12mmテープでラインラベルに貼ると端までピッチリ。
ラベルライターでラベルを作る方は割りと無難なゴシック体、サンセリフなフォントを使う方が大半ですね。
やっぱりまあ、無難ですか。

以前落札したらフォントがTangerine(凝った筆記体)のラベルがついてて「流石にもうちょっと可読性の高いフォントのほうがええんでない?」と思いましたが、それ以降はなんかのセリフ系フォントに変わってました。
ちょい前に別の方から太め長体ゴシックのフォントのラベルが付いてたこともあるんですが、これは良い。
アメリカンです。

ラベルライターって内蔵のしょっぱめフォントしかないと思ってたんで、使おうと思えば色々使えるんだなと。
そんなこともありオリジナルラベルへの意欲が沸々と。

割りとフォント野郎なので解像度が低いとツライです。
やはりラミネートじゃないと埋まった部分の劣化が早いみたいです。
キングジムのテプラよりブラザーのP-touchのテープのほうが質は高いらしい。
dpi300 レベルで PC 接続のフォント自由レベルで上の部分にロゴ的なアレもアレしたい。
12mmの幅にロゴ的なものも入れて、好きなフォントを印刷するならやっぱそれくらいの解像度が最低限かなあ…
高解像度のは割りと高いんで悩んでますよ。
テープ代も掛かるし。
年間50枚か100枚かくらいだと1枚100円超えますからね。
3年使ってまあトントン?

その前に封筒に押すハンコかな・・・。
いい加減自分の住所手書きするのにも飽きました。
これは2000円くらい。

うーん。
 
IMG_2923.jpgIMG_1306.jpgIMG_1450.jpgIMG_1451.jpgIMG_1452.jpgIMG_1453.jpgIMG_1456.jpgIMG_1457.jpgIMG_1463.jpgIMG_1467.jpgIMG_1470.jpgIMG_1473.jpgIMG_1474.jpgIMG_1475.jpgIMG_1476.jpgIMG_1477.jpgIMG_1478.jpgIMG_1479.jpgIMG_1691.jpgIMG_2051.jpgIMG_2073.jpgIMG_2075.jpgIMG_2164.jpgIMG_2165.jpgIMG_2490.jpgIMG_2491.jpgIMG_2493.jpgIMG_2494.jpgIMG_2495.jpgIMG_2922.jpgIMG_2924.jpgIMG_4254.jpg


Haworthia ‘Tamatebako’ / ‘玉手箱’



続き。

途中、どうにも写らないので順光気味に晴れ間の下で撮影したら意外と上手く写ったという画像があります。
正直、オブツーサ系で上からの光線で上から撮ってアレはやばい・・・。

で、窮屈そうに2株抱えて撮影してますが、片方は「そこまで状態悪くない ‘ドドソン紫’ です。」

高性能な分、白飛びとか反射防止のセンサーみたいのがカメラにあって当初はえらい苦労しましたよ。
最近は割りと使いこなせるようになってきました。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ