IMG_6312.jpgIMG_6311.jpgIMG_6310.jpgIMG_4385.jpgIMG_4386.jpg


Haworthia tomei n.n.
H. cooperi 'gordoniana' sensu Bayer
MBB6810 N of Joubertina



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-09-11T193A103A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-05-18T223A383A57-1.jpg

6月下旬と4月下旬。
4月は急に日差しが強くなったり、昼夜の寒暖差が凄かったりでずいぶん赤くなってビビりましたが。
オークションとかでもやたら真っ赤にしたような株が出てたりして、さも赤くなるモノみたいな体裁になってることがありますが、ああいうのはほとんどがこじれかけてるだけです。
特にウンブラティコラとかピリフェラみたいなヤツ。

6月に入ると中心部は結構キテル感じ。
成株になると窓が大きくなるんですが、 外側をやらかし過ぎで映えず。
アレするか・・・。
でもアレすると完成させるのにまた3年は掛かる・・・。
素直に更新するの待つかどうするか・・・。

--

ついにタブレット買い替え。
Huawei M5。
Kirin960だ!
Android 4.2 からいっきに Android8.0です。
仰向けになって使おうとするとベゼルが小さいせいで端に手の平が干渉してまいますね…。
処理能力的には手持ちのiPhone7とどっこいくらいですが、Instagramなんかは最適化の分若干遅いかな…。
Googleのアプリは良いかも。
 
IMG_1909.jpgIMG_1910.jpgIMG_1911.jpgIMG_1908.jpgIMG_1907.jpgIMG_1906.jpgIMG_4542.jpgIMG_4543.jpgIMG_5079.jpgIMG_5078.jpgIMG_5077.jpg


Haworthia valida n.n.
H. blackbeardiana var. specksii sensu Breuer
H. bolusii 'blackbeardiana' sensu Bayer
JDV92/23 Whittlesea



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-10-10T183A143A07-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-10-10T183A143A07-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-10-10T183A143A07-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-11T203A243A05-1.jpg

昨秋(3号鉢)→今春過ぎ(3.5号鉢)。
プルンプルンです。
かなり浅植えなんですが、深めに植えたらもっと映えるでしょうな。

まあやっぱり自生地からして H. aquea 的なニュアンスが強く。
BOOK2 の写真は取り違えか何かなんでしょう。
とぅるーんと透明。
H. specksiiH. speciosa 系の黄緑系統より、青みが強めです。
たぶん H. malvina 辺りの影響でもあるのかな。
ちなみに大型単頭性っぽいです。
成長もはええ。

--

ツノギンってAstroloba "marxii" じゃなくて Astroloba tenax var.
moltenoi (Near Prince Albert)ってなってるみたいです。
ふーん。
 
IMG_5367.jpgIMG_5366.jpg


Haworthia victoria n.n.
H. semiviva sensu Bayer
DMC4354 1 km W of Beisiespoort, S of Victoria West



ビクトリア。
見た目はほぼビバセミ。
なんとなく、ビバさんより紫掛かった個体が多いような印象はします。
あと気持ち肉厚?
ちょっと緩めにいってみよう!


http://haworthia-gasteria.blogspot.jp/2014/12/haworthia-semiviva.html


https://goo.gl/maps/NE7hQKL5qEC2

H. semiviva の Beaufort West からは結構離れてます。

https://goo.gl/maps/CusBpcBwtos

H. spheroidea の Middelpos なんてもっと離れてる。

草型ハオッシャでこれだけ広範囲に似たような見た目のヤツが生えてるのはとても珍しいです。
あとはマルミくらい?
テッセとかはもうワケわかりませんが。

ちなみにスピちゃんは去年腐らせてもうた・・・。

--

今週ナメクジ50匹ぐらい始末しました。
キリがないしもうケミカルにやるしかない?
 
IMG_5065.jpgIMG_5064.jpg


Haworthia lapis sensu Breuer
H. aristata sensu Bayer
MBB7011 De Plaat Weir



ラピス好きなんでちゃいちーな葉挿し苗を買ってました。
颯爽と植え替えるんですが、ほぐしたら!
なんと!2頭でした!
ラッキー。
・・・うーん時間掛かるぜこいつぁ。

--

Gmail の新バージョン(ブラウザ)重すぎるしなんか要らん機能ばっかな気が・・・。
 
IMG_4804.jpgIMG_4803.jpgIMG_4802.jpgIMG_4979.jpgIMG_4980.jpg


Haworthia davidii
H. leightonii var. davidii sensu Breuer
H. cooperi var. leightonii sensu Bayer
Payne's Hill



かなり細身でシューッとした個体。
脇もほぼツルン。
葉先のノギが非常に長い感じ。
シューッと。

当初青々としてましたが、ソッコーでダビってきました。

--

Haworthia bolusii
http://plantillustrations.org/illustration.php?id_illustration=381082

マルミみたいだね。

Haworthia pilifera
http://plantillustrations.org/illustration.php?id_illustration=295112

Haworthia vittata
http://plantillustrations.org/illustration.php?id_illustration=295139
 
IMG_5630.jpgIMG_5631.jpgIMG_4420.jpgIMG_4421.jpg


Haworthia pallens
H. cooperi 'gracilis' sensu Bayer
MBB6603 Glen Craig, Beaconsfield, 7km NE of Grahamstown



最近と4月半ば。

http://haworthia-gasteria.blogspot.jp/2008/07/haworthia-pallens.html
https://haworthiaupdates.org/2011/10/22/volume-1-chapter-3-the-case-of-haworthia-incurvula-v-poelln-an-up-date/

見かけたときは何故か H. isabellae で出てまして。
「お、パレンスじゃん」と思って買ってみたら届いたときのラベルもパレンスでした。
私なんかはまるで気にしないですが、あんま詳しくない人だと別物届いたって揉めるかも?

位置づけ的には東地区の黄緑〜赤系の種の祖先的な感じらしいです。
ヒスイの緑の系統の個体も元はこの辺から・・・?
パッと見はディアファナとかそっちに近そうですけど全然違うところとか面白いですよね。
そうでもないですか。
そうですか。

個人的に黄緑系はなんとなく人気薄いような印象を勝手に持ってるんですが、青緑〜紫系にはないキレイな赤味が出ることがあるんで結構好きです。
青味の色調が薄い。

Glenナンタラはスコッチっぽいという風潮。
渓谷とか谷とかそんな意味です。

−−

天丼にネギが乗らないのは何でなんだろう。
アサツキ、温泉玉子、アオサを追加するとメッチャ美味い。
なんかもう天とじ丼だな...。
七味もグッドだ。
 
IMG_5656.jpgIMG_5657.jpgIMG_5658.jpgIMG_5659.jpgIMG_5660.jpgIMG_5661.jpg


Haworthia blackbeardiana
H. bolusii var. blackbeardiana sensu Bayer
Queenstown ex I. Breuer



2株画像が混じってます。

繁殖に回してましたが、ここ2年くらいは久々にしっかり作り込んでます。
こいつぁ仕上がるとキレイだぜ。
ちょっと辛目くらいのほうがダークグリーン肌と銀色っぽい寒天質な窓が分かりやすいですが、梅雨なんでプリプリ。

ロングなポリ鉢、65サイズです。
直径はそのまんま65mmですが、容量的にはプラ鉢の3号に近いくらい。
そのまんま、根っこ元気ちゃんにはモリモリきます。
縦長に育つやつなら浅めに使ったりするのもアリ。
底穴が2個あるんですが、ちょっと網が合いにくいのでその辺は不便です。

--

今年はいっぱいハオル種子採る予定でしたが、ヤメ野郎に花芽食われまくりまして・・・。
やれやれ。
もっと栽培ケース改良しないとなぁ。
そのうちバッタとかも出てくるし・・・。

ポリポット深型 6.5cm 黒 100個
ポリポット深型 6.5cm 黒 100個
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ