IMG_0789.jpgIMG_0791.jpgIMG_0790.jpgIMG_9766.jpgIMG_9767.jpg


Haworthia inconfluens
H. mucronata 'inconfluens' sensu Bayer
IB232 S of Ladismith (SEEDLING ex JIL)



ずいぶん葉っぱが丸っこいです。
こういう感じだと H. sakai の影響なのかな?
パカパカしてるんでもう少し閉じてきたら印象も変わってくるでしょう。

http://haworthia-gasteria.blogspot.com/2009/01/haworthia-sakaii.html
http://soilandroots.com/desert-plants/Haworthia/sakai/haworthia-sakai.html

--

グラスとウイスキーを冷凍庫で冷やす氷を使わないハイボール。
個人的にはなんか違う…。
なんか弱い。
真空タンブラー買ったらまた試してみようかな。
買わないけど。

氷ってやっぱ美味いですよね…。
コーラとかも氷が入ってるほうが美味い。
 
IMG_2327.jpgIMG_1492JANUA.jpgIMG_1493.jpgIMG_8115OCTO.jpg


Haworthia inconfluens
H. mucronata 'inconfluens' sensu Bayer
JDV86/102 S of Ladismith



入手時は JDV86/102 です。
JDV86/003 はどうなんだこうなんだは過去の記事を見て貰いたいところです。

http://1911.seesaa.net/article/452307384.html
http://1911.seesaa.net/article/462416358.html

栽培的には10月くらいからお目覚めせず。
外に置きっぱなので薄っすらオレンジ色になりました。
まあこれ系は暖かくなってからが本番ですよ。
夏男です。


http://haworthia-gasteria.blogspot.com/2015/01/haworthia-mucronata-var-inconfluens.html

https://goo.gl/maps/drJYbXnEagD2
https://mapcarta.com/14315718

H. lockwoodii の Laingsburg も近いですし、東側や南東側にも影響受けたっぽい種が盛り沢山で楽しいですね。

--

焼きそば。
これは正直、安っぽいほど中毒的な旨さがあるような気がする不思議な食べ物です。
となると、一番「ジャンクフード満喫してやった感」が強いのはカップ焼きそばです。
何なんでしょうあの中毒感は。
焼いてすらねーし。
量の割りに軽く600キロカロリーとか超えてくる辺りにヒントがありそうです。

次に旨いのがチルド。
3食入り入りで粉末ソースのヤツ。
マルちゃんの塩味とかたまに無性に食べたくなりますよ。
カロリーも常識的な範囲内というかむしろ低めなので具合によっては1.5人前モリモリいけます。
油も引かんでも平気だし野菜だって足そうと思えばナンボでもイケる。
割りとヘルシー、自由自在ですよ。
青臭い野菜よりはネギ&タマネギにスパイぶっかけみたいなほうが好みです。

次がなんかご当地感出してて太麺で液体ソースとか付いちゃってて2食入りのヤツ。
なんか麺はムッチリ太いし液体ソースってどうなの…と見せかけてコレも旨い!

全部旨い!
一回増量のカップ焼きそばを満喫したい気もするんですがなんかビビって出来ないです。
ハイボールはガバガバ飲んでるのに…。
 
IMG_2360.jpgIMG_2361.jpgIMG_1983.jpgIMG_1984.jpg


Haworthia fumosa
H. cooperi 'pilifera' senu Bayer
FSA163 Glen Graig farm, NNE of Grahamstown



https://goo.gl/maps/f2YJaPQiHjG2
https://mapcarta.com/14349132



Glen Graig というのがどこなのか良く分からなかったんですが、 Grahamstown のすぐそばでした。
H. salina もそうですが、H. venusta の関連種だと言われてるような言われてないような。
「Hunt's Drift のスーピシもフモってねえか?」と思ってたんですが結構東側なんですね。
色味とかは近いですが。



ピリフェラ君としては人気のヤツなのでウチのウィリアムちゃんと勝負してもらいます。

ウィリアムちゃん
http://1911.seesaa.net/article/463226243.html

これはゴッツいオキニなんだZE?

--

ちょい前のハナシですが北海道でまた地震ですか…。
軽石やめて蝦夷砂でも注文してみますか。
ゴールデンカムイも続き読まないと。
関税撤廃されましたが北海道のチーズを食べ続けますよ。
余市は…高くて買えない…。
NA竹鶴すら温存ですよ。

そんなことよりブラックニッカスペシャルがこっそりびみょーにリニューアルしてるってマジですか。
 
IMG_1271.jpgIMG_1268.jpgIMG_1269.jpgIMG_1270.jpgIMG_6165.jpgIMG_6167.jpgIMG_6166.jpg


Haworthia lapis
H. aristata sensu Bayer
Ann's Villa



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-4.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-5.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-6.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-7.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2018-03-13T053A113A11-8.jpg


冬と夏頃の感じ。
動かねえ!
大株だった頃はモリモリ動いてたんですがねえ。


https://goo.gl/maps/2ufQF45nNDM2
https://mapcarta.com/14393614

Ann' Villa 。
Aansvilla 。

Ann's Villa じゃなくて Anne's Villa とか書いてるとこもあるけどどっちなんだよ?とかずっとモヤモヤしてしてたんですが、e
無しで決着しました。
スゲースッキリした!

H. lapis と言えば just NNE Modderfontein です。
Modderfontein という地名というか噴水だかなんだかはいっぱいあってどこがどこだか良く分からなかったんですが、ようやく見つけましたよ。

https://mapcarta.com/it/14296006
https://goo.gl/maps/v3yzMGn9LNQ2

Ann's Villa から直線だと 10km くらいの場所みたいですね。
別種・・・っていうほど形態に差は無い感じですが距離的にはそこそこ。
飛び石で群落がアレしてるんでしょうか。


全然関係無いけどネオパピラリス。
えぐいね。

https://desert-plants-images.blogspot.com/2018/12/haworthia-neopapillaris.html

--

前にも言った通り、ハイボールの締めってこれは実はサンドウィッチが美味いですわ。
サンドウィッチはもう何でもいい…!
マイユのマスタード塗って酔ってれば全部うめえ!

ビールにハンバーガー、スコッチハイボールにサンドウィッチです。


MAILLE(マイユ) ディジョンマスタード 215g
MAILLE(マイユ) ディジョンマスタード 215g
 
IMG_2237.jpgIMG_2238.jpgIMG_2239.jpg


Haworthia gordoniana
H. cooperi 'gordoniana' sensu Bayer
MBB6553 Zuurbron TL



いつもの MBB6553 の H. gordoniana
「頑として単頭野郎」「子株は出ない神話」でもお馴染みの種ですが、ついに出ました。

1,2枚目は秋くらいにはなんか怪しかったヤツで、最近はもうモロにヘッドしてきてます。
画像では小さすぎて映ってないんですが、どうも花芽のなりそこない的なモノが。
やっぱり子株が出来るときは花芽の分化のホルモンがどうのこうのしてアレしたりするんだろうか。

3枚目は去年の夏には分頭気味になって、そろそろバラしたろうかな的な個体。
本体が小さいから分頭に見えるだけで、基本的には1,2枚目のとさほど変わらんでしょう。

そんなワケで、「全く子吹きしないわけではなく、出るときは出る!」ということが分かりました。
まあそこそこの数と結構な年数栽培してようやく2例だけなので、このラメット(クローン)に関しては実質しないようなものですが。
イレギュラー、例外。
詳しく覚えてないんですが、この2鉢は去年の春に植え替えたときにちょっと強めの化学肥料を実験的に入れたような?
その辺も影響あるだろうと推測してます。

--

冷蔵庫の奥底からコチュジャンやら豆板醤やら甜麺醤やらを発掘したので消化してます。
卵かけご飯ですなぁ…。
胡麻油追加ですよ。
海苔もいったれ。
生ビビンパって感じです。
ネギとかもパラパラですよ。
卵かけご飯めんつゆ人間の方にはー是非とも少し混ぜてもらいたい。

パンにも応用出来たらちょい革命な気がする。
チーズか…?
チーズとジャンなのか?

サワー用の余りレモン汁豚バラうどんも超美味かったし、酒は飲むに限りますね。
 
IMG_1395.JPG


Haworthia hisui
H. cooperi var. hisui sensu Breuer
H. cooperi / H. bolusii 'pringlei' sensu Bayer
IB13666 Slagtersnek



https://goo.gl/maps/AJjBMfjwHRL2
https://mapcarta.com/14255246


2個目。
去年の春先くらいに買ったものですが、全然育ってないです。
どうもやたら緩く管理されてたのか、もうグッズグズで。
そこにきて酷暑ですよ。
そらもうえらい目にあいまして、防戦一方。
秋から外に放り出してようやく師走くらいにまともになってきた感。
これは実生チャレンジしてみるつもり!
つもり・・・!

--

Instagram のほうでは書いてたんですが、先週末からパソコンが壊れまして。
起動不能。
電源入れてファンが回るも BIOS 行く前にシュー・・・ン、と。
まあ BTO のヤツなんで安物の電源が寿命なんだろうと。
6年くらい経ってるのでまあしょうがない。
ちょい前からプスンと落ちることもあったし電源で間違いない・・・はず!

で、あまり詳しいほうではないので色々調べまして。
ワット数だとかコネクタの種類だとかサイズだとか。
ざっくり言えば「グラボも何もつけてないんでどれ買っても動かす分には十分」ということなんですが、物理的に収まらない。

と言いますのも、かなり小型のPCでして、ケースが小さい。
幅が7cmくらいしかない。
なので一般的なサイズの電源では小型のモノを選んでも色々と干渉してケースに収まらないんですね。
しょうがないので外付けにして、ケースの穴からケーブルをニョロっと伸ばしたろうと。
そうすると今度はケーブルの物理的な長さが足りそうにない・・・と思ったら配線やり直して電源の置き方をアレすれば足りそう。

そんなワケでカッピカピだったCPUグリスと一緒に電源を注文。
無駄に福岡の倉庫から発送されて4日も掛かりやがって。

結果から言うと快調そのもので無事修理完了ですということで、こうして気分良く書き連ねております。
苦労した部分と言えば「古いケーブルが固くて外れない」とか「新品のケーブルが固くてクセが凄い」とか、「グリス塗り直すついでに分解したクーラーのヒートシンクが嵌りにくい」とかそんなんばっかりでした。

…ここまでが昨日。
なんとまあ本日現象再発!
でも思いつきでモニターとスピーカーの電源切ってから電源いれたら起動。
ヨクワカンネー。
とりあえずウントモetスントモな状態は脱したし、動くには動くみたいですが。

Ivy Bridge の Celeron なので2000円くらいで中古の core i3
でも買おうかと思ったんですが色々疲れて面倒になってきました・・・。
次壊れてるとしたらマザーボードだろうしなあ。
そうしたら流石にフル新調・・・いや、型落ちマザーボードと中古 CPU でメモリは使いまわすというのも出来なくもない・・・。
SATA2 USB2.0 DDR3 の1.8世代前って感じのスペックなんですが、個人的には SATA3 になればあとどうでもイイ感じではあります。
 
IMG_9433.jpgIMG_9429.jpgIMG_9430.jpgIMG_9431.jpgIMG_9432.jpgIMG_9434.jpgIMG_9435.jpgIMG_9436.jpgIMG_9437.jpgIMG_9438.jpgIMG_9439.jpgIMG_9440.jpgIMG_9441.jpgIMG_9442.jpgIMG_9443.jpgIMG_9444.jpg


Haworthia cooperi
ex Frans Noltee



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-29T173A163A15-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-29T173A163A15-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-29T173A163A15-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-29T173A163A15-4.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-29T173A163A15-5.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-29T173A163A15-6.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-07-21T003A073A07-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-07-21T003A073A07-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-07-21T003A073A07-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-07-21T003A073A07-4.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-09-27T21:34:37-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2012-12-16T23:10:18-3.jpg

鉢は 65mm LONG 。

高画質のるぺー。
恐らく H. salina だと思いますが、だいぶ古いもののようなので確認しようもなく。

とてもナイスなので、好きな人は知ってるヤツ。
表皮が厚く硬めで、トゲも太いです。
窓色はかなり白いです。
石膏結晶色。
今年はかつてなく透明度が上がりました。
たぶん深いポリがハマったのかな。
涼しくなったくらいからスイッチが入ったように動き出しまして、こんな感じ。

これも焼けたり潰れたりする弱っちさは無くても、生長が遅い系。
栽培環境がモロに出やすいヤツでもある感じです。
ある程度ゴキゲンを取れないとカチーンとしたままですが、良い感じの時はすごくイイ!

子株も出たことが無いので、繁殖はとてもやりにくいです。
温室で肥料ガンガンくれてればポコっと出るのかもしれませんが・・・。
だいたいこれくらいのサイズ(6cmちょいくらい)になると打ち止めっぽくなるんですよねえ。

2014年に一筋斑が入ったんで、胴切りするも頭の芯抜けでグチャグチャになりまして。
全部で7株になって5株ほど放出したっきりですね。
2株残してあるんで1株いったりますかね。
でもこれ大変なんだよなぁ・・・。

--

去年、激安赤ワインに「甘過ぎて飲めたもんじゃあねえ」的なシェリーを混ぜたら意外とイインジャナイな塩梅になりまして。
で、今年はブランデーを混ぜてみました。
無駄にカミュのナポレオンですが。
...よくわからねえ。
邪魔しなさ過ぎてナポレオンの無駄っぽいです。
合う合わないで言うなら合います。
もっと安いので良いと思います。

次にスコッチを混ぜてみました。
無駄に特急時代のJ&Bです。
...なんかケンカ気味です。
うーん…。
 
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ