170930_142844_ed.jpg170930_142909_ed.jpg170930_142943_ed.jpg


PPK14-2-7
Echeveria purpusorum x ‘Derenceana’



トップシー型モンストっ葉が出てきたと思ったらパッキリ色素抜けまで起きました。
てんこ盛りか!
葉緑素は抜けてないっぽい色合いなので、いわゆる斑ではないと思います。
黒法師の黒さみたいに抜けたりするもんなんですね。
興味深い。

ダブルでミューテーションが起きてる非常に珍品な個体になったワケですが、個人的には普通のまんまが良かったです。
外側まで来たら葉挿しでもするか・・・。

--

筋金入りの天邪鬼の意地っ張りなのでガラケーで粘って Android のタブレットと併用でしたが、ようやく予約した iPhone が入荷したみたいなので購入。
明日届きます。
壊れるまで使う派、むしろちょっとアレしてきたから騙し騙し工夫して使うのが楽しいくらいに思ってるんでややモヤっとしてます。
ここで Android スマホじゃなくて iOS なところがまた。

お値段の関係上8ではなく7です・・・。
8でベンチマーク番長したかった気もしますが。
高すぎるわ。
まあ Apple 製品買うのはこれっきりだと思います。

そんなワケでせっせとデータやら画像やらを移す準備をしてます。
面倒くさいです。
慣れたハードキー付きのガラケーのほうが更新はしやすい・・・。

よーし、 iPhone でサボテンちゃんのカワイイ画像を撮ってインスタ映えしちゃうぞ☆
ラテアートとキレイな空も撮っちゃうぞ♪
 
170924_143406_ed.jpg


細長いの3本:
Haworthia ionandra
IB7091 Joubertina, municipal land opposite art shop
x
Haworthia heroldia
DMC08237 Herold

小さいの1本:
Haworthia ‘Glass Compto’
x
Haworthia stayneri



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-03-30T193A543A06-1.jpg

イオナンヘロルは残り3本・・・。
ガラスタイネリは残り1本・・・。
ちなみにレティキュラッタ同士の実生は全滅しました・・・。

ベンケイソウの実生はサルでも出来るとまでは言いませんが、天災チンパンジーレベルなら出来てもおかしくないくらいに簡単だなぁと。
やっぱ数の勝負なんすかね。

--

そういえばクリスタリナの一番生長具合が早かった個体が腐りました・・・。
死にたいです・・・。
今年の夏はホント酷かった・・・。
曇りと雨ばっかりだったし、雹降るし・・・。

切り替えてく!
 
170924_143229_ed.jpg


Haworthia lapis, Ann's Villa
x
Haworthia blackbeardiana, Queenstown ex IB
seedlings 2016.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-01-15T163A543A06-1.jpg

ラピラピしてますね。
そろそろ外に放っぽり出しても平気かな?
真面目に40mmポリに植え替えてちゃんと
やったほうがいいか・・・。
スペースがなぁ・・・。
いつもソレ。

--

今年のハオル実生はかなり気合が入ったもの。
結構前に蒔いたんですがまだ発芽せず・・・。
やべぇーか?
悲しい。
多少夏アレでも採り蒔きのほうが良かったかなぁ。
 
170905_093828_ed.jpg170905_093845_ed.jpg


PPK14-3-3
Echeveria ‘Derenceana’ x purpusorum



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-11-27T003A013A10-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-11-27T003A013A10-2.jpg

あんまり変わってないように見えますが、鉢が75スリットなので一回り大きくなってます。
実物はかなり黒エケベって感じです。
かなり明るめに撮影しているんで、茶色にダークグリーンというかカーキみたいな感じですが。
縁取りの透明感あるラインとか、表面のツヤのある感じとか、シルエットなんかも好きなパターンのヤツ。
渋色エケベの品種は少な目だと思うんで頑張って増やしてみようかな・・・。

初夏とか挽歌なんかは深い色でかなりグッとくるんですが、逆に真冬だと薄紫っぽくなっててあんま贔屓してなかったような気がします。
エケベリアも色々実生しましたが、「旬は冬から春先!夏場はクソ!」みたいなとは逆で、初夏から秋くらいのほうがイイ感じになる個体がちょいちょい出てきますね。
年中可愛いければそりゃあまあそのほうがもちろん良いんですが。

--

スクリプト盛りだくさんにつぎ込んでますが、seesaa 自体が重いんでもう別にいいか・・・。
 
170908_111253_ed.jpg170908_111239_ed.jpg


PPK14-3-1
Echeveria ‘Derenceana’ x purpusorum



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-03-24T003A043A08-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-03-24T003A043A08-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-03-24T003A043A08-3.jpg

石みたいな質感のエケベリアは前から目標だったのでコレなんかは結構お気に入りです。
ギシマ感もちょっとある。

今年も夏にちょっと変形した葉っぱが出てしまったのが残念ですが・・・。
環境的に梅雨前から水切りまくらざるをえないからかな?

気まぐれ子吹きで一個予備が出来てますが、どうしよう。
しばらく置いておこうか。

--

先日片手の指先が痺れまして。
人差し指の腹辺りを中心に、親指と中指も違和感が。
単純な痛みというより、痺れて痛い感じなのがえらい怖い。
神経とかそっち系じゃないですか・・・。
下手したら脳?
しかも3日くらいしても症状改善せず・・・。
これはヤバいかもしれない・・・。

で、4日目にあっさりほぼ回復。
どうもただの腱鞘炎か何かだったみたいです・・・。
そういやここのところメチャメチャPC作業でマウス使ってたなからなぁ。
もっと腱鞘炎って筋肉痛的な感じかと思ってたんですが全然違いましたね。
いやまあ、医者行ったワケじゃないんで勝手に腱鞘炎だと判断してるだけなんですが。
まあ治ればなんでもいいっす。
 
160423_140858_ed.jpg140524_122403_ed.jpg140524_122427_ed.jpg

今年は新たな挑戦!・・・ということで完全LED化に挑戦してみました。

結果!惨敗・・・!
完全敗北です。
ちょこっとは生えましたが、まあ及第点には遠く及びませんでした。

具体的には苔&藻地獄・・・!
画像ナシなのはドブ池状態で汚いからです。
いやぁ、もう参ったね。
アレです、全く掃除してない水槽みたいになりました。
土は熱湯消毒して、水も湯冷まし、カビ対策に水溶性の殺菌剤を使用したんですが、苔&藻が防げなかったと。
そういう感じです。

一応、いくらか発芽したんですが、そいつらもLEDはろくに育ってる感もなく。
白くなって死ぬ芽が出てきたんでギブアップして例年通りの通常日光栽培に切り替えました。
敗北です。
太陽当てたら例年通り成長。
照明の熱が無くなったのと、涼しい時期があったので発芽もまあそれなりに。

リベンジするなら発芽が揃ってある程度のサイズになってからのLED切り替えですが、その頃には腰水も要らないワケでベンケイソウ科の実生なら外に放置で問題無いワケでして。
真冬?
どうなんでしょう。
徒長祭な予感がしますが。


腰水+LEDは苔&藻の対策が必須だと思います。
これを解決するには土を代えるか、殺藻剤みたいのを使うしかないかな?
殺藻剤だと発芽に悪影響あるとしか思えないので土を代えるしかない。
具体的にはバーミキュライト等。

ただ、用土をバーミキュライトのようなモノに代えたとしても「沸騰後冷ました水道水で苔や藻が生えないか?」というところが懸念されます。
一応、腰水でないハオルシアの実生には苔や藻、カビの類はほとんど生えませんでした。
通常の培養土のほうに苔や藻の元が潜んでいる可能性が高いと踏んではいますが、それだと水槽に藻が生えるのも・・・?

とりあえず、ベンケイソウの実生は日光に限るという感じです。
そんなワケで今年の実生は少なくなる予定です・・・。
まあ、スペースのやりくりが実質破綻状態だったんでしゃーないか、という感じではありますが。
はぁ。

秋のハオルシア実生は春までLED使用の予定です。
真冬はまあまあ効果的だと思いますが、去年の感触だととても難しいです・・・。
慣れてる方法があるならそれにしたほうが無難だと思います。
LED導入はミドルコスト・ハイリスク・ローリターンという印象です。
やっぱり植物は土と太陽、そんな感じですよ。

投資が勿体ないんでもう少し実験してみますけどね・・・。
ただ、LED設置スペースと日当たりクソな窓辺で比較しても間違いなく後者のほうがマシです。
これはマジ。
それくらい太陽さんは偉大です。

--

体調がなんか疲れてるかな?ってときにはニンニクを2カケくらい食べるようにしてみてます。
いつもは自家製のアラビアータがほとんどですが、今回はインスタントの坦々麺(中華三昧)に。
辛ウマでコクがある坦々麺なんだからニンニクも合うに決まってるじゃん!って前から何と無く思ってたんで。
すりおろし投入ではなく、消化とスープストックの兼ね合いから少なめの油で炒めてから水で軽く煮込む方式。
他の具材は定番のネギ、京都の半分ピーマンみたいな唐辛子、イノシン酸補強用のハム。

結果から言いますと、『味噌ラーメン』になってしまいました!
たぶん、言われないと坦々麺がベースになってるとは分からないレベルで味噌ラーメン!
濃いめの味噌ラーメン!
驚きです。
ゴマの香りが完全に負けている一方、コクが残っているせいでそう感じるようです。
面白いですね。
美味いけど違う!

坦々麺にニンニク入れるならちょっと工夫しないとダメでしょうな。
量が普通ならゴマが殺されないラインもあるのかも。

しかしまあ似たような作り方したのに完全にオリジナルそのままみたいな印象だったYumyumはどんだけ香りが強いんだ・・・。
 
170617_151333_ed.jpg170617_151306_ed.jpg


PPK14-4-1
Echeveria ‘Lola’ x purpusorum



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-03-13T023A293A07-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-03-13T023A293A07-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-03-13T023A293A07-3.jpg

これも2か月前の画像・・・。

超可愛がり個体です。
個人的な最高傑作まである・・・と思ってますが画像だとそれほどですかね。
夏っていうことを差し引いても。
まあとにかくコイツはとても良いんで気に入ってます。
来年は交配に使えないもんか。

水遣りしても大丈夫かな・・・?
週末は35度近いみたいですが、翌週は涼しいっぽいんで久々に水遣りしようかなあ。
2か月ぶり?

--

連日のサヨナラ勝ちでたまりませんわな。
ロペス最高や!
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ