IMG_5656.jpgIMG_5657.jpgIMG_5658.jpgIMG_5659.jpgIMG_5660.jpgIMG_5661.jpg


Haworthia blackbeardiana
H. bolusii var. blackbeardiana sensu Bayer
Queenstown ex I. Breuer



2株画像が混じってます。

繁殖に回してましたが、ここ2年くらいは久々にしっかり作り込んでます。
こいつぁ仕上がるとキレイだぜ。
ちょっと辛目くらいのほうがダークグリーン肌と銀色っぽい寒天質な窓が分かりやすいですが、梅雨なんでプリプリ。

ロングなポリ鉢、65サイズです。
直径はそのまんま65mmですが、容量的にはプラ鉢の3号に近いくらい。
そのまんま、根っこ元気ちゃんにはモリモリきます。
縦長に育つやつなら浅めに使ったりするのもアリ。
底穴が2個あるんですが、ちょっと網が合いにくいのでその辺は不便です。

--

今年はいっぱいハオル種子採る予定でしたが、ヤメ野郎に花芽食われまくりまして・・・。
やれやれ。
もっと栽培ケース改良しないとなぁ。
そのうちバッタとかも出てくるし・・・。

ポリポット深型 6.5cm 黒 100個
ポリポット深型 6.5cm 黒 100個
Instagram

Latest Entries
 
IMG_5371.jpgIMG_5370.jpgIMG_5368.jpgIMG_5369.jpg


Haworthia ‘Luna’ x stayneri



珍しくブリハイ。
スタイナーさん系は好きなので・・・。

--

またか

BRUTUS(ブルータス)
2018年7/1号No.872[珍奇植物2018]

BRUTUS(ブルータス) 2018年7/1号No.872[新・珍奇植物]



"お待たせしました、次号は約2年ぶりの「珍奇植物」特集です。多肉、サボテン、ブロメリア、コーデックス、シダ、アリ植物……。自然が生んだ驚異的な造形の植物たち。一度は育ててみたい植物図鑑、おすすめの植物店、ナーサリー、園芸用品なども紹介。また、今回は植物好きなら一度は行きたい珍奇植物の故郷、自生地に注目。店先のあの植物も、かの地ではまったく違う姿。ブラジル取材敢行!"

・・・ですって。

https://magazineworld.jp/brutus/
 
IMG_3923.jpgIMG_3924.jpgIMG_3092.jpgIMG_3093.jpgIMG_3094.jpg


Haworthia diaphana
Gamtoos Valley ex 奈良研



まだある!
奈良なのでS氏ってことで MH12 のほうじゃあないかと思いますが、まだよくわかりません。
まあせっせと栽培して検証です。
栽培的にはラクショーな種なので苦でもなく。

−−

お肉さんはビザールからアシッドになったみたいです。

EYESCREAM(アイスクリーム) 2018年07月号
EYESCREAM(アイスクリーム) 2018年07月号
 
IMG_4395.jpgIMG_4396.jpgIMG_4397.jpgIMG_4890.jpg


Haworthia diaphana
MH12-203-2 Gamtoos Valley



MH06-65-n とは別個体とされている的な。

http://haworthia.ldblog.jp/archives/24305993.html

写真2か写真3のどっちなのかわからねえ・・・。
たぶん2・・・?

最後のは比較画像。
んんん?
しいて言うなら MH12-203-1 のほうが若干丸っこいような気がします。
ただ、見分ける自信は薄いです。
まあせっせと栽培して検証です。

−−

今永壊れてもうたん…?
 
IMG_4393.jpgIMG_4394.jpg


Haworthia diaphana
MH12-203-1 Gamtoos Valley



MH06-65-n とは別個体とされている的な。

http://haworthia.ldblog.jp/archives/24305993.html

写真2か写真3のどっちなのかわからねえ・・・。
たぶん3・・・?
まあせっせと栽培して検証です。

−−

白くま。
6本入りの円柱状のスティックはとてもイイ!
カキ氷系っぽいのにホロホロ食感。
 
IMG_4537.jpgIMG_4539.jpg


Haworthia diaphana
type
MH06-65-2 Gamtoos Valley




http://haworthia.ldblog.jp/archives/24305993.html


MH06-65-1
MH06-65-2
MH06-65-3

は type ・・・で結局クローンっぽいらしいです。
集める意味があるのかわかりませんがとりあえず。
ここまでMH06-65-3 だけないのも気持ち悪い気も。
でも要るか?

ただ、なぜか妙に丸っこいです。
んん?
まあせっせと栽培して検証です。

−−

今年は蜂が全然いないような。
2匹くらいしか見てないかも。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ