IMG_8986.jpgIMG_8985.jpgIMG_8984.jpgIMG_8983.jpgIMG_7587.jpg


Haworthia harryi
H. cooperi 'gordoniana' sensu Bayer
JDV90/80 Uniondale Poort



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2015-11-04T213A403A19-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-08-10T21:16:26-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-08-10T21:16:26-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-08-10T21:16:26-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-08-10T21:16:26-4.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-09-18T20:37:05-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-04-20T18:44:43-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2011-06-29T20:44:03-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-10-08T20:17:36-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2009-09-28T21:05:18-1.jpg

鉢は 65mm LONG 。
フチ入れて外寸72.5mm のミニラン鉢より若干ボリュームある感じのポットです。
ミニラン鉢に近いのは 60mm LONG 。
最後の小さいのはいつもの 60mm 。

肉厚ズングリ大型で非常に良い個体だと思っているヤツ。
ただ、長らくどうにもこうにも上手いこと育たたなく、さっぱり作り直すことにしたので数年ぶりに中苗で登場。
上手いこと育たなかったのは色々実験に実験を重ねたせいで、去年の冬にトドメの LED 栽培失敗でグッチャグチャでした。

そんなワケでじっくりと屋外激辛栽培。
・・・スゲーずんぐりしてきました。
この感じでいけば成長に伴って窓も大きく変化してくるし、相当期待できる!

グチャグチャながら最大サイズは105mmのスリットのフチで葉っぱブチブチやってたくらいだったような記憶なので結構大型なほうでしょう。
なので生長も比較的早いです。
コイツはかなり強めに光線当てないと崩れやすいですが、ガッツリ酷暑下栽培でもご覧の通りなので丈夫。

--

ついに500GBのSSDが1万円切り出しましたか…。
今のノラリクラリメインPCをHDDから換装してやるっていうのもアリだなぁ。
でも正直CPU糞だしメモリエラーのブルースクリーンたまに出るんで次世代Intelで新造するほうが良いような…。
Instagram

Latest Entries
 
IMG_8282.jpgIMG_8283.jpgIMG_8281.jpgIMG_8280.jpgIMG_6665.jpgIMG_6664.jpgIMG_6430.jpgIMG_6429.jpgIMG_6415.jpgIMG_6414.jpgIMG_6413.jpgIMG_6388.jpgIMG_6106.jpgIMG_6105.jpgIMG_6104.jpgIMG_4911.jpgIMG_4910.jpgIMG_4377.jpgIMG_4376.jpg22710904_137627863550349_3135250242597814272_n.jpg


Haworthia harryi
H. cooperi 'gordoniana' sensu Bayer
JDV90/80 Uniondale Poort



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-06-17T193A063A11-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-06-17T193A063A11-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-06-17T193A063A11-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-06-17T193A063A11-4.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-06-17T193A063A11-5.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-06-17T193A063A11-6.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2017-03-26T003A443A10-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-05-04T073A163A05-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2010-10-07T19:02:31-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2009-07-05T17:48:31-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2008-08-01T19:20:01-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2008-08-01T19:21:03-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2008-03-16T17:29:46-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2007-10-10T13:41:19-1.JPG
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2007-06-15T20:56:26-1.JPG
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2007-04-02T17:07:11-1.JPG

春先の寒暖差すごくて赤い時期から酷暑を経てちょい前くらいの様子。(画像の順番は新しい順)
フチの小さい3号だとはみ出してぶつけるのでフチの大きい3号を被せてあります。
最後のポリは60mm。


https://goo.gl/maps/GFyVTS4dpMJ2


一発目にしてはややイレギュラー個体。
ハリーにしては全体的に小ぶり。
3号からはみ出すくらいのサイズを小さいとというのも何とも言えない感じですが、高さは出ないです。
7割くらい窓しか見えないような感じのシルエットになるので地味派手です。
H. ionandra の葉っぱを薄くしたような感じでもありますが、H. harryi らしくそれなりに硬いです。

特に気を使うこともなく丈夫ですけど生長はご覧の通りゆったり気味です。


http://www.haworthia.cz/index.php/nggallery/page/1?page_id=332

西にも生えてるか。

--

熊本のもっこす亭というところのインスタントのチルドのラーメンが何気にだいぶお気に入りでして。
当然豚骨でして、マー油とスライスのニンニクが付いてくるんですよ。
数日に一度くらいの周期で「ラーメン食いてえな」と「ニンニク食いてえな」の波が押し寄せてくるんで、そんなときはウッテツケですよね。
もちろんスープ割るお湯はネギの上のほうとか野菜クズでスープストックですよ。
最近近所に売ってない!

九州・・・ホークス強いなチクショウ。
なんかパリーグのラスボス感が出てますよね。
焼酎買うかな久しぶりに。
ちなみにワタクシ、アイスのシロクマはスゴイ好き!
あんみつとかピンと来ないけどシロクマはなんか好き!
ドライブイン鳥って何なんですか。
明太子バカ食いしてえなオイ。
 
IMG_9128.jpgIMG_9127.jpgIMG_9126.jpgIMG_7903.jpgIMG_7895.jpgIMG_7896.jpgIMG_7897.jpg


Haworthia tooris n.n.
H. decipiens sensu Bayer
IB12570 Toorwater



今月→先月の感じ。
ガンガン遮光取っていって鍛えてるので、最近のほうが機嫌が悪そうです。


別のトゥース。
http://1911.seesaa.net/article/458538049.html

よく見る・・・というほどでもないですが、 H. tooris と聞いて思い浮かべるノコ刃の少ない H. decipiens
というかヒュッ!とした H. incrassa 的な個体とは違う個体。
これはある意味非常にレア。
Eden に一瞬掲載されたことがあるので、その時期のアレかなと予想してますが、まあどうでもいいか。
H. sucinea なんかは自生地もすぐ近くだし、かなり似てますね。


http://haworthia-gasteria.blogspot.com/2013/01/haworthia-decipiens-var-cyanea_5.html

http://www.haworthia.cz/?page_id=534 (後ろから6番目)

現地ではこんな感じ。
かなり似た感じのも観察されてますね。
まあ H. ianthina 系というか 'scottiana'
系の種はかなりバラつきが大きい上にオーバーラップする部分が物凄く大きいのでアレですが。

https://goo.gl/maps/5Rc6obuBxHK2

H. jansenvillensis (主に H.
kemari
)との関連性が気になってるところなんですが、あっち系はシャリシャリ硬い。
こっち系は質感が柔らかいんですよねぇ。
ノギの生えた窓無しムクロナータ的なヤツらのほうが似てるような気もするし・・・。
地理的に色んな種の中間地点なんで四方八方からゴチャ混ぜなのかなぁ。
面白いなあ。

--

https://casabio.org/taxa/haworthia

また自生地写真見れるサイト見つけました。
少ないけどマニアックなあの辺とか載ってる!
Feed 出てるけどニンジャだと読み取れなかった・・・。
 
IMG_8758.jpgIMG_8757.jpgIMG_8759.jpgIMG_8760.jpg


Haworthia blackbeardiana
H. bolusii 'blackbeardiana' sensu Bayer
Queenstown ex Ingo Breuer



ダークグリーン肌で寒天質な銀色窓のだいぶレアな黒ヒゲさんのアレなんですが、1個体なんか変な葉っぱになりまして。
表窓(内側、生長点側)の葉脈が1本ないし2本になる変なヤツに。
通常だと真ん中に1本太いので脇に2本の計3本みたいな感じ。

ついでに何かアホになったのか、生長点が消えて良い塩梅に頭が増えて。
・・・結局遺伝というか継続というか安定しませんでしたよ。
チッ。
まあ多少ポンポコリンな葉っぱが出てくる個体というのはたまにあるんですが、なかなか安定しませんね。

よく見れば「この辺があーだ」とか「色素が抜けてる!」だの眉が唾でベタベタになるような謳い文句でちょいちょい売りに出てたりしますが・・・。

栽培品種(cultivar)としての大前提は「同一の特徴を共有する"集団"」
でして、これはどういうことかと言うと「集団=繁殖出来る=同じものが増やせる」ということです。
再現性が無ければ栽培品種ではないです。
一本コッキリのヘンテコリンはただの傷物。

--

しかしまあ福岡ソフトバンクホークスの甲斐バズーカ良いですね・・・。
MVPは誰かってそりゃあ、甲斐捕手の印象しか残ってませんでしたよ。
いいなぁ・・・。
會澤の打撃も良かった。

横浜の正捕手争いはまた振り出しかなあ。
・・・ぶっちゃけ浅村獲って欲しい。
 
IMG_7147.jpgIMG_7146.jpgIMG_7145.jpg


Haworthia venusta
H. salina var. venusta sensu Breuer
H. cooperi 'venusta' sensu Bayer



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-05-16T213A363A16-1.jpg

2年半くらい拗れてましたが、ようやくしっかりしてきました。
メチャメチャ暗いところに追いやってようやく。
大型を確認するまであと何年掛かるんだ・・・。

--

当Blogでは「安い塩鮭の切り身の端っこありえんほど塩っぱ過ぎ問題」について広く意見を募集しています。

・・・お湯たっぷり茶漬けじゃないと食えねえ!
結論が出たのでやっぱり募集は中止です。
 
IMG_8753.jpgIMG_8755.jpgIMG_8754.jpgIMG_8756.jpg


Haworthia pilifera sensu Breuer
H. cooperi 'pilifera' sensu Bayer
JDV87/44 King Williams Town



梅雨から夏にかけて齧られまくりまして・・・。
最近はけっこう元気にクリクリしてます。
透明度も高い!
クリクリ!

--

カープ頑張ってくれんかのう…。
丸にFAしてもらわないと…。

しかし甲斐やるなぁ。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ