170826_113357_ed.jpg


Haworthia bolusii x ‘Green Gem’



こういうのはあまり手を出さないんですが、なんか妙にキレイだったので。
透明度メッチャ高いいし、キラキラです。
辛めだと結構赤くも。
ゲムさん的な硬さはほとんど感じないです。
こんな個体、原種で当てられたらウキウキなワケですが、園芸個体でもなんでも良いような気もします。
唯才!
ギュッとやってファッとさせたら完成でしょうか。

--

たまたま貰い物のプレモルをすごい久々に飲んだんですが、こんな美味かったっけか。
ザ・モルツは物凄いアレでしたが。
一番搾りはいっぱい飲んだんで飽きました・・・。
Instagram
Latest Entries
 
170617_151333_ed.jpg170617_151306_ed.jpg


PPK14-4-1
Echeveria ‘Lola’ x purpusorum



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-03-13T023A293A07-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-03-13T023A293A07-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-03-13T023A293A07-3.jpg

これも2か月前の画像・・・。

超可愛がり個体です。
個人的な最高傑作まである・・・と思ってますが画像だとそれほどですかね。
夏っていうことを差し引いても。
まあとにかくコイツはとても良いんで気に入ってます。
来年は交配に使えないもんか。

水遣りしても大丈夫かな・・・?
週末は35度近いみたいですが、翌週は涼しいっぽいんで久々に水遣りしようかなあ。
2か月ぶり?

--

連日のサヨナラ勝ちでたまりませんわな。
ロペス最高や!
 
170617_151006_ed.jpg170617_151023_ed.jpg170418_134749_ed.jpg170418_134807_ed.jpg170311_125600_ed.jpg


PPK14-2-2
Echeveria purpusorum x ‘Derenceana’



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-12-20T033A133A54-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-12-20T033A133A54-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-12-20T033A133A54-3.jpg

40年ぶりだかの雨雨アンド曇天続きのお天気なので画像撮れず。
なので2か月前の画像、さらに4か月前、5か月前の画像を使ってなんとかしようと思います。
(3月、4月、6月の画像ということです)
ホントは冬に経過具合を兼ねて一年の変化を記録したかったんですが、まあいいか。

そんなことより、この個体はかなり気に入っているヤツです。
「カメラに収めている頻度が高い=お気に入り」ということでもありませんが、どちらかというと「通年を通して掲載に耐えうる感じの雰囲気・コンディション」という感じでしょうか。

紫+茶色+ダーググリーンになったり、ミルクチョコレート色になったり、抹茶ラテっぽくなったり思いがけない変化があってとても面白いです。
もちろん、ソレっぽいシルエットとエッジの透明感ある白い部分も良い感じです。
ザックリ言えば渋エケベの仲間って感じですが、ハリとかツヤもあるのでモッサリ感もないので地味という感じでもなく。
まあ、とにかくお気に入りです。
クソみたいな天気で全然水やれませんが秋までせっせと生長してもらいたいもんです。

--

先日の土曜日に、関東の一部で雹が降りまして。
私の住んでるところ、今回ガッツリ直撃でした・・・。
ええ、もうビビりましたよ。

パラパラと「ん、氷?これって雹ってヤツ?」って程度しか見たことなかったんですが、前回のはガッチャガッチャと音を立てるくらいしっかりした粒で。
カンパンとかの氷砂糖か、サクマドロップの一番不人気な味が上空から無数に叩きつけてくる感じでしょうか。
ついでに風と雨も凄くてもう、洗車機というかスムージーにされた気分というか・・・。
なんかもう凄まじすぎて「ああ、外に置いてるタニクはもう全部ダメなんだろうな」と。
数時間後、晴れたので諦めムードで確認へ行くと思ったよりは平気でした。
おおむね原型は留めてますが、かなりの植物がガッツリ傷物に。
いやぁー参った。
どうしようもないのでそのまま栽培して葉っぱが更新するのを待ちます。
悲しいね。
 
170731_152622_ed.jpg


Haworthia ‘Kurohada Obto’ / ‘黒肌オブト’
"BLACK OBTUSA" / "ブラックオブツーサ"



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-04-23T213A053A10-1.jpg

まだ3か月なのでコンナモンダロウ的な成長具合。
クリっと詰めていこう。

--

三上もドイヒーだけど最初からエスコバー当番させろ!としか言いようがない。
はぁ・・・。
 
170813_154350_ed.jpg170813_154410_ed.jpg170813_154420_ed.jpg


PPK15-5-1
Echeveria ‘Derenceana’ x ‘Shirayukihime’
VARIEGATED, and NO-VARIGATED/ORDINARY/NORMAL



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-05T003A393A05-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-05T003A393A06-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-05T003A393A06-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-05T003A393A06-4.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-07-05T233A033A33-1.jpg

「全然丈夫だけど夏はヤベーか・・・?」と思わせておいてからの何もナシ。
一時期、斑消えたんかと思うくらい薄緑になってましたがデーハーな感じに最近戻ってきたました。
シルエット的にはリラッキナの面影が強いかな?

--

来週も曇りと雨ばっかりとかどういうこと・・・。
だろう運転で水遣りするとえらいことになるぜ!
 
170717_141503_ed.jpg170717_141625_ed.jpg


Haworthia ‘Hoshi-no-ōji’ / ‘星の王子’



何故か当初「ルプラ」で出回った。
スペルも lupura ・・・。

どう見ても ‘Passion’ なんかと同様 H. pictaH. pallida あたりで交配されたものです。
Coccoza あたりが怪しい。
この前発売されたハオ本には一応原種かも?的な推察が載ってましたが。

http://www.haworthia.net/journal21.4.html


栽培品種としてはクッキリした斑点窓が派手で面白いです。
‘パッション’ とか ‘スパンコール’ よりも個人的に好きです。
この辺をベースにして量産型ルィヴィダが出来んもんか。

栽培的には・・・まだ全然動いてないから良く分からないです。
結構経つんだけどな。

--

大和は守備上手いなぁ・・・。
どっかのショートと違ってなぁ・・・。

星の王子さま (新潮文庫)
星の王子さま (新潮文庫)
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ