170929_160454_ed.jpg170929_160538_ed.jpg170929_160555_ed.jpg170929_160635_ed.jpg


Haworthia hogsia n.n.
H. cooperi var. cooperi sensu Bayer
JDV91/82 Hogsback



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-09-22T21:19:30-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-11-11T20:07:28-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-05-02T22:58:38-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2013-05-02T22:58:38-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2012-03-22T21:06:21-1.jpg

自分用に残してあるヤツ。
いいですね。
クソ丈夫だから肥培しちゃう。

--

たい焼き。
鯛じゃなくたっていいじゃない。


きんぎょ焼き
――アリそう感じ。1クチサイズバリエーションであってもいいと思う。

こい焼き
――ズムスタで売ってそう。

さめ焼き
――マズそう。

あんこう焼き
――あんこと掛かってるし意外とアリ?

さんま焼き
――煙たそう。目黒で売ってそう。細くて食べ易そう。

まぐろ焼き
――デカそう。

かさご焼き
――ヒレがパリパリしてそう。

さば焼き
――ケバブっぽい。

たら焼き
――臭そう。鱈は好きだけど。

ぶり焼き
――なんかダサい響き。ツマミっぽい。

ひらめ焼き
――あんこ少なめっぽい感じで個人的にはアリ。ドラ焼きみたいに挟んでも可愛いんじゃない?

かわはぎ焼き
――ツマミっぽい。あんこ入らん。

ふぐ焼き
――あんこ特盛バリエーションとしてアリかも。かわいい。

いさき焼き
――語呂悪い。

ぴらにあ焼き
――ちょっとだけパワーのある響き。

かくれくまのみ焼き
――忍術っぽい。

ばしょうかじき焼き
――必殺技っぽい。

めがろどん焼き
――昔のスクウェアのゲームのアイテムみたいな名前。

はんまーへっどしゃーく焼き
――型から抜くの大変そう。

ごぶりんしゃーく焼き
――ココリコ田中にバカ売れ。

でめにぎす焼き
――とりあえずマズそう。


・・・というメモが乗り換える前のケータイから発掘されましたので載せておきます。
きんぎょ焼きはアリだと思います。
Instagram

Latest Entries
 
170930_142844_ed.jpg170930_142909_ed.jpg170930_142943_ed.jpg


PPK14-2-7
Echeveria purpusorum x ‘Derenceana’



トップシー型モンストっ葉が出てきたと思ったらパッキリ色素抜けまで起きました。
てんこ盛りか!
葉緑素は抜けてないっぽい色合いなので、いわゆる斑ではないと思います。
黒法師の黒さみたいに抜けたりするもんなんですね。
興味深い。

ダブルでミューテーションが起きてる非常に珍品な個体になったワケですが、個人的には普通のまんまが良かったです。
外側まで来たら葉挿しでもするか・・・。

--

筋金入りの天邪鬼の意地っ張りなのでガラケーで粘って Android のタブレットと併用でしたが、ようやく予約した iPhone が入荷したみたいなので購入。
明日届きます。
壊れるまで使う派、むしろちょっとアレしてきたから騙し騙し工夫して使うのが楽しいくらいに思ってるんでややモヤっとしてます。
ここで Android スマホじゃなくて iOS なところがまた。

お値段の関係上8ではなく7です・・・。
8でベンチマーク番長したかった気もしますが。
高すぎるわ。
まあ Apple 製品買うのはこれっきりだと思います。

そんなワケでせっせとデータやら画像やらを移す準備をしてます。
面倒くさいです。
慣れたハードキー付きのガラケーのほうが更新はしやすい・・・。

よーし、 iPhone でサボテンちゃんのカワイイ画像を撮ってインスタ映えしちゃうぞ☆
ラテアートとキレイな空も撮っちゃうぞ♪
 
170925_153510_ed.jpg170925_153538_ed.jpg170925_153559_ed.jpg


Haworthia valida n.n.
H. blackbeardiana var. specksii sensu Breuer
H. bolusii 'blackbeardiana' sensu Bayer
JDV92/23 Whittlesea



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-11T203A243A05-1.jpg
成長早い。
透明度も高い感じ。
何より丈夫なのがありがたいですね・・・。

今年の植えつけはこんな感じの浅植えが多め。
光合成しやすいかな?くらい気まぐれでしたが、結果的に今年の夏は深植えでアレするのが・・・。
いや、今年のキツさだと関係なかったかな?

とりあえずメチャ丈夫なのは分かったんで、次の植え替えはもう少し深めに植えつけてキュッ!っとやって仕上げ。
鉢増しは・・・厳しい!

--

先日、幼稚園の頃に青臭過ぎてゲロって以来にアスパラガス食べました。
まあ薄切りでピザに乗ってたヤツなんで食べたって程でもないでんすが・・・。
嫌いなものもたまにチャレンジしてみると意外と結果が出てみたりするもんなんで楽しいですね。

ただしシイタケ、テメーはダメだ。
 
170929_155851_ed.jpg170929_155701_ed.jpg170929_155722_ed.jpg170929_155516_ed.jpg170929_155529_ed.jpg170929_155609_ed.jpg170929_155631_ed.jpg170929_155648_ed.jpg


Haworthia albans
H. bolusii var. blackbeardiana sensu Bayer
IB7034 RIB0076 St. Alban's



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-09T203A263A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-09T203A263A06-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-09T203A263A06-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-09-09T203A263A06-4.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-01-19T003A133A16-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-01-19T003A133A16-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-01-19T003A133A16-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-01-19T003A133A16-4.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-01-19T003A133A16-5.jpg

先月載せたばっかなんですが、同じくイイ感じだったので。
植え替えたほうが良さそうですが、気持ち寒さに弱い感じの個体みたいなので迷うところです。
寒さに弱いって言っても氷点下3度以下で葉先が傷むとかそんなレベルですが。
具体的には真冬に都内で屋外越冬出来るかどうか。
外側のちょっと傷んでる葉っぱが昨冬のソレ。

--

引き続きブログ改造の予定。
今は画像のアドレスをクリックするとポップアップで表示されますが、カーソルを合わせるだけで小さめのポップアップが出るようにしようと思います。
クリックではフルサイズのポップアップ・・・にするつもりですが、変に画面に合わせてリサイズされるよりこういうのってスマホとかだと画像アドレス直のほうが見やすいのかな?
ちゃんと探せば便利なプラグインがあると思いますが。

・・・android 版の sleipnir って css の filterの invert が効かない?
バグも多いしなぁ。
chrome と比べるとスクリプトの処理が弱すぎる。
 
170929_154838_ed.jpg170929_154850_ed.jpg170929_154927_ed.jpg170929_155011_ed.jpg170929_155128_ed.jpg170929_155205_ed.jpg170929_155214_ed.jpg170929_155348_ed.jpg


Haworthia albans
MH12-186-2 St. Alban's



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-04-27T183A483A06-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-01-16T203A403A34-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2015-04-04T223A323A26-1.jpg

先日の土砂降りのときに、ケースのビニールに穴が開いてて水浸し。
涼しい夜が続いたのでブリンブリンに。
丁度イイ感じのときに撮れたので。
この辺のタフネス草は水浸しくらいのが調子イイな・・・。
湿度なんかとのバランスも良いんでしょう。

超大型個体との触れ込みでしたが、むしろ気持ち小型な感触。
クローン親として見たのは確かにクソデカでしたが・・・。
んんん?
まあじっくりいこう。

--

ニューデザインなブログでは masonry でレスポンシブ仕様にするつもりですが、中〜大サイズくらいまでのウィンドウには良くても小さめウィンドウ、具体的にはスマホの縦持ちなんかだともう一つなことが判明。
最小のグリッドのサイズが固定なので、なんかイマイチ。
せっかくなので自動でインスタグラムみたいな横幅いっぱいになるような感じにしたいところです。
なので、一定幅以下で masonry を destroy メソッドで無効する・・・っていうスクリプトを紹介しているところがあるのでそれを改造しようかなと。
一定幅以下で無効化ではなくて、グリッドをピクセルサイズ指定からパーセンテージ指定にする。
これならメインの画像みたいのは横幅いっぱい、それ以外は50%50%みたいにイケるっしょ。
inline-block とか float でイイジャンとか言わない。
グリングリンしてほしいんです。
せっかくですから凝りますよ。

でも苦戦中なので面倒臭くなってきました・・・。
 
170925_153314_ed.jpg170925_153349_ed.jpg


Haworthia marina n.n.
H. cooperi var. gordoniana sensu Bayer
MBB6784 SW of Pratensie



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-11-06T18:25:54-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-11-06T18:25:54-2.jpg

珍しい STC のクローンではない個体。

H. murina でなく H. marina になりそうな感じらしいです。

これはクローン繁殖ラメット株。
親株を胴切りしたんですが、なんかグズグズな感じで結局コレ1株しか出来ず。
結局2株しか無いので緩め部屋置き栽培と、この辛め外置き栽培でバックアップし合うくらいしかないっていう。

これ系の草にしてはちょっと動きが遅いし、若干弱い感じがあるんでいじりにくいです。
ちゃんとやればキレイだと思うんでちゃんとやろうと思ってますが。

--

せっせと移行用の BLOG 改造。
なかなか楽しいです。

しっかし、jQuery の ver3 って読み込ませる意味無くね?
ver2 だけ読み込ませておけば大方なんとかなるような?
たいていのプラグインって ver1 で設計されてるし、もうver2 に対応してないブラウザなんかは切り捨てても良いと思うし。
いちいちバージョン違いを読み込ませるのは面倒な感じです。
ver3 だけだと動かないプラグインの多いこと。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ