170609_113401_ed.jpg


PPK16-3
Echeveria lilacina x colorata
seedlings 2016.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-21T073A033A09-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-23T013A063A13-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-09-03T013A523A06-2.jpg

もう鉢増しでは誤魔化しにくい生長具合。
ムムム・・・。
もう場所厳しい・・・。

--

170611_134721_ed.jpg170611_135001_ed.jpg

話題のハリネズミちゃん。
ハリはあまり痛くないです。
カチカチの毛って感じ。

ネズミ+ハリ=かわいい
モグラ+ハリ=かわいい

ハリネコとかハリイヌとかいたらすごくかわいかったかもしれない。
ちなみにやっぱりシマエナガが一番かわいいという結論になってます。
でもね、ウズラもかわいいよ。
Instagram
Latest Entries
 
170609_112952_ed.jpg170609_113006_ed.jpg


PPK16-1
Echeveria ‘Derenceana’ x laui
seedlings 2016.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-11-21T003A153A09-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-17T203A553A10-1.jpg

暖かくなってグングンルッグンに生長してきました。
良くも悪くも想像通り。
E. laui はとても丸葉で良いのを使ったんでその辺もどことなく見て取れますね。

--

ニッカさんの新商品が焼酎!ジン!ウォッカ!
そこまで貯蔵が足りてないの?
まあ焼酎は安いので買ってみますが・・・。
ジンとウォッカで実売4000円代って相当強気・・・というか狂気の沙汰に見えますが。
しかも40度。

カフェシリーズってカフェモルトとカフェグレーンなんかもあってスーパーなんかでも見かけますが、コーヒー関係の酒だと思ってる人何割くらいいるんだろう。
イーニアス・カフェさんって人名のついた蒸留機・蒸留方法にちなんだもので、コーヒーは全く無関係です。


ニッカ・ザ・麦焼酎 25度 瓶 700ml
ニッカ・ザ・麦焼酎 25度 瓶 700ml

ニッカ カフェジン 瓶 700ml
ニッカ カフェジン 瓶 700ml

ニッカ カフェウオッカ 瓶 700ml
ニッカ カフェウオッカ 瓶 700ml
 
170609_104613_ed.jpg170609_104658_ed.jpg170511_143549_ed.jpg170511_143429_ed.jpg170511_143342_ed.jpg170429_141250_ed.jpg170424_134523_ed.jpg170424_134406_ed.jpg170404_151603_ed.jpg170317_143433_ed_ed.jpg


Haworthia sabita n.n.
H. cooperi 'pilifera' / 'leightonii' sensu Bayer
IB06953 Majamanini, 19 km SW of King William's Town



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-23T063A083A07-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-11-23T063A083A07-2.jpg

3、4、5、6月の変遷。
もち下のほうが古い画像。

去年の夏くらいからまじめに作ってみてる苗。
気温22度超えたくらいからグングンと錆びが落ちまして、黄色っぽさが強く、青系の色調はとても薄い。
透明度も思ってたよりかなり出る。
肌質は結構硬め。
黄緑で肌の硬いオブツーサ系となると、H. joeyae なんかのの影響が近いのかも?
キッチリ赤くなるくらいしか H. leightonii との関連性はほとんど感じないかな・・・。

まあこの調子で良い子ちゃんしてもらって、秋冬にキレイに錆びてもらいましょう。
でも久々に子株出てるんだよなぁ。

--

先日スコッチ通販で買い溜め(安いのばっか・・・)したらオマケにアンチョビが1缶入ってました。
トマトコーポレーションの100均一のヤツかな?

個人的に「名前は知ってるけど食ったことない。なんか癖が強そうで自発的にオーダーする気も起きない。でも興味はある。」系の食べ物。
こういうのは貰ってみるととても楽しいです。

とりあえず無難にペペロンチーノに追加するカタチで食ってみる。
・・・美味いじゃん!
言うほど癖とかもないっすね。
ツマミによくある珍味程度。
ベーコンか、塩の代わりに使うような感じでイケる食材なのかな。
結構気に入りました。

となると、ベーコンエッグ山椒掛けが大好きな私は当然アンチョビエッグを作りたくもなりますわな。
 
170609_112342_ed.jpg170602_150049_ed.jpg170602_150107_ed.jpg170602_150130_ed.jpg


PPK15-1
Echeveria ‘Blue Bird’ x elegans ‘Albicans’ "alba"
seedlings 2015.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-27T163A513A11-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-27T163A513A11-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-27T163A513A11-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-11-09T213A263A07-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-11-09T213A263A07-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-03-30T213A373A58-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2015-11-19T233A423A57-1.jpg

だいぶソレらしくなってきました。
うん、とてもイイ!
画像だとちょっとうまく映りませんが・・・。

バードさんがアルバっぽい柔らかさと暖色系な白さになった感じ。
まだガンガン顔変わってくると思いますが、葉っぱの長さはどっち寄りになるかな?

--

今年の実生方法は例年から大幅にチェンジ!
殺菌!微塵!紫外線照射装置ィィィイイイッ!・・・でいきます。秋以降の置き場所は蒔いてから考える。
 
170311_135317_ed.jpg


PPK11-1-2
Echeveria ‘Lola’ x ‘Hanazukiyo’



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-03-08T223A063A15-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-03-08T223A063A15-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-03-08T223A063A15-3.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-09-20T20:23:31-1.jpg (LF)
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2014-09-20T20:23:31-2.jpg (LF)
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-05-02T01:07:47-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-05-02T01:07:47-2.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-05-02T01:07:47-3.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2014-02-26T19:30:14-1.jpg

3.5号ポリなのでなかなか大きいです。
今更これと言ってどうということもなく、普通にキレイでかなり良くできてると思います。
ここのところ毎年ガッツリ開花させてるのでなかなかマックスにはもっていけませんが・・・。
ちょっと前までコイツにせっせとジェミュラちゃん掛けた!
来年はヤマト掛けたヤツとのコンプレックスハイブリを狙ってます。
今年は・・・出来そうで出来なかった。
花期が微妙に合わない。

--

種子は今週中にアレするよ。
 
170508_144239_ed.jpg170322_155748_ed.jpg


Haworthia venusta
H. salina var. venusta sensu Breuer
H. cooperi var. venusta sensu Bayer



http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-09-05T003A273A05-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2016-09-05T003A273A05-2.jpg

5月上旬、3月下旬の様子。
偶然同じアングルだったみたいで、半年ベヌッった感じが把握出来るかと。

なかなか良い毛玉かも。
特に宣伝文句的な形容詞はついてませんでしたが。
ベヌ助はやっぱり個体差あるんで栽培してみないと分からないもんです。
どこのラベルか分かる人は観察力が凄いと思います。


完全屋外越冬させましたが、あまり傷みませんでしたよ。
マイナス4度くらいまでならイケる。
でも大きくなってるとちょっと傷む部分が目立っちゃうのかもしれない。

--

次の金曜ー土曜の晴れ間は色々と焦がしてきやがるパターンの晴れ方とみたね!
なので遮光しておく予定。
でも梅雨は遮光要らない・・・。
はぁ・・・。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ