170110_122425_ed.jpg


Haworthia reticulata, NO DATA
x
reticulata, NO DATA
seedlings 2016.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-04-26T233A343A40-1.jpg

お気にな網々窓物体同士で交配。
元々両方データ無しなのでどうでもいいっす。


一昨年に種子を採って、去年の4月くらいに播種したような感じだったと思います。
成長ゲロ遅いです。
発芽率はとても良かったですが、死にまくり。
まあそんなもんです。

お豆さん苗状態はなんかガステリアみたいでなかなか面白いですね。
うんカワイイ。

『ピクサ』(ピクタの園芸的な総称)が H. picta 以外の H. tricolor やら H. argenta からはたまた H. retusa とか H. comptoniana 由来の個体まで取り込んでいるようなもんで、これはレティキュラ。
H. reticulata という分類群とはちょっと違うレティキュラ。
見た目どっちかっつーと H. hurlingii じゃん?とかそういうことでもなく。
まあハーリンでもいいか。

--

『大信州・手いっぱい』という日本酒を飲ませてもらいまして。
美味すぎてビビりました。
なんだよアレ・・・神かよ・・・。
なんというフルーティーな香り・・・さわやかな酸味と旨味。
当然臭みなんてゼロ、皆無。
うめえ、うますぎる。
安いのは臭い、吟醸クラスでも「ちょっと良い和食の食中酒、特に汁物が引き立って最高だね。口を洗うもの。」くらいの日本酒観だったんですが完全に覆りました。
飯もツマミも要らんぞこれ・・・。
むしろ酒だけでじっくり味わいますわ。

やっべ、良い日本酒の味を知ってしまった。
でも一升瓶で5000円級は無理っす・・・。
720mlで1000円ちょいくらいで美味いの探したくなってきました。
でも俺はまだ安スコッチローラー作戦を・・・。

とにかくビールからウイスキー派に転向したつもりでしたが、『大信州・手いっぱい』が人生で一番美味い酒な気がしました。
もちろん値段も一番高いんですが、なんてこったい感はハンパないです。
売ってるのかわかりませんけど諸手を挙げてオススメ!
Latest Entries
 
naganodec4.JPG

なかなか贅沢な組み合わせだ!

DVC00080.JPG
DVC00055.JPG
DVC00054.JPG
DVC00056.JPG
DVC00081.JPG
DVC00086.JPG
DVC00082.JPG
DVC00087.JPG
DVC00028.JPG
DVC00017.JPG
DVC00032.JPG
DVC00029.JPG
DVC00012.JPG
DVC00031.JPG
DVC00013.JPG
DVC00014.JPG
DVC00016.JPG
 
naganodec3.JPG

ジーパンだとそうでもないけどナイロンパンツみたいのだと舐めてくる!
なぜに!

naganodec3-2.JPG
DVC00067.JPG
DVC00073.JPG
DVC00071.JPG
DVC00070.JPG
DVC00068.JPG
DVC00079.JPG
DVC00011.JPG
DVC00009.JPG
DVC00061.JPG
DVC00058.JPG
DVC00059.JPG
DVC00057.JPG
DVC00065.JPG
DVC00064.JPG
DVC00062.JPG
 
naganodec5.JPG

東京より長い霜柱。
霜もザラメみたいでキレイです。
馬にも会ったぞ!
風が吹くとクソ寒いです。
日向は調度良い!

DVC00053.JPG
DVC00052.JPG
DVC00051.JPG
DVC00088.JPG
DVC00044.JPG
DVC00043.JPG
DVC00045.JPG
DVC00050.JPG
DVC00047.JPG
DVC00046.JPG
DVC00042.JPG
DVC00066.JPG
DVC00074.JPG
DVC00078.JPG
DVC00003.JPG
DVC00002.JPG
 
naganodec2.JPG

インドカレー屋さんです。
パキスタン人でもネパール人でもなくリアルなインドの方がやってるカレー屋さんです。

特別メニューらしい骨付きチキンカレーにインディカ米!

初めてインディカ米を食べましたがサラサラのパラパラで面白いです。
もちろんカレーにも合う!
というかインド人さん的にもカレーと合わせないならジャポニカ米のが全然美味いそうです。


DVC00076.JPG
DVC00075.JPG
DVC00084.JPG
DVC00083.JPG
DVC00077.JPG
DVC00060.JPG
DVC00072.JPG
DVC00005.JPG
DVC00004.JPG
DVC00069.JPG
DVC00063.JPG
DVC00006.JPG
DVC00015.JPG
DVC00010.JPG
 
naganodec1.JPG

幸村ァッ!

お館様ァァッ!!!

幸村ァァッ!!!

お館様ァァァァッ!!


真田幸村と武田信玄がひたすらお互いを呼びあっている・・・これが私の幸村さんに関する全知識です。
あとは伊達政宗の乗る馬にはマフラーがついてる、本多忠勝はロボットである、以上で私の戦国時代の知識は止まっています。


ついでにサボテン屋さんにも寄ったので写真撮ってきました。

DVC00085.JPG
DVC00030.JPG
DVC00027.JPG
DVC00026.JPG
DVC00025.JPG
DVC00024.JPG
DVC00023.JPG
DVC00022.JPG
DVC00019.JPG
DVC00018.JPG
DVC00021.JPG
DVC00007.JPG
DVC00008.JPG
DVC00020.JPG
 
TOKYO WEATHER and Forecast
BRUTUS特別編集 合本・珍奇植物 (マガジンハウスムック)