170519_141448_ed.jpg170519_141513_ed.jpg170519_141531_ed.jpg170519_141612_ed.jpg


Haworthia hurlingii
H. reticulata var. hurlingii sensu Bayer
Bonnievale



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-07T203A363A07-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-07T203A363A07-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-11-09T233A273A28-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-11-09T233A273A28-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2015-11-09T233A273A28-3.jpg

ついに4号に鉢増しした!
鉢を増した!
鉢増した!
肥料もくれてやったんでぞんぶんに増えてくれ!
・・・と思ってるんですが、一個一個がデカくなって調子上がっただけっすね。

--

HUNTER×HUNTERがまた再開するらしいし、そろそろベルセルクでも集めてみようかなと。
Instagram
Latest Entries
 
170519_145455_ed.jpg170519_145508_ed.jpg170519_145619_ed.jpg


PPK15-6
Echeveria
‘Derenceana’
x
pulidonis "green form" / "red edge" / "Zombie Toes"
seedlings 2015.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-09-19T213A093A07-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2015-12-07T023A433A28-1.jpg

真冬にヒマだったときに寒空の下バラしたような記憶が。
そんなワケでいっぱいモジャモジャしてます。
ハナクソ以下サイズのモヤシっ子はもう・・・ツライ。

なんていうか、予想と全然違う生長を遂げてますよ。
ペラペラになったのが多い!
ムニムニの ‘Derenceana’ が種子親なのに!
オマケにプリドー感も薄い。
でもお花ロゼット感はとても高い感じなのでかなり楽しめてます。
肌が柔らかいのが多いし、粉も無いので夏が怖いですな。

--

ハナクソ苗は長野用土に植えてますが、生長がはやい!
でも、ウチの環境だと2号以上には危険だと思うのでプトにしか使ってません。
夏怖いなー。
 
170519_145748_ed.jpg170519_145828_ed.jpg


PPK15-3
Echeveria ‘Lola’ x ‘Shirayukihime’
seedlings 2015.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-23T233A053A10-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2017-02-23T233A053A10-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-09-23T213A303A07-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-09-23T213A303A07-2.jpg

真面目に植え替えてござる。
なんかまだピンと来ない感じの顔ぶれですが、モンストらしき個体がいくつか。
3本くらい?

2枚目の画像がそのうちの1本。
見えるかな?

一度に何本も出るのは珍しいな。
冬にはそんな感じでもなかったし、どうなるんだろう。

--

最近、某アジアの国からの輸入エケベリアを見ると思います。
「おっ、もう春も終わろうと言うのにギュっと詰めて栽培してあるね!」なーんて思っちゃうあの辺の苗。
薬剤使われるらしいですよ・・・。
矮化剤、成長抑制剤。
どうりでやたら不自然なくらい締まってると思ったらそんなオチとは・・・。
外国だとジャンジャン使って徒長しないようにしてインテリアなんかにもしちゃうとかなんとか。
輸入して売ってる側も気づいてないっぽいことが大半なのがまたおっとろC。

そのうちまた既存ものに極端に薬剤効かして新品種だなんだってやりだしそう・・・。
ちなみに薬剤で変化させたものは新品種ではありません。
どこの条文にも「通常の繁殖で維持出来ないものは品種とは言えないYO」と書いてあるからです。
極端な例えにしてみれば「ペンキ塗って色変えた苗」が新品種なのか?ってことです。

これはまあベンケイでは警戒している人もそこそこいることだと思いますが、そろそろハオルチアにもそういう類いのインチキが出てくるんじゃあないかなあと予想しなくもないです。
ただ、ハオルッチャはデカイことが評価されやすいのでどうだろなあ。
でも短葉でギュンッと詰まった個体に需要がないわけでもないのでちょっと警戒っすね。

とりあえず、夏真っ盛りの前に色んなイベントがあると思いますが、そのときに「この時期になんでまだこんな詰まってるんだろう?」って思うような苗があったらつまりはそういうことでないかと疑ってみることも必要かもしれないし、必要じゃないかもしれない。
 
170519_145119_ed.jpg170519_144952_ed.jpg


PPK15-16
xGraptoveria ‘Titubans’
x
Echeveria elegans ‘Albicans’ "alba"
seedlings 2015.



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-25T003A413A06-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-25T003A413A06-2.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-05-31T223A293A19-1.jpg
http://1911.up.seesaa.net/image/1911-2015-11-23T073A443A52-1.jpg

ソレっぽくアレしてきました。
未だハナクソサイズのは全然動かなくてかったるいし、処分したろか・・・。

細葉(いまのところですが)の個体のほうが ‘Titubans’ の面影が追いやすい感じですかね。
まあ、良くも悪くもアルバはしっかり出てます。
コロコロでカワイイ。

今年もアルバちゃん花粉は使っていて、"こころ"、‘白雪姫’、‘Beverley’ にチョメっとして・・・ました。
完熟・採取待ち。
ヤマトとブルバも1,2発くらい間に合った。
あとは、前にも書いた通りザラゴッサ。
ザラゴッサというかどう見てもジェミュラだねアレ。
とにかく、黒い爪がアレする予定の組み合わせ。

--

カールが関東で買えなくなる・・・だと・・・?
バカな・・・。
 
170425_145314_ed.jpg170425_145402_ed.jpg170424_135347_ed.jpg170424_135131_ed.jpg170424_135029_ed.jpg


Haworthia inconfluens
H. mucronata var. inconfluens sensu Bayer
MH10-17 Ladismith



http://haworthia-gasteria.blogspot.jp/2015/01/haworthia-mucronata-var-inconfluens.html

インコちゃん!
H. lockwoodii とか H. ‘エメラルドLED’ にあまり熱心になれなかったのは H. inconfluens があるから!
これが一番シンプルに窓窓してる!
めっちゃキレイです。
‘Abbey King’ も欲しいなあ。

http://1911.seesaa.net/article/446456492.html

もちろんコイツと並べて栽培!


ちなみに Breuer さんは

H. inconfulens
H. inconfulens var. crystallina
H. inconfulens var. lockwoodii
H. inconfulens var. morrisiae

という布陣。
H. mucronata とか H. habdomadis とかこの辺はまあシッチャカメッチャカ。

来年は青肌インコの開発がしたいかな。
花期は早いのかな?

--

思ったより全然ハオル種子が出来ない!!
おお、もう・・・。
 
170519_142012_ed.jpg


Haworthia nubila n.n.
H. cooperi var. pilifera sensu Bayer
MBB7486 Zuurbek, Vygeboomfontein



http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-10-03T223A323A05-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-05-13T003A133A12-1.jpg
http://1911.up.n.seesaa.net/1911/image/1911-2016-05-13T003A133A12-2.jpg

外野コンバートしたらかなり赤くなりました。
うーん???
内野コンバートか・・・。

--

春〜初夏は状態が絶好調な株が多い!
なのでいっぱい撮ってますが、クソガラケーの容量がいっぱいなんで多めに更新してます。
梅雨以降は・・・ハオ専だね。
出先での画像は instagram とかいう調子こいた小生意気 SNS に上げてます。
アカウントは・・・探してみよう!
そのうち blog にも組み込みます。
 
TOKYO WEATHER and Forecast
多肉植物ハオルシア 美しい種類と育て方のコツ